「賠償金の“踏み倒し”横行 殺人などでは7割も」、、、死刑でいいのじゃない?存在する意味ある?

●神戸新聞より
「賠償金の“踏み倒し”横行 殺人などでは7割も」

●毎日新聞より
「賠償支払い「逃げ得」32件中4.3%罰則なく」

被害者に対する償いができていない時点で終わり。
犯した罪を反省できないのなら、それも終わり。
お金を支払えばいいのか?という愚問はおいておくとして、それすらできない加害者に生きている意味も価値もないと思います。罰則を設けて、最高死刑でもいいのでは?生きている価値ってあるんですかね?加害者たち。

被害者が泣き寝入りするくらいなら、加害者の罪を大きく問うのはそんなに悪いことなのか?
そう、少年犯罪も一緒。
少なくとも、中学を卒業した年齢以上は、少年法対象外でいいと思う。

犯した犯罪が、年齢によって軽減されることが正しいと思えないため。
また、一度犯した犯罪をして、反省すれば許されるという甘い考えはありえないと思うため。

死んで悪行を償え!

それでいけない理由がわからない故。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

皆が知っているiDecoの手数料。そう、手数料で赤字になる選択肢がある

●楽天証券 より
「手数料について」

●SBI証券 より
「iDeCo(個人型確定拠出年金)の諸経費」

楽天証券にしても、SBI証券にしても0円といっているので、iDecoに関する諸経費が全て無料になるように勘違いしたくなるかもしれませんが、あくまでも楽天証券にしてもSBI証券にしても、それぞれの証券会社で0円なだけであって、

・国民年金基金連合会への加入時・移換時の手数料(税込):2,777円
・加入者の方の場合 (毎月掛金を拠出している方)
 国民年金基金連合会:103円/月
 信託銀行 :64円/月
そう、合計167円が毎月かかります。あくまでも楽天証券やSBI証券が受け取る手数料が無料と言っているだけ。

なので、運用が成功しようが失敗しようが、167円を超えた利益がでないと必ず赤字になります。
私の場合23,000円、上限をiDecoに回しています。
167/23000 ⇒ 0.726%

この0.726%が曲者。
もし、あなたが定期預金だけで運用を考えていた場合、そして、掛け金が23,000円の場合、上記0.726%を上回らないと赤字が確定します。

私のように100%定期預金で運用しているとどうなるかということ。
赤字決定!。定期預金の金利が限りなく0%になって久しく。

なお、私の場合23,000円ですが、68,000円の人でも各種手数料は同じとのこと。ですので、掛け金が大きくあればあるほどその割合は低くなります。

国民年金基金連合会の加入時・移換時の手数料の2,777円も地味に痛いですね。
これは加入や移管でもしない限り発生するものではありませんが、少なくとも加入時には間違いなくかかる費用です。
年を経れば、薄まるといっても地味にコストがかかるというものです。


なお、定期預金100%で運用しても、信託銀行への64円はかかります。納得できないかもしれませんが、そういう仕組みとあきらめるしかないでしょうな。私はあきらめました^^;;


iDecoなんて掛金が全額所得控除というメリット(それだって受け取り方次第ではメリットにならない場合も)がなければ、意味薄そう。


100%安全で確実に!
掛け金減らすも掛金が全額所得控除というメリットがあるから!
た、たしかにそれはそうなんだけれども、、、。


100%定期預金は、悪手かもしれまんせん。
市場が伸びているときは、定期預金に一定額残すとしても、いろんな投資信託で伸びているものも購入しておいたほうがいいかもしれません。

まぁ、167円くらいでガタガタ言うな!という話かもしれませんが。

なお、私は上記のような100%定期なので、毎月資産がiDecoで減っています。
掛金が全額所得控除になるためにやっているためではありますが、面白くはありませんね。
いっそ全部解約!ってことができないのもiDecoです。

やるメリットを感じないのならiDecoはやらないほうがいい制度だと思います。
すくなくとも、リタイアして働いていおらず、全額所得控除にメリットがないのなら、やる意味がありませんね。
そういう制度と理解するには、知名度が低いのが致命的な感じがします。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

多数決の論理。反対だけで結局決まる。修正案を上げずに何やってんだか

民主主義なんて、多数決の論理。
物事を決めるとして、多くを採用する。
そこに少数が意見を言うなら、ありなしで話をするのではなく、ありの前提で、修正案や具体案を詰めるなど、やらないでどうする。

ということで、現野党の大半は要らない。
そういうことができる野党でないのなら、ただただくだらない議論でおわり。
レッテル張りとか、意味ないどころか、害悪でしかない。

分かってやっているなら馬鹿だし、
分からずにやっているなら、それも馬鹿。

ほぼ全てブーメランとなりグサグサ刺さっているを見ると、幼稚園児のがましと思えるくらい。

頭悪い。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

それなりにおいしいサラダ作り?

レタスの葉をちぎってお皿に敷く
冷やしたトマトを適当に切って、お皿の脇に
冷やしたきゅうりを同じく適当に切ってトマトの内側に適当に配置する
ツナ缶を開けて中央にどかっと。

マヨネーズ、または中華ドレッシングを適当に。

出来上がり!

大人の、いや、男の料理なんてこれくらい適当でいいと思う。

コンビニやファミレスで食べるより、安価でボリュームできる。

でもやらない(ぇ~!



飲み屋やファミレスで豆腐サラダとか、ローストビーフサラダとか、そしてシーザーサラダ。
チーズをカットして入れるのもよし。冷しゃぶサラダもあるか。

パクチーは勘弁!セロリもちょっと、、、

手間暇考えると、ポテトサラダとかマカロニサラダは、自分では作りませんなぁ。

どんなサラダが皆好きなんだろうか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「・・・インフレが到来すると言ったのは誰だ?」、私以外にも思っている人は多そうだ

●ZUU Onlineより
「官民あげての「インチキセールス」の破綻 インフレが到来すると言ったのは誰だ?」

「フィデューシャリー・デューティー」こと、受託者責任ですか。金融機関の都合ではなく「顧客のことを第一に考えろ」とありますが、一部賛成、一部反対と思っています。

あまりに阿漕な金融商品を売り出すのは問題も多かろうと思いますが、普通にアクティブファンド等で相応の費用を提示することのどこが悪い?というのが私の考え。それがあまりに高いと思うのなら、安いものがでるまで買わなければいいだけでしょう。別に押し売りしている訳でもありませんしね。


にしても、未だにインフレ、インフレ言う人が多いのが笑える。
お上や金融機関の言うことを、そのまま述べるのではなく、少しは現状を踏まえ、自分で考えてほしいと思うところだ。
以前の記事でも書いたけれども、脱デフレで計画的にインフレを起こそうとしている政策は、既に破綻していると思う。0金利したところで、インフレの兆しすらないように見えるだけに。


「フィデューシャリー・デューティー」こと、受託者責任は、感じてほしいところはありますが、あまりにひどくなければいいのでは?と。結局、多種多様な投資信託をして、自分で考え、そして選び、購入すればいいだけでしょうに。


記事にもあるよう、「フィデューシャリー・デューティー」が広く浸透したら、金融機関の一部は、撤退するかもしれませんね。たいして儲からないものをシステム化し、そして販売する必要性が見いだせないなら。まして赤字になるようならやる意味がありませぬ故。


最後に。
使えない金融庁は、いちいち口出しするのではなく、ない頭を使ってでも、NISAを改善でもしていてください。
それができない金融庁には、な~んも期待していません。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング