NHKの民営化やスクランブル放送等、それが争点になったら?

いやいや、これは雑談レベルのどうでもいい駄文なり。

でもね、NHKの言い分は、かなりひどいしお金を集めることだけしか考えていない風潮が大嫌い。
テレビを見なくなって久しいですが、ネットあれば十分なところに、ネットでも!と議論している時点でその考えはおかしい。

TVというコンテンツは、間違いなく衰退するだけだと思っていますが、まだまだ何年どころか10年以上続くコンテンツでしょう。
※徐々に衰退していくことは間違いないにしても、それに取って代わるメディアというか媒体がどこまで成長するか・・・

AbemaTVやらNetflix 、Hulu。WowowやCS放送など、なんでもいいのですが、見たい人だけが見られる仕組みでいいと思っています。スクランブル放送が技術的にできないという理由があるならともかく。

国営放送でもないNHKは、そこまで公共性を唱えるなら、税で賄って欲しいといい、国営化を望めばいい。そう、従業員も公務員にしてしまえばいい。それなら、視聴料のとりっぱぐれという問題もなくなります。給与も公務員水準にしてしまって、うはうは?


まぁ、NHKなんて、ニュースと天気予報くらいしていればよく、本当に最低限の放送で十分だと思っています。いろいろと手を広げてほしいって言われている訳でもないのに。まぁ、自ら仕事を増やして巨大化、いや、肥大化していくのは、よくあること。

争点になったら、面白いと思っています。それだけ、NHKのやりようが気に入らないということなんですが。ま、民放もひどいですが。電波オークションが早く始まらないかなと思うところです。
※国も収入が増えてよし。そのお金をして、復興資金の一助でもできればいいと思うところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

条件付きだが、独身税はあってもいいのでは?ただ、実現性皆無

●弁護士ドットコム NEWS より
「「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎上…本当に導入することは可能?」

大きく2つの考えがあります。
1)裕福な独身には独身税があってもいい
2)罰するような税制より、加算するような税制のが効果があるのでは

1)に関しては、例えば私のような億り人で、大してお金に困っておらず、独身を満喫し、結婚なんてどこ吹く風。自由気ままにしているような人は、もう少し負担があってもよいのでは?と。
ただ、その独身税がかかる閾値はどこに?そもそも、結婚したくてもできない人もいよう。配偶者が亡くなったり、結果的に独身になっている人は?。資産をして閾値を設けるにしたって、簡単でもありません。金融資産だけなら、そしてそのような利用が許されることになるのならマイナンバーとか有効になるでしょうけども。不動産や美術品などの物で保有していた場合、その資産の評価はどのように?
そもそも、独身税をして、どれくらいの税率であるべき??
独身税の言いたいことはわかるにしたって、まったくナンセンスだと思っています。独身税があったから結婚をするか?偽装結婚だけが増えそうな感じがしますやね。いや、そんなものないか。とりあえず、税があるから結婚というのは違うのだろうと思うのですよ。


2)に関しては、独身税の話というより、税をも超えてすべてのことに言えるのではないかな?と。
例えば、勉強をして90点以上を取れたらお菓子をあげるということと、全員にお菓子はあげるけど30点以下の人からは没収するという、そういうことをした場合、どちらのほうがより効果的にやる気や結果を伴うかということ。
間違いなく、前者だと思っています。罰を与えるより、褒美を与えるといった方法の方が効果的にやる気を引き出せるのでは。
なので、独身税をどうこう議論するより、結婚をして子供を育てる家庭に対するメリットを多くした方が、人は結婚を考えるのではないかな?

とはいえ、いまだって控除などはありますし、子供たち育成のためには税も入ってます。
これだけ、あなたたちには税を含めた資金を投入しているんですよ!ってことは明確にしておきたいところですね。
ま、結婚だけならあまり関係ないか^^


どうみても独身税はナンセンス。
いっそ、どこかの地方自治体じゃないけれども、結婚したら、その夫婦への税を優遇(控除を大きくするとか、減税とか)する仕組みでも?

人は、金銭的負担が少々増えるくらいで、結婚しないと思うのだけれども。
そんな話がまかりとおるなら、未婚の男女をして、結婚を義務付ければいい。金銭にしか問題がないのなら、成立するでしょう。
そんなことありえませんがね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

【妄想】リタイアしたらソーシャルレーティングで生きていこう!

現在、maneoとSBISLの2つの口座を開いていますが、1円も入金すらしていません。
というのも、現在サラリーマンをしていると、20万円を越す場合に確定申告が必要になってくるので。
400万円で5%の利回りで20万円。
maneoの場合、7%や8%なんかもありますから、さらに投入できる額が減ってしまいます。20万円以内に!となると。

私はFXをしませんが、このFX、昔は総合課税だったらしいですね。それが申告分離課税に!
●外為オンラインより
「税制が変わります」

まぁ、ソーシャルレーティングの税率が、申告分離課税に変更されるなんて、噂でも聞きませんが、そのうちなるんじゃないか?と淡い期待をば。なっても、数年後?10年後以上?わかりませんな。

もし、申告分離課税が認められるようになるなら、株式はともかく、投資信託なんてやらなくなる人が大きく増えそう。
何せ、投資先がつぶれなければ、確実にその利回りですからね。
maneoなんかだと、投資信託の利回りを大きく上回りそうです。

ただ、あまりに資金流入があると、投資先がなくなる可能性があったり、お金が容易に集まるなら金利が低めになったりとなるかもしれません。


無職になって所得が無くなったとして、、、8000万円くらいの資金を用意して、7%程度の商品に投資したとしたら、、
単純計算で560万円の収入でしょう?330万円を超えて、695万円以下の場合、控除が42万7500円あって、差し引いて517万円2500円。基礎控除もありますし、もうちっと多くてもおk?
どちらにしても、8000万円を7%運用して、560万円の配当。20.42%引かれて、約446万円。
確定申告の面倒くさを除けば、面白いような気がします。
労力らしい労力なんていりませんしねぇ・・・。強いて言うなら、間違いない商品選びでしょうか。

※上記の計算があっている自信がなかったりします。一度暇をみて税務署で確認してくるかなぁ・・・


まぁ、税制が申告分離課税に変わることを祈りつつ、別段税金を支払えばいいやん?って感じですかね。

法人化するといった方法もあるようですが、そこまでやるつもりはなかったりします。
そんなことしたら、リタイアじゃないやん?(笑




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

スタバがポイント制度開始!、ちょっと微妙だし、今更感もあるかな。

●日経新聞社より
「スタバがポイント制度開始 新商品先行購入など特典」

タリーズ、スタバ、ドトールくらいかな、カードを持っているのは。
そのすべてにおいて、1000~10000円くらいチャージしています。

タリーズの場合、期間限定ですが、3000円チャージごとに1サービス券をもらえたり。
ドトールはなんだっけ?調べてみました。
 ・チャージ時:2,000円以上チャージで金額の5%〜
 ・商品購入時:100円毎に1ポイント
だそうで。

で、スタバは何もありませんでした。

ポイントはおまけ感覚です。
キャッシュレスで少しポイントが付けばうれしいな~くらいだったので。

ですが、今までキャッシュレスくらいしかメリットなかったスタバでリンク記事にあるようなことを。
微妙なポイントだなぁ、、できればチャージ時にポイント付くようなドトールみたいのがよかったなぁって感じはしますが。

なお、登録時のパスワードでハマったのは、内緒だ!(苦笑
たしか、半角英大文字、英小文字、数字、記号を含む8~20文字といったパスワードを要求してくるんですが、、、
それらを最低でも1つ含まないといけないらしく・・・
何度も、何度も、エラーになって、、、
全部1種類以上必要なら、そう書けや!って思いました。結構これでハマる人がいるようで、ちょっと不親切な感じもします。
※スタバ程度のポイントで、そこまでセキュリティを高めなくても^^;;

コーヒーもいいんですが、もう少し紅茶が充実してくれると嬉しいなぁ・・・どのコーヒー屋も。
ま、コーヒー店で、紅茶!と言っている時点で、場違い!ってことなんでしょうが^^


※スタバ>>ドトール>タリーズかな。引越ししたら、タリーズが減ってしまってね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

過当競争の果てに償還される投資信託はどれか?

コストを下げる企業努力は大切ではありますが、そのコストは適切なコストであるべき。

必要以上にコストを下げて赤字であるのも仕方ない面はある。
ですが、それは最初の数年でしょう。
10年も20年も赤字を垂れ流し、そして黒字化の道筋が見えない時点でOUT!!!

もともと日本の投資信託を海外の方々が購入することは少ないと思えば、パイは大きくもなく。

その同じような金融商品をしてナンバーワンどころか、オンリーワンとなって、やっとペイできる、そんな感じになるのではないかと。


赤字を垂れ流して、黒字化が見えないというのなら、償還して止めるしかなかろうかと。
株主代表訴訟といったことにはならないと思うが、説明できない時点で同じかなと思う。


後出しじゃんけん!
後から出てくるさらにコストが低い投資信託が出てきたとき、そして同じようなジャンルであるなら、間違いなく安いコストの投資信託を選択するのが正しい。既存の投資信託は、それが非常に小さい差であろうが安いものにお金が流れた結果、採算が悪くなる。そこにあるのは、さらに安いコストを提示するか、あきらめて償還するか、、、

5年くらいじゃないのかね?黒字化って、と思うところ。今のこのような過当競争とも言える金融商品は、

乞食じゃないんだから、あるべきコストすら削って安くしろ!っていうのは、愚か者の意見かと。そんなもの無視するべき。
業界は、健全な金融商品をして、自分たちにも顧客たちにもよりよい金融商品を作っていくべきなんだと思う。

乞食じゃないんだからさ。
あるべきコストすら無視して、さらに下げろというのなら、黒字化できるくらい多額のお金をそれに投資してあげれば。
そういう人が増えれば増えるほど、低コストでも黒字化が見えてくるでしょう。
コスト安いのができた、ふらふら。もっと安いのできた、ふらふらふらふら。。。

まぁ、日本のこれら金融商品は黒字化されたところで、コストが安いがため、儲ける金融商品にはなりえませんでしょうな。

多くを集めることができるまで、ビジネスモデルが成り立たない。
悪手だと思う。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング