バブル以降、20数年。消費者物価指数の推移を見てインフレを意識する必要性を疑う

●ガベージニュースより
「過去70年近くにわたる消費者物価の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新)」

集計お疲れです。頭が下がる思いですね。

さて、掲題の件。
リンク記事の真ん中あたりに1950年以降の消費者物価指数推移とは別に1991年以降のグラフがあります。
端的にいうなら、横ばい。全然変わっていません。


投資を推し進める金融関係者とか、ブログの人達とか、よくインフレを例に投資は必要というけれども、、、
もう20数年、インフレがない時代を過ごしているんですが?

インフレになるにしても、政策があり、また実際にインフレ傾向が見えてきてからでも、遅くないと考えています。
いきなり明日から物価が大きく上昇するなんて、消費税UPとかそういうことでもない限りないでしょう。
そこそこ緩やかに、なるとしてもそういう感じでインフレは進んでいくと考えています。

傾向が見れたとき、インフレに備えるで十分。
インフレを声高に叫ぶは、投資を推し進めたい方々のポジショントークと思っているといい。


緩やかな、年数%程度のインフレをして、デフレを脱却する!
もう、20数年もデフレを経験していると、インフレってイメージがわきません。
60代以上の方々だと、違うのでしょうけれども。

まぁ、ポジショントークをどこまで疑問を覚えるか、そういうことなんだと思います。
どんな人でも、その人のポジションがありますからね。
声高に言っていることが常に正しいと思わない方が、面白そうだ(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「「カレーの隠し味でベストは…」 試行錯誤の結果に納得の声」、私の場合はあれだな!

カレーに入れる隠し味!
面白い記事ですね。自分の場合や家庭の味の場合で、いろいろと違いが出て。

●しらべぇより
「「カレーの隠し味でベストは…」 試行錯誤の結果に納得の声」

実家でやっていたのは、「ゴールデンカレーの辛口」+別のルーでした。別のルーは、そのときそのときで違っていたようです。
実家の場合、それ以外のアレンジは無かったと思います。ただ、カレールーの箱の裏にあるレシピと違うことをしていたことを思い出すと、隠し味という訳じゃないんですが、シメジを入れたりマッシュルームを入れたりと、きのこ類を入れることが多かったですね。後は、カレーのトッピングにカツやメンチカツ、コロッケなど。目玉焼きなんかも好きな人は入れたり。

それくらいかなぁ。。。

で、私の場合。
大したことではないのですが、醤油を少々。気分によっては、そばつゆを少々(笑


カレーは国民食であるかと。
なので、非常にたくさんの人が食する。だからこそ、いろんなアレンジもありえるかと思います。
私が大失敗したのは、2回かな。

筍!、これはダメだ!。筍が際立って、なんかカレーに似た何かになった記憶が(笑
後は、生のマッシュルームをそのまま入れたのも。せめてスライスにしていれば別だったんだろうけれども、生のそのままはダメでした。味がしみこまず、そしてブシュッ!って感じの触感がダメダメで。以降、実家でやっていたようにスライスされた缶詰の奴にしています。

トッピングは、あまり凝らないようにしていたので、自分の場合は目玉焼きとかが多かったかな。
揚げ物のカツやコロッケは、近くのお惣菜店とかコンビニとか、そういえばから揚げカレーもおいしいですね!


一度もやったことはないのですが、はちみつ、チョコレート、、、これはやったことありません。失敗した鍋一杯のカレーができたらと思うと、とてもとてもやろうと思ったことがなく。記事にあるワインはどうなのだろうか?隠し味程度の少量なら、まぁ、それははちみつやチョコも同じかもしれません^^
そういえば、知り合いは、溶けるチーズを入れると言っていたことも。CoCo壱にもありましたね、そういえば。


最後に。
納豆は食べれないわけじゃありません。
ただ、カレーに納豆だけは、止めて(苦笑
あれは、ちょっときつかった^^;; (CoCo壱で友人からちょっとだけもらったのですが、、、


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

競馬という趣味

競馬は殆どしません。非常に多くて年2回くらい。少ない場合、数年に1回程度。

競馬の熱狂的なファンとは違い、あまりお馬さんに興味はありません。
ただ、野球場でも思うのですが、広くそして緑が多く整備された公園のような競馬場はたまに行くのも面白いものです。

首都圏に住んでいれば、それほど遠くもないところに競馬場はあるもの。
一度、ギャンブル目的以外でいって見ると面白いかもしれません。


さて、競馬のギャンブル性ですが、自分自身で思うは、全然興奮しない。
あたったらどうしよう、こういう血統の馬で、過去の成績から、、、などなど、そういうわくわく感も分析もありませぬ故。
ただ、お金をかける賭けないはあるでしょうが、入場料数百円をして、一日お馬さんを見ているのは面白いかもしれません。
G1時じゃなければ、比較的すいているのもありますし。


ちなみに、私は死ぬほど競馬が下手糞です。
今世紀に入ってから両手の数くらいしか行っていませんが、もしかすると1度も当たっていないかもしれません。
というのも、三連単や三連複で、それも多くても5~6点。普通に2~4点くらいしか賭けませんから。
さらに言うと、鉄板とならないような、ちょっと人気薄のお馬さんをして、時に万馬券(100倍以上)、下手するとそのさらに10倍以上のオッズに賭けていますから。当たる訳がありません。

ただ、この頃は、少しだけ勉強(?)して、、、三連単でも人気が高いものなら、最後までレースの勝敗に関わるところを走っていることが多いのでは?と、そんな賭け方をば。
でもね、当たりません。当たり前です(爆笑。


私の中の競馬は、その場を楽しむもの。
当たれば、最低でも数万円。大きく当たれば100万円以上になるような賭け方をして、当たらないという認識の元に行っています。
行く回数が本当に少ないので、例え全部負けても2万円前後でしょうか。そう、1年に1~2回です。
それくらいの趣味、あっても面白いと思っています。


さて、私のような考え方をして、競馬を趣味にしている人は多くないとは思いますが、競馬って結構面白いと言えると思っています。
100円から馬券を買えますからね。まるで投資信託のよう(笑。

節度ある賭け方ができる、その1点ができるのなら別にパチンコだろうがパチスロだろうが、それはありだと思います。
節度ある賭け方ができない人が多くいるのが問題ではありますが。

まぁ、競馬よりお散歩のが楽しいこの頃。
とはいえ、雨の日はお散歩はお休みです。
明日は晴れるのかな?

※追記:見事に今日のG1も負けました(笑。かすりもしないでしたねぇ、、、まぁ、賭け方が悪いということで^^;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

外食でステーキは高い!だから自宅でやろうと思うが

料理スキルのレベルがそれほど高くないと、また面倒で基本ができていないのに目分量でやったりすると、、、
とりあえず、醤油やそばつゆ、マヨネーズ等な好きな味付けで適当にやればいいや、、、
素材の高いものには気が引ける。廃棄寸前の半額ならなんでもいい、むしろその半額で購入した品からおいしいものを!
などなど。

まぁ、そんな感じで料理をしてもおいしいものはできませんが、唯一できそうな話があって、、、

高いけれども、店員が勧めるがままおいしい素材を購入して、そしてレシピ通り作れば、、、
たぶん、最初に書いたような適当すぎる料理をして、たいしておいしくないものができることとは違って、あら、おいらも結構おいしいもの作れるやん!くらいになるかも。

一番いいのは、安価な素材でおいしく、そしてそれが毎日でも飽きない!
そんなのができれば苦労しませぬやね。


美味しいものを食べ歩いたからといって、自分の料理スキルがあがるものでもありません。
料理学校とか通えば上がるのかもしれませんkれどもね。
※昔の家の近くに料理学校がありまして、若い奥さん風の人もいましたが、年の頃50歳くらいのおじさんたちもいましたからね。あれは、どういう心境で通っているんだろうか?面白そうだったけれどもね。


おまけ。
個人的には、チャーハンから焼肉まで、なんでもそばつゆ入れておけば、それなり以上になると思っていた時期がありました。
でも、遠からず外れでもないような気がします。

ステーキは、なかなか成功しないんだけれども、素材の問題かな~?と言っている時点で負け組だ(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「成功したからこんなことが言えるのか、こんなことが言えるから成功したのか」、どっちだろう?

●東洋経済より
「片岡鶴太郎「定年後に遊ぶのでは遅すぎる」」

掲題は、本リンク記事のコメントの1つです。

どっちですかね?
私は、どちらかというと前者かな。
売れない芸人は多くいます。売れている芸人は少数です。
売れない芸人は、売れることを熱望しているでしょうと思うと、定年後に遊ぶのでは遅すぎる!なんて言えないのじゃないかな。
売れている芸人の一部は、この片岡鶴太郎氏のような感じの人も。十分な名声や財産を元に自分のやりたいことをする。大橋巨泉などもそうでした。すごいとも思います。ですが、成功した一部でしかなく、多勢にはなれないと思うところ。そもそも芸人は有名になりたいお金を稼ぎたいと思っている節があります。その目的を達成したとしても、更なる名声や資産となるなら、それは芸人を続けるでしょうし。

ただ、やりたいことが全員にあるとも言えないのが日本社会かな。
漠然に生活をして、サラリーマンを続ける。楽ですもの。そして、あまりに大層なことでもない限り、サラリーマンを続けながらでもできそうなものは多いですし。


にしても、62歳をして、これか!
芸人時代は好きも嫌いもなかったですが絵を描き始めてから面白い人だなと思ったものです。絵画鑑賞も好きなので。
やりたいことをやる!
言うのは簡単ですが、なかなか難易度は高く。
そうしたいものだなと思うくらいではあります。

※にしても多趣味だなぁ、、、その精力的な活動には、感動すら覚えるわい!(笑



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング