人によって発言が変わる、他人を批判し自分には甘い。国会議員辞めれば?

正直不倫なんてどうでもいいと思っています。
国会議員として、国を、そして国民を思い、何をすれば良くなっていくかを考えてくれるのであれば。

与党の議員もひどいのが多いですが、野党の議員はもっとひどいとしか言いようがなく。

離党を許すなら、少なくとも説明責任をして、過去の自身の発言とともに、説明させるべき。
それができないのなら、そして、自分の都合よいようにトカゲのしっぽ切りがごとく、離党したから知らないじゃないだろう。

民進党は、どうしようもないというレベルを超え、もう解党するしか道は残っていないと思う。
そして、民進党議員は全員、辞職でいい。
それくらい役立たない、税金の無駄遣いと思うだけに。


国会議員たるもの、言葉がぶれていたら、だれが信用できるというものか?
民進党はすぐさまなくなってほしい。ためにならない。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

能天気な日本人、隣の国が核実験をして自国に飛ばせるミサイルがあるんですって

つくづく日本って平和ボケをしているな~ってのが感想。

そんな私も普通に仕事をし、そして残業。

本当にやる気なら、日本に核弾頭が飛んでくる可能性が0だ!と言い切れるものもなかろう。

自国の上空を、前もって連絡もなく、ミサイルを飛ばす。

これ、戦争吹っ掛けてきたのと判断し、戦争になるような案件でしょう?
実際に、先日のミサイルがグアム近辺に落ちたら、どうなっていたかを考えると、いいかもしれない。


一部の愚かなる議員や左巻きは、話し合い!とか、寝言を言っているようだが。
そんなもの時間稼ぎにしか使われず、そして実際にそのように時間を稼がれてしまった。

核弾頭を飛ばす能力が本当はないかもしれない。
でもね、危機管理を考えたとき、楽観論で考えてどうするんだ?

地震や台風のような災害を常に楽観的に考えてそのとおりになるなら、被災する人なんていません。
あほらしい。


とはいえ、私もそんな能天気な日本人の一人。
台風がこようが、地震が起きようが、どうやって会社へ行こうかな?と思っているような社畜です。
たぶん、ミサイルくらいなら会社に向かいそうだ。
生物兵器や核、そんなものでも飛んでこない限り。

※ダメダメだわ


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

弾道ミサイル落下時の行動は、読んでおこう

●内閣官房 国民保護ポータルサイト より
[ 弾道ミサイル落下時の行動について(その1) ]
[ 弾道ミサイル落下時の行動について(その2) ]

両方読んでも10分もかからないと思います。
大したことないので一読しておくとよいかと。

実際、Jアラートが鳴り、あたふたするくらいなら、このとおりの行動をして自身の身を守るべく行動すればいいかな。

人は、運、不運あると思います。
本当に運がなければ、ミサイルが直撃するでしょうよ。どうしようもない。
運がよければ、ミサイルが落ちてこようが怪我の1つも負うことなく。

中途半端に運が悪いと、近くにミサイルが落下してくるかもしれません。
ぼ~っと立っていたことで、ミサイルの破片や爆風で怪我をするのはつまらない。
建物に逃げるにしても、伏せて頭を守るにしても、すぐにできる話でしかなく。
※雨降っていたら、伏せるのはかなり勇気がいりそうだけど
室内においては、爆風でガラスが割れるかもしれない。窓ない部屋に避難するもよし。


突然起こる出来事に、勉強とまでは言わないまでも、対応策を知識として知っておくべきは、国民の義務ですらあるのかなと。

地震や台風などの災害でも同じでしょうに。
地震が起きたらどうします?
台風が来るのがわかっていて対応をどのようにします?

本来、ミサイルなんて天災でもなんでもありませんが、あの指導者の元、ミサイルが飛んでくるのは、ある種、災害のようなものかと。


Jアラートを批判している愚か者たちは、何を主張したいか全然わからず。
もし、本気で日本国内に対してミサイルを発射したとき、そしてそのミサイルは数分後くらいには落下してくるんですよ?
Jアラートの至らない点、また不備などに対しては、今後どのようにするべきか?それを発信していくべき。
頭悪すぎて、狂っているとしか言いようのない野党議員にしてももう少し考えるべきところを考えてほしいところだ


最後になります。
数分もあれば読める話でしかありません。
ミサイルが飛んできて、このサイトにつながらない!と喚くより、今現在読んでいたほうがよい。
むしろ、マスごみにしてもTVにしても、これを周知徹底するくらい動くべきなのではないか?と思う。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

望まれない組織や個人の終焉

●朝日新聞より
「今の生活に「満足」、過去最高の73.9% 内閣府調査」

以前、これで記事を書きましたが、このリンク記事で言いたいことがあるとするなら、今の状態が心地よいという人が過半数どころか、4人に3人ちかくいるということです。


必ずしも現政権を良しとしない人がいたとしても、特段変わってもらいたいと思っていないということに。

では、野党や左巻きの愚か者どもは、現政権の問題点を突っついて悦に入っているだけれども、そういうことじゃない。
経済問題や外交等、いろんな対立軸はあろうとも、国民をして彼ら彼女らがさらによくなることを提示しつつ、そして実際にそれをできるだけの能力を有しなければいけない。

被害者妄想の被害ビジネスのようなものに明日なき。
自分に甘く、他人にきつい。そしてダブルスタンダードをして、それを悪く思わない。

民進党の党首が嘘つきから変わりましたが、何が変わるでしょうかね?
左巻きの無能な意見だけ取り入れた情報をあたかもすべてのように報道するマスごみもしかり。

何のため、誰のためということを考えたとき、個人レベルならともかく、議員や社会を動かそうと思っている人や組織が、自分たちのため、さらにいうなら自分のためじゃ、まわりはついてこないだろうに。


対立軸を明確に、そして国や国民をよくする方向で、与党と戦える野党が欲しいところ。
胡坐をかいてお粗末なことをすれば国民のためにならないのは、与党、野党どちらでも同じ。

野党は、与党のためにあの情けないことをしているのか?。声高に暴走している左翼は、今吠えてストレス発散できればいいのか?

たぶん、そうなんだと思う。愚か者につける薬はないということで。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

逃げてもいいという、その選択しは正しいし間違っていると思う

私の考えとしては、死ぬほど大変だったり、病んでしまうくらいなら、そこから逃げるべきだと思っています。

20年くらい前、あれは学生の終わりだったか、社会人の最初のころだったか、、、完全失踪マニュアルなる本を読みまして。
読んだ経緯が思い出せませんが、たぶん、完全自殺マニュアルを読んだ後、関連する書籍として購入した記憶があるようなないような。

20代の頭ですからね。自殺も失踪も今も昔も本気で考えたことなんてこれっぽっちもないですが、読み本としては面白かった。

その完全失踪マニュアルだけれども、日本という国は、身分証明なんて適当で、特段犯罪性がない人が違う場所で違う人として生きることは難しくもなく、そしてそのような生き方もあるんだなぁ、、、と思ったものです。
私自身、例えばですが、仕事が大変でもう嫌だ!となり、会社に退職届を出し、もう出社しない、そして連絡つかないようにして関西や九州、または北海道などの関東から遠くの場所にひっそりしていれば、もう今までの人間関係やら接点から、すべて解放され新しい生活を営むことができるでしょう。しないけど^^


本当にダメなら!自殺なんてもってのほかなのかなと思っているところもあります。あれは、本人以上に周りに影響を与えすぎる。


ですが、安易かつ容易な話として、逃げればいいという話は反対かな。
上記のように別人間となって、別の人生を歩むならともかく。

その後、どうするんだ?逃げてばっかりでいいのか?
そんな声も聞こえてきそうです。
そんなこと知ったことあるか!でいいんだと思うのですが、その後の人生がずっと逃げて、何することなく引きこもりになってしまうようなら、その提言というか逃げてもいいという話は正しいんですかね?
くどいですが、別人間として今までの接点が全部切れてしまったのなら問題ないのですが、自殺と同じ理由でまわりに影響がありすぎる逃げ方はには賛同できないかな。

人間弱るときもあると思います。長い人生の2~3年、引きこもったところで致命的な問題にならないでしょう。
ですが、この頃は、親が亡くなるまで、10年を超える引きこもり、それも親にパラサイトするような逃げ方。
これは、本人もさることながら、親や身内、関係者に多大な影響を与えます。

その逃げは、本人も、そして関係する方々にも正しいと言い切れる話だったんですかね?


そこには、挫折をして、いろいろと逃げたいと思った、または実践してしまった方々へのフォロー体制と、本人が自立していくための考えを持てるべき何かを・・・と思うところ。


学校でいじめられるから・・・、転校できるような仕組み、そのいじめを告発でき対応できる仕組み。
勉強がいやだから・・・、勉強以外でも何か興味を持ち、そちらを将来につなげていけれるような手段。
他にもやりたいことがある・・・、そのやりたいこをフォローできるような体制、家族にしても、学校にしても。


行きたくない理由は、人それぞれだと思いますが。
20歳未満において、その後の人生は非常に長いことを考えるべき。

逃げることは悪いことじゃないし、どうしても必要な場合も十分にあるかと。
ですが、その後何十年も逃げ続ける、それによって自分自身以外にも大きな影響を与えるのなら、ちょっとどうかなと。
2~3年のつもりが20~30年、引きこもりになったなんて珍しくもなく。

どのようなフォロー体制をして、その人がより良い人生になるべく、そこまで考えての、そのような考えの裏付けの元での、逃げてもいいという話になるんじゃないんですかね?と思うところ


※10代後半から20代頭くらいまで、結構本の貸し借りしましたね。完全マニュアル系は、当時はやっていたので。反面教師的、そう、こんなことは絶対しない、でもそういう選択肢があるんだ!という観点からの完全失踪マニュアルは面白かったですね。20年以上前の本にも関わらず、いまだ流通しているようです。アマゾンで中古で200円前後。郵送費を入れても大した額でもないので興味があれば、読んでおくと面白いかも。
※失踪された人の関係者が影響が受けないと言っているわけじゃないのですが、自殺より影響が低いだろうと。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング