平均年収で質素に定年まで?あら、1億円貯まるみたい?

ちょっとしたお遊び。

●DODA様より
「平均年収ランキング2016」

●平均年収JP様より
「年収の手取りは実際にはいくら?」

厳密な手取りは、家族構成などによっても大きく違うのですが、平均年収JP様のサイトに目安となる金額がありましたので、それを参考に1万円単位の超適当な目安を作って、さらにDODA様の年収情報をもとに表を作成してみました。
※20万円単位の差を20年で割って、それを年数で倍にして計算。例えば、285万円の場合、300万円の手取りー280万円の手取りの差を20で割る計算した上で、その差を5倍したものを280万円の手取りに足して金額を求めています。目安ということで、かなり適当に計算させていただいています^^;;

も、もしも、あなたが平均年収の収入があり、毎月10万円、年間120万円で完全に生活できるのなら、、、
そして、20歳から働き始めて59歳の終わりでリタイアしたなら、、、

あらら?あら?本当に?
なんと11,594.7万円。そう、1.2億円弱の貯蓄ができることに!
えっと、これが本当かどうかは、各自検証してもらうとして(何!)、支出が少なくそれなりの収入があれば、結構簡単に億り人ってなれるものなのかね?どうでしょうか??(笑

【手取り貯蓄一覧表?】
平均年収と貯蓄_20170307


1時間くらいで動画サイトを見ながら作ったので、正しいかどうか、ちょっと不安。
なお、もし、これ欲しい人がいたら拍手お願いします。
30超えたら、UPします(にやり


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「奨学金地獄~~」の記事に見る、お金を貯めれない人達

●ヤフーニュース より
「「奨学金地獄」を救えるか 相次ぐ企業や行政の返済支援策」



馬鹿らしい記事。
それだけかなぁ。

リンク記事に以下があります。
「教育費は誰が負担するのか」

高校卒業までは親御さんでも、大学や大学院なんて自分で支払うべきだろうに。
甘ったれているよなぁ、、、というのが感想。


【突っ込みたいところ】
※国公立でなく、私学に行く。がんばって勉強して、絶対に国公立にという意思も学力もない
※500万円とかじゃなく1000万円とか借りる計画性のなさ
※甘すぎるお金に対する認識
※200~300万円なんてちょっといい車のローンと変わらず、低金利なのに破綻するなんて普通ならありえない
※都道府県の支援は、製造業が多い。それに関わらない学部や学科を選ぶだけで、お察し
※支援機構の3カ月以上の累積延滞額は2008年度で約2400億円とのこと。あまりに多すぎ
※制度を使いこなせない愚かさを制度のせいにする頭の悪さ
※奨学金の返済が困るような人は、奨学金がなくてもお金が貯まらない。月数万円の返済に困る生活の下手糞さが笑える
※日本学生支援機構の有利子奨学金は借りる際に事前審査がないのに取り立てが厳しいと言う。では、事前審査をきつくして返済能力がない人には貸さない方がいいのか?本末転倒だ
※大学は夜間部(二部)もあるぞ。知らないのか?大学校もあるし、本当に知らないのか?
※企業の支援のもと、学業に勤しんでTOP卒業し、その企業に恩返しだ!、当然、そういうことを考慮したよね?


甘い、お金に対する認識が甘すぎ。
18歳にもなって、算数もできないようだ。

さて、ここまで書いて、先日の記事から、、、
できる人はできる。できない人はできない。

お金に対する認識があまく、低利子で借りれる奨学金を月々数万円すら返済が困るできない人は、たぶん何もできない。
そう、できないから仕方ない。できないから制度が悪いとかなんだろう。
たぶん、一生そういって生きそうだ、社会に寄生し、権利を声高に義務を果たさない人間に。
こういう人って必要なんですかね?と思ってしまいそうだ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

会社が本当に潰れそうです。給与を大幅カットでもいいですか?

たまに大企業が潰れることになって思うのは、給与カットでも許容できるものなのか?それとも給与カットは許さず潰れてもいいのか?

どっちなんだろうか?と。

山一證券にしても、長銀にしても、その他多くの潰れた上場企業を思うに、後者なんだろうかな~?っと。
法的に縛りがあるのかもしれないけれども、下げれる最大限まで下げた上で、業績回復を臨むというものはないのだろうか?


にしても、大リストラでもして、身軽にし、そして成長分野や多くの金を稼げる部門だけに残さなければいけないのでは?
売れるところを売って、残った会社には何が残るのか?

ちょっと渦中の人に聞いてみたい感じだ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

本当に欲しいものが欲しい時に買えないの?

家でも車でも、それこそ趣味の品でも何でもいいのですが、、、
本当に欲しいものが欲しい時に買えないのは、ちょっと不幸なのかもしれない。

ただ何となく欲しいものなんて、我慢をば。
それが本当に欲しいものなのか吟味した上で、欲しいのかな?と思うのならそんなもの後回しだ。

ただねぇ、、、
無くては困る、今それを入手するべきなのに、どう精査しても今ないことが問題となるといったものがあったとして、それを買えないのは非常に問題だろう。そう、問題になるものが買えないのだから。


別に困らないのなら、放っておけばいい。そう、後回しにしておけばいいだけ。

家が欲しい!
本当に今なの?
買える規模の家では駄目なの?
将来を見ても、今じゃなければいけないの?
賃貸や社宅じゃダメなの?
などなど。

それら検討をして、今本当になくては困るんだ!というのなら、それは買うべき方向へ考えるのも。
ただね、買うものに対して資金計画をして、準備をしてこなかった人には、それを買うべきではないのではないかと。

日々浪費を重ね、預貯金の類をしてこなかった。
でも、子供も増えて手狭になったし、そろそろ、、、
そういうの論外かと。


人生計画、家族諸々を考えての生活の未来を予想し、そして準備していく。
これを怠って、いきなり欲しいものがあるんだ!は、ないのだと思う。

にしても、欲しいのに、いろんな言い訳をして、諦めるのは、結局準備を怠ってきただけでしかなく。


なんで、本当に欲しいのに買えないの?
そう、未来を予想し、そのための準備を怠ってきたからさ。

それだけのような気がする。
言い訳好きは、それができていないだけかと。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

似非富裕層(駄文

野村総合研究所では、以下のように区分けしています。

超富裕層 :純金融資産5億円以上
富裕層 :同1億円以上5億円未満
準富裕層 :同5,000万円以上1億円未満
アッパーマス層 :同3,000万円以上5,000万円未満
マス層 :同3,000万円未満

私は準富裕層ですが、去年半ばまでは富裕層でした。マンション購入して落ちちゃいました^^


昔、そうですね、7,8年くらい前でしょうか。
資産が5000万円を超えるとともに、30台半ばからアラフォーのが適当と言える年齢になったときです。リタイアも現実的になってきたが、お金だけできてどうするんだ?何かに使わなければ、意味がない。お金を目的にするのではなく、手段としたいと思い始めました。


結局、お金を貯めるための本や雑誌、ブログ等はたくさんあれど、お金ができた後にスマートに利用する人には出会えませんでした。また本や雑誌もありませんでしたね。ブログも皆無(探し方が下手だったのかもしれませんが)。

なので、私の場合、資産が5000万円を超えたとき、すでに持ち家はありましたが、マンションの購入を考えるように。当時、それくらいしかスマートな使い方が思いつかなかった。約5年くらい前から動いて、今のマンション2戸に至ります。


これが成功だったのか?失敗だったのか?は、10年後ですかね?5年後くらいに判断できますかね?こればかりは、その時になってみないとわからない。

にしても、富裕層で投資後の話が聞けることが本当に少ない。
本当に富裕層?似非じゃないよね??と思うくらい、実際にお金をそれなり使うという話を聞かない。
私もマンションを購入しなければ同じだったのでわかるのですが、たぶん、何を買っていいのか、今の普通の生活(それが貧乏節約生活だろうが、相応の生活だろうが)で十分で、ほかに必要なものがないとか、まぁ、そんな考えじゃお金なんて使えませんやな。下手糞なんですよね、お金を使うということに関して。


良いものを適切な量や適切な数を使って他人から見られても好印象を与えられるような、そんな何か。
それが上手くできればなぁ~っと、だれか見本になる人でもいないかな?とも。

ただただ成金、金の茶室とか、金のお風呂とか、そういう成金過ぎるものではなく、何かないかな~っと。
右往左往しつつ、お金を使っても、どうにも上手くいきませんね。
そもそもスマートなお金の使い方というもの1つ考えても、それは人によって違いますからね。


似非富裕層、似非成金。お金があるだけで、使い方を知らない人。
まるで、マルサの女の権藤英樹みたい。まぁ脱税してしまう彼は、論外だと思うのだけれども。
彼は金の亡者だし!(爆笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング