所得と控除、この関係をうまく利用して節税を心掛けたい!

●国税庁より
「No.1300 所得の区分のあらまし」

所得の区分は、1の利子所得から10の雑所得までの10この区分があります。
その所得のうち、控除が使え、また現実的にその所得がりそうなものと言えば、、、

配当所得と配当控除。
給与所得と給与所得控除。
退職所得と退職所得控除。
一時所得と特別控除。

くらいかな。
そのうち、上2つくらいかな現実的なもの。退職所得は辞めませんともらえませんし。
一時所得となるような所得もそうそうあるものでもなく。

ただ、給与所得とその控除。これは普通に適応されているでしょうから。

配当所得と配当控除ですかね。
ただ、これも、他の収入がなく、330万円の配当金。その控除によって税率の10%と配当控除の10%で相殺。
地方税の5%だけ残るなら、330万円の約20%こと66万円かかる税が5%たる16.5万円。すなわち約50万円も少なく、313.5万円くらい入手できるのでは?!という妄想。

サラリーマンしていて、給与収入があるのに、総合課税なんてないわ~ってことで終わってしまう話です。
なので、リタイアして、分配型の投資信託の分配金や株式の配当は、総合課税&配当控除をうまく使ってみたいものです!
そんなにうまくできるとは思えませんけれども。面白いとは思います。

以下、国税庁の情報は把握しておきたいですね!
No.1331 上場株式等の配当所得等に係る申告分離課税制度
No.1250 配当所得があるとき(配当控除)
No.2260 所得税の税率


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング