余剰金の貯め方、割合でなく絶対額で考えたい

比率と額とを分けて使う人が多くいます。
その際、大半は自分な有利な方を使います。

手取りが20万円の人がいたとして、2万円の貯金をしたというか、10%の貯金をしたというか。

その額が大きく、そちらの方が影響ある言い回しになるなら、絶対額で書く。
逆に額が小さく、割合で提示した方が影響ある言い回しなら、割合で書く。


収入が少ない人が収入の何十%も言ったところで、それが大した額じゃなければ、面白みがありませんから。


で、事が預貯金や金融商品など、余剰金をしてお金を増やす話をする場合、割合は論外だと考えています。
割合では、計算できませんからね、老後生活に必要な資金の。
こういう割合を多用するよう人は、ごまかしたいという考えが働いているのかもしれませんね。

割合を述べるなら、目安とか目標とかそういう大雑把な話の場合は参考になるかもしれませんが。

間違いじゃないですし、嘘を言っている訳でもありません。
ただ、都合よく使っているだけ。
何がわるいのか?と切れられても、別にどうぞ、好きにすればとしかいいようがない。
ですが、誤魔化すがごとく言われてもなぁ。。。

ポートフォリオだけ提示して、額を提示しない場合も同じですやね。
いや、これは額を提示しろと言っている訳じゃない。ただ、そんなポートフォリオだけ提示したって意味なかろうという話。
あるべきポートフォリオなんて、金融機関のシミュレーターで結果が簡単に出てきます故。参考にもならないでしょうということ。


ある富豪が総資産の1%を寄付した!というニュースが流れるか、、、
それとも100億円をきふした!というニュースが流れるか、、、
その富豪が1兆円保有していれば同じ。ですが、間違いなく、後者がタイトルを飾りそう。

嘘じゃないし、本当のことでもあります。
恣意的に都合のよい表現を使っているだけです。
よくやるよ、、、って感じも。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

積立貯金で、給与やボーナスの○%と言うよりは、絶対額で積み立ててほしいと思います。

多分、老後必要な資金とか旅行資金や不動産購入資金は絶対額で考えているはずなので、整合性が取りにくい。

老後資金なら、公的年金額○円、預貯金○円、企業年金○円、退職金○円、その他の資産○円
てな感じですよね。

イヤ、もしかして、老後資金必要額100%の中で、公的年金○%、預貯金○%、とか
不動産購入頭金100%のうち、積み立てで○%、株資産から○%
なんていう感じで備えている人もいるのかな?
もしかして、老後資金は年金があるから、なんも考えていないと言うこともあり得るか

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

使うとき、割合で考える人はいないと思っています。
生活費のうち、30%というより、3万円といった感じになるんだろうと。

どうなんでしょうね、年金が多くて、困らない人や家庭ならともかく、何にも考えずにいられるか、、、
いや、いるんでしょうね。少なくない割合で(苦笑
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング