円高107円台。いつも為替は分からない。海外投資で利益あげるも為替で溶ける

3つの意見があると思っています。

これから円高だ!100円未満もあり得る!
いやいや変わらんよ、100-120円のボックス圏内で動くだけさ!
考えが甘いよ、戦争のような大きなイベントをして地理的リスクを抱える日本は円安一辺倒だわ!

こんな意見があるかどうか知りませんが、どのように為替が動くか、本当にわかりません。

多くを分散投資をしている場合、その投資の比率の多くは海外です。特にアメリカやヨーロッパの比率が大きい。この頃は中国などアジア比率も多くなってきているのかな?

世界市場が大きく、大きくないまでも緩やかに右肩上がりであろうと予想したところで、為替ヘッジをしていなければ、大きく為替の影響をうけます。上の100-120円をボックス圏内と予想している人が本当にいるとして、上下で約20%動くということです。
3%複利で運用ができたとします。6年後、19.4%上がっていたとしても、為替が120円⇒100円ともなれば、全部消えてしまうということ。

本当の意味で、ボラティリティを低く抑えるのなら、たとえコストがかかろうとも為替ヘッジありであるべきだと思っています。
将来円高になるはず!とか、円安になるはず!とか、、そのような為替が読み切れる能力があるのなら、選ぶ金融商品ももっと上がるものを選べそうと思うだけに。
どちらも読めないからこそ、そしてそれが投資でしょう。予想して外れた、そういうものです。当たる場合もありますけどね。

為替がわかっているとか称する人がいたとして、それは自分がそうなるはずだ!という願望とどこが違うのですかね?
まぁ、上がるとも上がらぬとも分からぬ為替です。
本当の意味で上がるも下がるも確率50%かもしれませんね。予想が当たって、ドヤ顔されてもって感じです。


為替と金融商品、そして為替ヘッジの有無を考えたとき、、、
市場の相場もあがり、為替が自分の意図した方向に動いた結果、相乗効果で大きく利益につながりますから。
そのリスクもすべて考えている。
どうせ、為替なんて分からないし、ヘッジコストのコスト高を考えるのなら、為替ヘッジなんて不要!


コスト至上主義になると、ボラティリティを低く抑えるというのも無視できる範囲なんですかね?
私には、彼ら彼女らの意見がよくわかりません。


なお、私の場合、いつも思っているとおり為替が分かりません。
円安になってくださいまし~120円でいいから!(笑
そんな予想もできない為替なら、祈るくらいしかありませぬ故。
円高かぁ、、、

●ヤフーファイナンスより 米ドル/円
20170909.png

このチャートを見ると、80-120円くらいなんですかね?10年というスパンでみても、これだけ動いています。
ちょうど2年前の9月、120円時代もあったんですよねぇ・・・
そんなグラフを見て、、、
円安になってくださいまし、、ちょっとした数か月だけでいいので(爆笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング