逃げてもいいという、その選択しは正しいし間違っていると思う

私の考えとしては、死ぬほど大変だったり、病んでしまうくらいなら、そこから逃げるべきだと思っています。

20年くらい前、あれは学生の終わりだったか、社会人の最初のころだったか、、、完全失踪マニュアルなる本を読みまして。
読んだ経緯が思い出せませんが、たぶん、完全自殺マニュアルを読んだ後、関連する書籍として購入した記憶があるようなないような。

20代の頭ですからね。自殺も失踪も今も昔も本気で考えたことなんてこれっぽっちもないですが、読み本としては面白かった。

その完全失踪マニュアルだけれども、日本という国は、身分証明なんて適当で、特段犯罪性がない人が違う場所で違う人として生きることは難しくもなく、そしてそのような生き方もあるんだなぁ、、、と思ったものです。
私自身、例えばですが、仕事が大変でもう嫌だ!となり、会社に退職届を出し、もう出社しない、そして連絡つかないようにして関西や九州、または北海道などの関東から遠くの場所にひっそりしていれば、もう今までの人間関係やら接点から、すべて解放され新しい生活を営むことができるでしょう。しないけど^^


本当にダメなら!自殺なんてもってのほかなのかなと思っているところもあります。あれは、本人以上に周りに影響を与えすぎる。


ですが、安易かつ容易な話として、逃げればいいという話は反対かな。
上記のように別人間となって、別の人生を歩むならともかく。

その後、どうするんだ?逃げてばっかりでいいのか?
そんな声も聞こえてきそうです。
そんなこと知ったことあるか!でいいんだと思うのですが、その後の人生がずっと逃げて、何することなく引きこもりになってしまうようなら、その提言というか逃げてもいいという話は正しいんですかね?
くどいですが、別人間として今までの接点が全部切れてしまったのなら問題ないのですが、自殺と同じ理由でまわりに影響がありすぎる逃げ方はには賛同できないかな。

人間弱るときもあると思います。長い人生の2~3年、引きこもったところで致命的な問題にならないでしょう。
ですが、この頃は、親が亡くなるまで、10年を超える引きこもり、それも親にパラサイトするような逃げ方。
これは、本人もさることながら、親や身内、関係者に多大な影響を与えます。

その逃げは、本人も、そして関係する方々にも正しいと言い切れる話だったんですかね?


そこには、挫折をして、いろいろと逃げたいと思った、または実践してしまった方々へのフォロー体制と、本人が自立していくための考えを持てるべき何かを・・・と思うところ。


学校でいじめられるから・・・、転校できるような仕組み、そのいじめを告発でき対応できる仕組み。
勉強がいやだから・・・、勉強以外でも何か興味を持ち、そちらを将来につなげていけれるような手段。
他にもやりたいことがある・・・、そのやりたいこをフォローできるような体制、家族にしても、学校にしても。


行きたくない理由は、人それぞれだと思いますが。
20歳未満において、その後の人生は非常に長いことを考えるべき。

逃げることは悪いことじゃないし、どうしても必要な場合も十分にあるかと。
ですが、その後何十年も逃げ続ける、それによって自分自身以外にも大きな影響を与えるのなら、ちょっとどうかなと。
2~3年のつもりが20~30年、引きこもりになったなんて珍しくもなく。

どのようなフォロー体制をして、その人がより良い人生になるべく、そこまで考えての、そのような考えの裏付けの元での、逃げてもいいという話になるんじゃないんですかね?と思うところ


※10代後半から20代頭くらいまで、結構本の貸し借りしましたね。完全マニュアル系は、当時はやっていたので。反面教師的、そう、こんなことは絶対しない、でもそういう選択肢があるんだ!という観点からの完全失踪マニュアルは面白かったですね。20年以上前の本にも関わらず、いまだ流通しているようです。アマゾンで中古で200円前後。郵送費を入れても大した額でもないので興味があれば、読んでおくと面白いかも。
※失踪された人の関係者が影響が受けないと言っているわけじゃないのですが、自殺より影響が低いだろうと。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング