「ひきこもり30年44歳 小遣い6万の是非」、問題あること、ないことを思う

●PRESIDENT ONLINEより
「ひきこもり30年44歳 小遣い6万の是非」

引きこもりが可能ならすればいい。
ただ、それを許容できる家庭とそうでない家庭があるだけかなと。

今回のリンク記事については、それが許容できない状況に陥った話でしかないように思います。
極端な例で申し訳ないのですが、もし、この家庭が富裕層で、子供1人くらい引きこもっていても何ら経済的に問題ないのなら、そのまま継続していけばいいだけ。

ご両親も年齢が年齢です。お小遣いを減らす、引きこもりが引きこもりつつ収入を得る手段を考える。
そんな改善をすれば、10年や20年はぎりぎり持つかもしれません。ただね、ご両親が病気もなく健康であればといった制限はあるかと。最悪、ご両親が亡くなられたら、破綻するのは目に見えています。
自暴自棄に走るか、生活保護になるか、、、どちらにしても、今まで通りに自分たちの力だけで生活はできないでしょう。


一人で生きて生活ができないような人をどのように社会は支援していくのか?
またしていくべきなのか?ということは、もっと議論する必要があると思っています。

・野垂れ死ぬしかない。そんな奴を社会が扶養する意味が分からない
・家族や身内、支援できる立場のものが、可能な限り支援するべき
・この手の問題は、既に日常と言ってもおかしくないくらい件数があり、個人や家庭でどうこうできない。社会で支援するべきだ
・生かさず殺さず。集合させ、管理監視する。そこは、社会に害をなさないよう、管理せざるを得ないとの割り切りをするべきだ
などなど


団塊の世代の親達は、戦後世代の何もできなかった両親たちの裏返しの元、甘やかされてきたのではないかと。
その結果としての団塊Jrたちへの教育方針の少なくない数が間違った過保護な教育になっていなかったか?
働かずもの食うべからずということは、間違いであると言い切れるのか?そして、その考えは正しいのか、間違いなのか・・・。

今流行りに奨学金問題があります。
私からするなら、自分が学びたくて、進学するんでしょう?その費用を親が裕福で出すならともかく、それ以外なら自分で奨学金を借りて、将来支払っていけばいいでしょう?としか思いません。
ですが、甘い親だと、かなり無理をしてまでお金を用意し、子供に借金たる奨学金を借りずに済ませようとしたりします。そう、自分たちの老後の生活費を削ってまで。

なぜに?というのが私の感想ですね。

奨学金の話は、脱線だったかもしれません。
ただ、団塊世代のお金の使い方はおかしいし、そして子への甘さも甚だしいと思うところです。
20歳過ぎた子は、いっぱしの大人です。選挙権すらあるんです。
子への過度な過保護すぎる、特に資金面の支援は、子供の自立を妨げませんか?


今回のリンク記事は、何ら解決に繋がらりません。
上で書いたよう、親御さんが亡くなったとき、引きこもりたるこの人は、自立できる訳がないと思っています。
自暴自棄になって、社会的問題にならないよう、生活保護という名の支援制度を使って、これからも働く可能性が低い大人を社会が養っていくことが正しいのか、それとも正しくないのか。

この手の話は珍しくもありません。
同じような話が、あっても驚きもしないでしょう。
その後に待つものはなんでしょうかね?

引きこもりによる、暴走、凶悪犯罪!
引きこもりによる、孤独死!
引きこもりによる、生活保護受給者の増加!

どんなことが起ころうとも驚きはありません。
ただ、社会としてのコンセンサスは取っておかないと、社会にとっても、この引きこもりやその家庭にとっても悲しい結末しかないような気がします。


働きたくない人達、働けない人達、孤独な人達、お金がない人達、そして、金銭感覚がおかしい人達。
どうすればいいと思います?
議論するにしても、遅くありませんか?

そんなどうでもいい感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

私はこういう働けない人、一人で生きて行けない人は、
国内で一か所に纏めて、そこで面倒を見る、
今生活保護を受けている人などは、皆そこに収容する、
として欲しいと思います。
私もそこに収容されに行きたいと思います。
こういうのは誰もがそうなる可能性のあるもので、
保険みたいなものですね。こういう人達への生活費を
税金から払うことは仕方がないことだと思いますね。
保険への掛金だから一般の人達が文句を言うことではないと
思いますね。
また一か所に纏めて管理するので、何かしら働かせることが
できるのではないかと思います。
また朝食などは合同で食べるので、皆規則正しい生活になり
健康にもいいと思います。
生活保護が貰えず餓死した人などが今は結構いますが、
そういう人をなくし、管理するので、物を食べられないということも
なくなるし、何か困ったことがあれば、すぐ相談できるということで、
何か窮地に陥るということもないということで、とてもよい環境で
あると思います。
またホームレスなどもそこに収容すればよいと思います。
一か所に纏めて、服なども現物支給にするので、必要な税金は
安くなると思いますね。
不正受給もなくなると思いますし。
何かそういう仕組みを作って欲しいように思いますね。
そういうことを主張している政党はないですが、そういう意見が
もっともっと出て、国民が安全に安心して暮らしていけるような
社会になって欲しいと思います。

No title

> pin さん

行政サービスを効率よく、そしてまんべんなくできる仕組みの一つとして、集中化ということがあるんだろうとは思います。

ただ、よくわからない人権団体が、絶対、間違いなく反対するでしょう。
そして、本当に常識通りに動けず、そして、管理されようものなら反発したり、素で守らない守る事ができないという人もいます。


法的に、保護という名のもと、何か対策が取れるなら、本当に有効な手段になり得るのではなかろうかと思う次第ですが、、、
あまり現実的になり得ないのだろうと思うところも。

衣食住を確実に与え、その変わりに自由がないということが、社会的によいことなのかどうか。
そして、自称人権派という愚か者たちを封殺できるくらい、やれるものかどうか。
私としては、そうなって欲しいと思いますが、非常に本当に難易度が高いことだと思っています。


少し話は変わりますが、ベーシックインカムを勧める人がいます。
ベーシックインカムで一律お金を渡すことで、行政コストを削減し、そして誰もが上手く回る。
本当に人口減が言われて久しい日本において、そんなことができるのか?
特区でもなんでもやって、数年係でやってみればいいのでは?と思います。
ですが、お金をいくら配られても、すぐに使い切ってしまう、生活能力がない人が少なくない数がいます。
集団で特定の地域に集め、そこで集団生活をしてもらいつつ、外には出さない。
それが上手く回り、また、誰もが賛成してくれるような、そんな世の中になる・・・訳がないか、、、。


どのみち、議論が不足しすぎているのではないかと思います。
働かない層を厚くするより、子供を育成している世帯たちに大いなる優遇を!
それが上手くいくなら、、、、と思うこともあります。

難しいし、また簡単に答えが出るような話でもないかなと思っています。
議論が不足しています。
日本人たちは、これからの日本をどのようにしたいのか?
簡単にはいかないのかなと思う次第です。

No title

5年以上、ひきこもった人間はもうどうしようもないでしょう。
ある意味、発達障害みたいなもんです。
もう、両親などの個々人で対処できる状態でありません。
金も人手もない状態で、それでも助けるとしたら、pinさんも仰っているように一箇所に集めて、面倒見るしかないでしょう。
それが正しいかどうかは分かりませんが。

No title

> 見知らぬ男 さん

閉じ込める訳がいけませんから。
そこをどのように対応していくか、なかなか難しい。
議論を通して、法制化する、そんな話があってよいのか悪いのか。

私も集団生活をして、集めてしまうことには賛成なのですが。
できるのかな?と思う次第です。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング