倒産しそうな会社の社員はどうすれば?株主はどうすれば?

●日本経済新聞より
「東芝総会ドキュメント 株主「もう諦めた」」

潰れそうと思われる会社に勤務する社員。
会社によっては早期退社制度などによって割増退職金などを待つのも手だけれども、この手の制度があるとやる気ある優秀な人材から辞めていき、残るはカスばかりという話も。いい話はありませんやね。社員にとって。

潰れそうと思われる会社の株を保有している人。
格安になって株価をして、何か対策が上手くいけば、大化けする可能性もあり。数百万円が5倍や10倍ともなれば、人財産。昔から、その会社の将来性を買い、大きく投資をしていて大きな含み損を抱えている人。どうするのだろうか。
その投入している資金の扱い次第かなとも。無くなっても致命的にならないのなら、会社と共に・・・。


超大株主でもない限り、株主総会で何を言おうが変わる訳もなく。
大きい会社ならではでしょうけれども、多くの役員クラスがそんなに必要か?ということを問うたところで、何か有意義な回答があるわけでもなく。


リンク記事の株主さんたちの多くは、諦めたということ。
私ももし同じ状況なら、完全に上場廃止になる前に売却して終わりでいいのではないかなと。

不思議ですよね。
ドル箱となり得る事業部や会社を売却し、残るは面白味ない地道なそして成長を見込めないようなところ。
債務超過を解消したところで、東芝よ、お前様はどこに向かうのか?


さて、最後に。
これも不思議と思っていること。
会社が潰れそうなら、少なくとも役職以上のボーナスはカットとか、人員整理とか、そういうことをして固定費を減らしたりして軽くならないとなかなか復興できないのではない?と。それをやらない役員クラスは、年の頃50歳以上。そして多くの資産もちで、困ることがなさそうだ。潰れようが関係ない。だが、最後まで高給与は維持する!という感じなのかなと。潰れたって関係ないの一言で終わりそう。


責任を取らない人、責任を追及しない人。
こんなのがいるから日本企業から復興しないと。
ゴーンさんや孫さんのような、カリスマ経営者が必要で、大鉈ふるった改革が・・・
いやいや、そんなことができるくらいなら、ここまで没落しないか・・・。
いっそ潰れて、その潰れたところから不死鳥が如く、何か興ってくれれば面白いと思うところ。
※投資は必要だが、東芝は必要じゃない気がする。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング