「ロンドン高層住宅火災 火元は冷蔵庫」、安全性無視、燃えやすい外壁

●NHK NEWS WEB より
「ロンドン高層住宅火災 火元は冷蔵庫」

●YOMIURI ONLINEより
「英高層住宅火災、火元は冷蔵庫…ロンドン警視庁」

79人もの方々が亡くられて、まずはご冥福をお祈りいたします。

姉歯の偽装問題もあれば、くい打ち問題など、日本においても不正を行ったことは多くあります。
不正を行うことが問題である。
不正をしてでも仕事を取ってくる、期日までに終わらせる。
こういうことをして、割に合わないと思える土壌があれば、その手の不正は自ずとなくなっていこう。

リンク記事の一部を引用させていただきます。以下引用
「イギリス政府がイングランド地方のおよそ600棟の高層建物を対象に行った緊急点検で、23日までに11の建物の外壁に燃えやすい素材が使われていることがわかったということです」
これはいただけない。600棟中、11棟は多すぎ。同様なことが発生しないよう、英国は考えないといけない。

さて、日本を振り返ると。
あのくい打ち問題のとき、私が保有しているマンション2戸とも、調査をし問題ない旨の連絡がありました。
今回の問題に関しては、日本では最初からそんなことをしていないという認識なんでしょうか。
どちらのマンションも今のところ調査したという報告はありません。
外壁を燃えやすい素材なんて、調査するまでもなく大丈夫という事なんでしょう。
※さすがに、そんな違法建築のようなものはないと信じたい。実際、あのような英国のような火事は見たことありません故。


法をやぶり、そして不正を是とするような企業にしても、個人にしても、大きな罰を受けるべき。
一生に一度の夢のマイホームがそのような物件だったら、許せるというレベルを超えると思うため。同様に人の生き死にに関わる不正は許されるべきでないと、そう思うためです。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは
日本も防火意識は低いみたいですね

高層マンション都内8割で消防法違反
https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/040/136000c

もっとも、国内の高層マンションでは延焼防止の構造が義務づけられており、ロンドンのような火災が起こる可能性は低いと
記事には書かれていますけど。

No title

> 夢見る父さん さん

その話、私も気が付きまして、ちょっと前に記事にしています。
http://takimu009.blog103.fc2.com/blog-entry-2482.html

ことが人の生き死にに関係するような事象については、もっと関係官庁は強硬に指導するべきだと思います。
問題の件は、仰る通り英国の問題のように延焼に関わることではないかもしれませんが。

都内の住宅街でごみごみしたところ、、東京お散歩で裏路地を行くと、隣の家との密着が洒落になっていません。
さらに、それら住戸は、昭和の物が多く。
火事になったら、ひとたまりもないと。


私の友人の地元が糸魚川にありまして。あの大規模火災にはびっくりしてその友人の家の安否を聞いたものです。幸いにも友人の家はちょっと郊外らしく問題ありませんでしたが。その関連記事にて、、、

http://www.sankei.com/affairs/news/161229/afr1612290032-n1.html

ことは、マンションだけじゃないと思います。災害に強い家!重要なんだなと。

高層マンションだけ話題がいっていますが、戸建ては大丈夫なんですか?と。
防災は、火事だけじゃありません故。地震や台風等、ちゃんと考慮して、その家に住んでいますよね?と、もっと声高に行ってもいいような気がします。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング