英国、高層住宅火災、人災の様相を呈してきましたね

火災は怖いものです。
戸建てだって、マンションだって、それこそタワーだってです。

逃げられないという状況になるなんて、どんな建物だってあります。
周りが火の海。煙で避難経路がわからない!

そういうことにならないように、防火設備であり、また火に強い素材だったり。
また、定期的に行われる避難訓練等、もし発生しても大丈夫なような対応は、多くのマンションで行われているかと。

今どきの新築マンションでこれらが考えられていないところなんて非常に少ないというか、皆無に近いんじゃないかな、日本では。
スプリンクラーがないとか、警報装置がないとか、そんなマンションあるんですかね?今度、モデルルームに行ったら、聞いてみよう。


さて、掲題の英国の高層マンションの件です。

●BuzzFeed NEWS より
「「壊滅的な出来事がない限り無視」 高層住宅火災 無視された住民の訴え」


なるべくしてなってしまった感がありますね。

40代以上なら記憶にあるかもしれませんが、「ホテルニュージャパン火災」を思い出します。今じゃありえないような杜撰さです。

●Wikipediaより
「ホテルニュージャパン火災」

以下引用です。
「度重なる消防当局の指導にもかかわらず、経費削減を理由にスプリンクラー設備などの消防設備を一切設置せず、かつ消防当局や専門業者による防火査察・設備定期点検も拒否し続けていたこと」


旅行時、どんな宿に泊まろうと、非常口は軽く見るようにしています。
特に古い宿などは、複雑な構造の場合があったりしますから。


最後に。
今どきの新しいマンションに住んでいる人は心配する必要も低そうですが、古い建物の場合、安全性を考えてみるのもいいかも。
火事とは関係ありませんが、地震もです。
住んでいる家が、旧建築基準法の建物だったりしませんか?
安全確認は、必要だと思います。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング