自転車を再開しようか、でもその前に保険かな

暑い日のサイクリング。
走っているうちはいいのですが、止まると汗が垂れる垂れる。

暑い日のお散歩。
そもそも歩きたくない(爆笑


この頃の土日、お散歩を止めたわけじゃないのですが、如何せん、天気が良すぎて暑いのなんの!
雨降られてもお散歩日和とは言えませんが、暑いのもね。

先日、久しぶりにサイクリング。高々20kmくらい走っただけで、暑くてばてた。
メーターが10kmを経過した時点で、急きょUターンして帰宅。
河川敷をゆっくり走るのは、涼しゅうてよろしゅ~ございますな。

昔は100km、炎天下だろうがなんだろうが、どうってことなかったのですが・・・
う~ん、年は取りたくないものだ(苦笑

ただ、昔に比べて違うのは、自転車も面白いけれども、お散歩が思ったより面白くて、そっちにハマっています。
もう少し涼しければなぁ・・・。


我が家から都心なら20~30km東京か新宿かのように場所によって10kmくらいの差はでますが、往復50kmくらいなら高々3時間の距離。朝8時くらいに出れば、都内で遊びつつ食事をして、夕方どころか昼間に帰宅することだってできる。
日曜日なら、歩行者天国の街もあるから、そういうところなら自転車停めるのも困りませんしね。


残念なことに、今現在、あまり都内に出て何か調査や購入というものがなく。
昔は、オーディオ機器関係で何を買うか、都内に何回も通って、毎週のように自転車で行ってましたからね。
土曜日:自宅 → オーディオショップ → 実家
日曜日:実家 → 自宅
といったことを。大体50~60km。2日で100kmちょっと。

平然と普通に走っていた当時の自分、今の自分から見ると、体力あるな~って感じです。

あれですかね?暑いのなら、北上するとか、山に行けば?とか?
いやいやいやいや、、、山はきっついよ。峠とか20代は偶にやりましたが、今じゃ絶対に無理。膝壊すわ(苦笑

やっぱり、当分は歩き。

というのも、旧マンションの火災保険を解約して、個人賠償が切れちゃいました。
新しいマンションの火災保険に個人賠償を付けんと!
さすがに、自転車で事故起こすリスクは、低減したいからねぇ。

長距離、それも町中を走る場合は、保険は必須かなぁ。
1億円の賠償でも、火災保険のおまけでつける分には、そこまで高くありませんし。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

まぁ、なんとタイムリー!
私が自転車に興味を持ったのと同時に、煙々さんも同ネタをブログで取り上げていらっしゃったとは♪

確かに炎天下のサイクリングは辛そうですね。
比較的涼しい札幌に住む私にもそこが悩みどころです。
でも、雪で11~3月までは乗れないし、自転車に乗るとなると今が勝負・・・と、あれこれ思いを巡らせています。
若い頃のようにはいかないけれど、のんびり楽しめればいいかな?

No title

> pooh さん

最初に、コメント書かせていただきた100kmは往復の話です。あ、どうでもいい話かも^^;;


昔、まだ20代の頃、夏休みに自転車企画を立てました。その距離片道250km。
朝の8時くらいに出て、日が暮れはじめた19時くらい。休憩入れつつ11時間走って192km。
残り50kmちょっと、さらにそこから山道。心折れました(笑
宿取っていたので、心折れた場所の最寄りの駅から、電車で宿まで。

無謀でしたね。
なお2日目は、現地で観光。
3日目は、電車で自転車を置いた駅まで行って、そのまま192kmを帰りました。

真夏の炎天下で本当に暑く、すごく日に焼けました。
いやぁ、20代ってバカですね(笑

帰りにパンクしたとき、3カ所に穴が開いていて、パンク用のパッチが3つでぎりぎりに。
あれには参りました。


自転車での敵は雨と風だと思います。
ただ、パンクもきついですね!。時間もとられますし。

適当に風景を見ながら、数十キロくらいのサイクリングがいいのかもしれません。
※長距離は長距離の楽しさがあるんですよね^^
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング