テロ等準備罪を共謀罪というやつは、無責任すぎて、一度霊的に生まれ変わった方がいい

「パトリオット・デイ」

観てきました。
泣けますな。本当に。

私は犯罪者に人権などなくてもいいと思っています。
犯罪者を死刑にしても、遺族がそれで虚しさを抱えても、それで一区切りできるなら非常に有効な手段だと考えています。
そして、個人の権利は、全体の権利の前には、縮小されることも致し方ないとも思っています。
道路の例なんかわかりやすいでしょう。

テロなんて、自分勝手な都合で起こす、無辜の人たちへの無差別犯罪は、許されるべきではないと考えています。
テロ等準備罪によって、実際にテロが防げるかと言えば、全部を防ぐことは無理でしょう。
また、現行法で対応できるものがあるかもしれません。
ですが、テロ等準備罪をして、防げる犯罪が0と言い切れない限り、あるべき法律だと考えています。

パトリオット・デイには、考えさせられます。
不幸なことに狂信的なテロを起こす犯罪者に、言葉は通じません。
そして、今は簡単にテロを起こす事が可能です。
トラック1つ借りて、繁華街を暴走すれば、もう成立するくらい。
先日、秋葉原通り魔事件から、9年経ったとニュースがありました。
自分勝手に自暴自棄になり、そして犯罪を犯す。
被害者は何ら罪ありません。そして、そんな通り魔的なことに合われたら、許せそうにありません。

左巻きの馬鹿な人達は、もっと考えたほうがいい。
民進党をはじめとする野党は、その法律が問題であるなら、反対だけでなく、恣意的な運用がされないようもっと議論を重ねるべきだった。愚かすぎる。

そもそも、多数決の論理を知らなすぎだし、自分らが政権取った時の失敗を全くといっていいほど顧みていない。
無くなっていいから。存在意義ないでしょうし。


最後に。
ちょっと映画のネタバレ的なことも含むので、申し訳ないのですが、、、
映画最後に実際にボストンマラソンのテロ被害者や関係者が出ていました。
いろんな葛藤があると思いますし、問題や苦痛もあったでしょう。
でも、先を見てがんばっている姿をみたら、もう、ね。

主義主張はあるでしょう。アメリカが正義だとは限らないし、国家が正しいとも限らない。
でもね、テロを起こしていいという話には、なり得ない。

テロ等準備罪の議論をまともにやってこなかった野党に正義はない。
そう思う次第です。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして、
私は株を始めて5年目の者です。
株を始めて沢山の方々の株ブログをみて色々と世の中の事を気づかされました。

テロや秋葉原通り魔事件も沢山の説があるのに驚きました。
ネットでテロのクライシスアクター、YouTubeで秋葉原事件を観た事はありますか?


コメントしていいものか?!迷いながらコメントさせてもらいましたが、
宜しければ、返答をお待ちしております。





No title

> ななしさん

名前を書かれていない方々には常に行っているのですが、「あああ」でも「ななし1号」でも何でもいいので固定ハンドルを付けていただくと、今後やり取りしやすいのでお願いします。


さて、YouTubeで秋葉事件を見たことはありません。ただ、いろんな議論や妄想のようなもの。嘘や欺瞞、なんでもあるのはしっているつもりです。秋葉事件に関わらず。


そもそも、テロの背景には、何等かの事象があります。今回の映画でも、犯人の妻の場面でそういうのがありました。
必ずしも悪と言い切れない、弱きものの足掻きである可能性はあるのかなと思うことはありましたが、今では、そうであっても無差別に起こされるテロに正義を見いだせない考えになっています。


単純なのかなと。
もし、無差別に自分の家族や知り合いが、まるで関係ないにも関わらず、そして無慈悲に殺されたら、、、
納得できなければ、そして許す事もできない。そこに犯人や背景に同情なんてこれっぽちもわきませんため。


最後に。
宣伝や広告のようなコメント出ない限り、返信はすることにしています。
どんなつまらないことでも、問題ありません。気軽に書かれて結構です^^

No title

早速のお返事、有り難うございます。
以前、私もFC2ブログで株ブログをしていましたので、
ネット初心者の私は同じFC2だったら分かるのかなぁ~と思ってました。
名無しですみませんでした。

テロに関しては私も同じ意見を持っています。



株を始めて、この世の中は正義で成り立ってなく、経済(お金)で成り立ってるんだと思いました。

つまり、メディア(映画も)お金で動いていると感じているのです。
テロも・・・。

参考の為に「パトリオット・ディ」も観たいのですが、残念ながら精神的に弱いので耐えられそうにありません。

1年前、YouTubeで秋葉原通り魔殺人事件のテレビ放送を観て沢山の疑問を感じました。
そして、当時はニュースを観て事件を鵜呑みにしていたと驚きました。
それが私のメディアを信じられなくなった第一歩でした。


日本の報道自由度ランキングが72位に下がってる今、
色々なニュースを腑に落ちないと感じる事はありませんか?


お言葉に甘えてコメントさせて頂きました。







No title

> アロマ&アロマ さん

私が新聞やTVを信じられなくなったのは、やっぱりネットを介して発信された情報でしたね。
報道しない自由という、どうみても中立ではないことを見て、もう、ダメだと思ったものです。
マスコミなんてTVや新聞は、大きな影響力があります。
そのマスコミが、沖縄で大反対だ!と言えば、大半の人が信じてしまうくらい。
実際には、左巻きの暴徒が暴れているにしても、それは、まったく報道されませんからね。


報道は中立であるべきだと考えています。
そういう観点からは、報道しない自由なんて、許されるべきでないと思っているところです。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング