長期投資。長期にすることと、長期に保持することは一緒?

長きにわたって投資を継続し、そして資産形成を考えることは必要と考えてもいいかと思います。

普通預金や定期預金の金利では、多くの余剰金を確保できる人を除くと、資産形成は難しいと言わざるを得ないかと。
毎月数十万円。年間数百万円も余剰金ができる世帯なら、普通預金どころかタンス預金でも資産形成はできるでしょうがね。


さて、現在、NYダウや日経平均が非常によい伸びをしています。
人によっては、自己最高の資産額となっているという人も少なくありません。
そういう私も、不動産を含めるという条件ではありますが、最高額を更新している状況です(微々たるものですが)。


投資を継続して長期にわたって行うことは、今現在の多くの人において、資産形成の大きな一助になっている。
そう、投資は長期にわたって保持続けることが非常に重要!金融庁を含めた金融機関全般で言いそうなことです。


人によっては、そう私もそうなんですが、このような伸びている市場を見て、上がりすぎとの判断より買付余力を増やそうと思っている人がいます。その割合は、人それぞれ。全力投入していたうち半分を買付余力に回す人もいれば、生活防衛費という名目の資金としてその額を増やす人もいるでしょう。


日本のバブルもそう、リーマンショック前もそう。
市場がよい状況において、多くの資金を買付余力に回すのはなかなか難しい。買付余力という資金は、殆ど増えませんから。
いま、この状況をして上がっているのに、キャッシュ化して見ているだけ、、、
これ、投資中毒者には、そんな機会損失ができるか!という話でしかありません。

ただ冷静に考えたい。
どんな市場だって、波はあります。
年月とともに綺麗な比例のグラフ。直線で伸びていくことはなく、上がるときもあれば、下がるときもある。総じて右肩上がりというのが現実的かと。その波は、リーマンショック級の暴落があるのなら、元本より下がる可能性だってあるくらいです。

長期に投資をすることは、資産形成の観点から重要だと思っています。
ただ、そうだからといって常に多くの金融商品を保持し続けることと一緒ではないと考えてもいます。
買付余剰金を増やす、生活防衛費を増やす、どんな名目でもいいと思いますが、金融商品を手放しキャッシュを増やすことを考えるほど、今の市場は過熱しているのではないかと思うところ。

なお、遅くとも今年中、早ければ今月にでも最後保持している投資信託は売却を考えています。
これで、株主優待狙いの個別株と、NISAの原油ETF以外は、全てキャッシュ化ということになります。

長期にわたって投資をしていこうと思います。
ただ、今はキャッシュ比率をあげ、金融商品への投入額を限りなくさげようと思っています。
保持し続けることが最善と思っていないためです。


最後に。
ジョセフ・ケネディーの靴磨きの少年の逸話があります。
以下リンク記事の一部にその話があります。

●SBI証券より
「靴磨き少年の逸話から“良い銘柄”の条件を探る」

以下引用。
1929年10月24日(木曜日)に大恐慌の始まりとなる米国株の最初の大暴落がありました。その少し前のジョセフ・P・ケネディ氏(第5代米国大統領ジョン・F・ケネディの父親)と靴磨きの少年の逸話は広く知られています。
ケネディ氏はその時までに株式投資で大儲けしていました。1928年冬のある日、オフィスに向かう途中で、靴磨きの少年に靴を磨いてもらいました。靴を磨き終わった後、その少年はケネディ氏に向かって「おじさん、〇△株を買いなよ」と言ったそうです。それを聞いて彼は「こんな少年までが株の儲け話をするなら、この後に株を買う人はいないから株式は暴落する!」と考え、すべての株式を売り払って難を逃れたとのことです。


今は、同じような時期ではないかと推測しています。そのためキャッシュ比率を上げています。
相場なんて確実に読めることはありえないと思っています。
人によってはまだまだ上がる。今は、その上がる状況の半ばでしかないと思っている人もいるかと思います。

投資を止めろというつもりはこれっぽっちもありません。
タイミングを見計らって、それが外れるかもしれません。
でもね。
相場の下落を予想が外れて機会の損失に耐えられるなら、暴落に巻き込まれて資産の多くを失うよりよい!
そう思っています。

あんなときに売却して馬鹿だな~。
えぇ、馬鹿でしたよ?ですが何か?
と言えるだけの覚悟はありますからね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング