「・・・インフレが到来すると言ったのは誰だ?」、私以外にも思っている人は多そうだ

●ZUU Onlineより
「官民あげての「インチキセールス」の破綻 インフレが到来すると言ったのは誰だ?」

「フィデューシャリー・デューティー」こと、受託者責任ですか。金融機関の都合ではなく「顧客のことを第一に考えろ」とありますが、一部賛成、一部反対と思っています。

あまりに阿漕な金融商品を売り出すのは問題も多かろうと思いますが、普通にアクティブファンド等で相応の費用を提示することのどこが悪い?というのが私の考え。それがあまりに高いと思うのなら、安いものがでるまで買わなければいいだけでしょう。別に押し売りしている訳でもありませんしね。


にしても、未だにインフレ、インフレ言う人が多いのが笑える。
お上や金融機関の言うことを、そのまま述べるのではなく、少しは現状を踏まえ、自分で考えてほしいと思うところだ。
以前の記事でも書いたけれども、脱デフレで計画的にインフレを起こそうとしている政策は、既に破綻していると思う。0金利したところで、インフレの兆しすらないように見えるだけに。


「フィデューシャリー・デューティー」こと、受託者責任は、感じてほしいところはありますが、あまりにひどくなければいいのでは?と。結局、多種多様な投資信託をして、自分で考え、そして選び、購入すればいいだけでしょうに。


記事にもあるよう、「フィデューシャリー・デューティー」が広く浸透したら、金融機関の一部は、撤退するかもしれませんね。たいして儲からないものをシステム化し、そして販売する必要性が見いだせないなら。まして赤字になるようならやる意味がありませぬ故。


最後に。
使えない金融庁は、いちいち口出しするのではなく、ない頭を使ってでも、NISAを改善でもしていてください。
それができない金融庁には、な~んも期待していません。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは
インフレは到来しなさそうですね。
人口動態的に需要が減りますし、供給力は強いままなので
需給の面からはそう簡単にインフレにはならないと思います。

需給構造を軽視して金融面だけで、金融緩和でインフレとはなりにくいでしょう。
日銀の異次元緩和をしばらく見ての後講釈ですけど。(^^;

フィデューシャリー・デューティーの理念は大事だと思いますが・・・
この手のカタカナ言葉は理想主義が行き過ぎることがある気がします。

No title

> 小黒とら さん

人口減少モデルをして、今の日本でも発展できるような仕組み、、、そんなのありませんかね~?
もう20年か、まだ20年か、続くでしょうね。

フィデューシャリー・デューティー、余りにひどいものを除いて、金融庁が言うのは、おまいうって感じ。
どんな酷い仕組みだろうが、税制10%時代の方が、多くを得れたでしょうに。
財務省に忖度ですかね?金融庁は
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング