「治る見込みのない患者に胃ろうは必要?」、難しい問題ではあるけれども、

●キャリコネニュースより
「「治る見込みのない患者に胃ろうは必要?」――医師の意見割れる、「死んでもいい人を選別できない」という声も」

簡単な話ではありません。
ただ、自分に対して必要か?と問われれば、要らぬ!と。

治る見込みがあるなら、お願いします!となると思います。
末期な状況や、二度と回復しない状況になって、ずっとそんな状況を良しとするか、しないか。


ちょっと違いますが、安楽死も必要だと思っています。
ちゃんと法整備してほしいと。


選別できないと言うけれども、そういう状況ならどうするか、最初から決めておけばいいと。
そう、本人が、どうしたいか。
元気なころに決めた上で、明確にしておけば、選択するもしないもなかろうと思う。
ただ、かかる費用や家族の負担等も一緒に考えてほしいところ。


何回も身内の死を見ていると、いろいろ考えますね。交通事故や病死、老衰など。
人はどういう状況をして、人とみなすべきか。
そういう議論もあってよいと思う。


ただ寝たきりで、治らない、、、
さてどうする?



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

手術しない選択。まぁ最初は夢見が悪いんですけど、段々忘れられます。 人間の能力のひとつでしょう。

No title

> Colorless Freedom さん

末期は、大変ですから。手術する、しないも選択肢になるんでしょうね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング