もし、最後の投資信託を売却したら、再び投資信託を購入するかな?

円安が進み~、120円くらいになり~~、最後まで保有している1つの投資信託を売却したとき、、、
更に株主優待狙いの個別株を除いた数百万円も同時に売却したとき、、、

キャッシュが約5000万円くらいまで増えることになります。

昔の投資中毒の状況から脱していますので、キャッシュがあるのに投資しないことに不安がったり、機会の損失を嘆いたりといったことはありません。粛々と保持し続けられる、そういう心境になっています。


現在は危なそうなら一時撤退もあり!と考えて投資をしています。
最後の1つの投資信託を保有しているのは、自分の予想が外れ相場が上昇したときの保険というか、予想は外れたけど残していた投資信託の評価額が上がったのならいいかな、と、そう思いたかったからです。
ですが、上でも書いた通り投資中毒から抜け出した現在、それを踏まえてもどっちでもいいかなと。


思えば、数年前1.5億円、資産のほぼすべて投入していたのが笑える。
アベノミクスで上がったからこその1.5億円ではありましたが、よくもまぁそこまで投入したものだと、当時の自分の頭を除いたら、たぶん投資をしないことは、もったいない過ぎる!とか、生活防衛費なんて本当に最低限でいい!とか、そんなもので渦巻いていそうだ(笑


さて、キャッシュを多くして、金融資産がほとんどない状況となったとき、その後の投資計画をどうするかは、比較的簡単に考えています。

1)世界情勢が悪くなり、例えば、日経平均が10000円前半とか、またNYダウが15000ドルとか、現状に比べて数割減ったとか半減したとかの状況になるまで放置
2)株主優待狙いの個別株は面白いので、特に近場で気に入った店が上場とかしているようなら、積極的に購入を心掛けたい
3)大きく暴落後、半年とか数か月か、下げが止まった時点で、資金を金融資産に投入!

どこに投入するかは、あまり深く考えていません。
NYダウに対する投資信託やETFでもいいし、日経225に対する投資信託やETFでもいいし。
まぁ、リーマンショック後に多くを見てきたグローバルリートかUSAリートか、そっちに行きそうだけれども。

掲題の質問があるとするなら、上が書いた通り。それ以外は、あまり考えていません。そもそも、その割合をどうするかもあります。とりあえず、トヨタに4分の1、リートに4分の1、残り半分をキャッシュ。

それくらいが面白そうではあります。


最後に。
安い時に投入できる資金が多くある場合こそ、投資に大きく勝つことができる方法の1つだと。
リーマンショック後のような暴落の底値で買うことができれば、という前提がありますけれども。


※勝つ可能性が高そうなときにしか買わない!という選択肢はあってもいい。その可能性が読み切れるとは思えませんが、意図してそうしたいという話。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング