電子媒体と紙媒体、どちらが読みやすいかな

電子媒体が楽過ぎて、紙媒体の本を読む機会がかなり減ってきています。
とはいえ、紙媒体でしかない本は購入している訳で、物理的に本は増えています。

どの時点で逆転しますかね?
そしてどの時点で本屋が殆どなくなりますかね?

値段はともかく、物理的に場所を取る紙媒体の本が増えていくことは困ります。
我が家には、3000冊程度本がありますが、そのせいで2部屋に6個の本棚があります。それすらいっぱい。
もう、保有している意味もない本のいくつかは、二束三文で売却するか、上げてしまうか、場合によってはゴミとして出すか。
特に雑誌のいくつかは、売り物にもならず、そのまま捨てることになりそう。
※特にオーディオ関係は、1冊1冊が高いけれども、まったく需要がありませんから

遠くない未来、写真集や画集、また手軽な雑誌等を除いて、新しい書籍は電子だけとかなるのかな?と思っていたりします。
ありえない話でもないかなと。

そうなると、図書館もなくなり、役所が同様なサービスを提供するのは、Kindleを渡して、勝手に読めばとかになるかも?(笑
数十年後には、紙媒体の本が流通することが非常に減りそう。

と、いつものように前置きが長いのは放っておくとして、掲題の件。
どっちが見やすいかな?と。
スマホで読む小説も、慣れればどうってこともなく。小説も文庫程度なら、これもどうってこともない。
ただ、ハードカバーで読むくらいなら、スマホのが楽か。

目が疲れるかどうかというのも、調整次第で何とでもなりそうだし、専門の端末なら見やすさも違いそうでしょうし。


ネットが発達した現在、ネットを経由して大丈夫なものは、それに置き換えられるのが主流になりそう。
それは、進むことはあっても、戻ることはなさそうだ。
そんな雑感。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

本が場所を取って邪魔なら、たしか「自炊」をやってくれるサービスがあるのでは。
物理的な本は自炊後に売却処分。

読めればどっちでもいいですが、電子のほうは乱暴に投げたりはできないですね。

No title

> 招き猫の右手 さん

本が捨てれないのが問題ではあるのですが、3000冊を上限に売却なり捨てるなりしようと考えています。

どこま暇な時期にでも取捨選択して、1000冊くらい処分しようと思っています。

電子の方は、基本スマホなので、Kindleとかのがいいのかな?

No title

読みやすさ、で言えば紙でしょうか。
小説とかたまに数ページ前とか読み返したりするときに
電子だといまいち。
単純に順番どおり読むだけでもないですからね。

とはいえ収納、価格は電子に軍配が上がるので、
読みやすさは我慢しています。

No title

> ゼロ さん

やっぱり紙ですよね、読みやすさ。

収納と価格を考えると、もう、電子媒体の流れは止まらない。
5年後、10年後で紙ベースがなくなるとは思いませんが、徐々に減っていくのでしょうね。たぶん

No title

私個人の感覚では
検索するのは圧倒的に電子媒体なんですけど
検索して、ページビューになると、圧倒的に紙媒体が見やすいんですよ。
複数ページを同時に見ることができないんですよね、電子媒体は。
他のページを見ようとすると、めんどくさくて困るんです。

3次元空間に投影できるタイプ、いわゆるVRが進めば、電子媒体があらゆる面で紙媒体を凌駕できるようになるのかも。
めんどくさいから、脳にダイレクトに入力できて、脳組織自体も人工物に置き換えてくれた方が楽なんだけど、いつになるやら。



No title

> いろいろでセカンドライフ さん

たしかに複数ページをという使い方をするなら、紙媒体がいいですね。
私の場合、小説を読むとき、久しぶりに出てきた人物、、、えっと、、だれだっけ?ま、いいか!と進んでいってしまうので^^;;
確かに紙媒体の場合、頭の方で出てきたかな、、、と簡単にページ捲れますから、そっちのがいい!

もうSFの世界ですが、一部サイボーグ化が進んだ未来世界。
私なら、演算装置とともに記憶媒体も組み入れて、自動的に本を読む!
あれ?それ楽しいのかな?(爆笑
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング