「“AIコピーライター”、電通が開発 広告コピーを自動生成」、ですか、棲み分けできるかな

●ITMedia NEWS より
「“AIコピーライター”、電通が開発 広告コピーを自動生成」
「日経「AI記者」の衝撃 開発の背景に「危機感」」

おおよその雛形を自動化するといったことは、人とAIの棲み分けと考えると面白い。
定型のフォーマットに従った決算等を記事にある程度自動化、そして最後に人がチェックや編集したりと。
現状は、このようなことが続いて、人の生産性を上げる1つの技術として発展していくのかなと。

ただ、膨大なデータの解析を元に、このような場合は、このような記事。あのような場合は、あのような記事といった感じで、人と比べても遜色ないことができるようになるのは、それが実際にいつになるかはわからないけれども、普通のあり得る話。

逆に、人が関わらない部分でできてくる文章に違和感なく、普通に読める時代がきたなら、単純な翻訳とか、定型フォーマットの文書などを作成する作業は、人を介さないことが主流になるかと。


極論いうなら、Google翻訳先生に英文を食べさせて出てくる日本語にどこまで違和感があるのか?
定型の決算報告書を食べさせて出てくる記事にどこまで違和感があるのか?

もう、すぐ後ろまできているのかもしれません。

※どこまでの精度を求めるかで、いろいろと違うかと。別に小説の翻訳をして、直訳じゃなく流れを意識した文章ともなると、そこそこ難しいかもしれないと思うけれども。英語の取扱説明書や要約された内容の翻訳が、それなりにわかるのなら、そこで十分なのかもしれません。AIが関わる文章作成は、拡大することはあっても縮小することはなかろうと思うところ。
※どうせなら、面白い小説をAIが書いてくれるとなぁ、、、、まぁ、ありきたりのものになっちゃいそうではありますが、将来発展すれば、、、


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング