おひとり様、40歳を越えて住宅を考える

40歳を超えて一生独身として生きる選択をしたから住宅を購入するのか?
40歳を超えて住宅を購入して安穏としていたら一生独身となったのか?
どちらかな?と周りを見るに前者が多そうな気がします。すくなくとも私の周りでは男女に関係なく。

とはいえ、住宅購入派が多いわけでもなく、それ以上に賃貸派が多いのですが。

そういう私も基本的に賃貸派です。マンション2戸もって、何言ってやがる!と突っ込みがきそうですが。
安寧や資産目的の1つという訳じゃなく、出口という観点から、大きくなった資産をどのように使うか、その1点で購入しています。
まぁ、2戸買ったうちの1戸は、完全に衝動買いだったので、突っ込まれても仕方ないし、私も酷いと思っていますので、勘弁をば。


まぁ、私のようなイレギュラーは放っておくとして、、、

おひとり様で、ちゃんと老後を考えていると、住宅購入は選択肢として考えている人が多いように思います。
その根底は、安心でしょう。資産形成の一助なんて思っている人は、少なくとも私の周りでは皆無でした。
いまどき、住宅で資産価値が上がるなんて都市伝説のようなことを信じる人は少ないと思いますが。


地方から首都圏に出てきた場合、選択肢は大きく2つあると思います。
うち1つは、首都圏にずっと住み続ける。もう1つは、地方に戻る。
前者の場合、ずっと賃貸で行くか、それとも購入するか。
どっちが自分自身の中で安寧につながるか?それだけかと。
野郎の独り身なんて、最悪なんとでもなりそうと思うだけに、ずっと賃貸でいいんじゃないか?と。
女性には女性の考え方があります。ちょっとこのへんは分かりかねるところもあります。


最後に。
独り身だろうが、50~70m^2もあると便利です。
何せ、多くの荷物が収納できますから。
3LDKもあれば、リビングと洋室1つを使い、あとは倉庫でも趣味の部屋でもなんでも使いたいように使えますからね。


おまけ
住宅が欲しいと思ったとき、いきなり買わないことをお勧めします。
すくなくとも1年くらいは、それなりの勉強をして相場にしても、物件の何を重要視しているかなどを調査なり検討なりしたい。
というのも、住宅は非常に高いということと、流動性がある訳じゃないということのため。
3000万円の物件を購入した、相場より高かった、気に入らないことが多くて売却したい、なかなか売れないので1500万円の半分まで値下げした、、、でも売れない(号泣!。とかならないように。私は利便性を重要視しすぎている感がありますが、その誰もが欲しいという物件は、値下がりが少ないという結果になります。資産価値や何年住み、また売却をどのように考えているかなど、多方面から検討が必要かと。額が額のためです。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング