コア・サテライト戦略ねぇ、興味ないかな

●iFinance より
「コア・サテライト戦略」

単純に難しいと思うのと、面倒だと思うのと、効果が薄そうだと思うのと、そんな理由でしょうか。

一時、NISAも含めて10銘柄以上あった投資信託も1つまで減っています。
相場が危ないと売却したのもありますし、マンション資金のためというのもあります。
上記とは別に、多くの銘柄を保有してとき、あ、これ管理しきれない奴だ!と思ったのも。

一般的な投資信託の保有数が、どれくらいが適当かは分かりませんが、私自身が管理できるのは5銘柄くらいかなと思っています。というのも、今のスタンスは、本当に危なそうと思ったら、それが損切だろうが行おうと考えているため。いろんな多種多様な銘柄の危険度のアンテナを立てるにしても、そこまで注力もできなければ、危険度を正しく判断できないと思っているから。

さて、掲題のコア・サテライト戦略ですが、、、
そもそもどれくらいの割合が妥当なのかもよくわかりません。30%あったってサテライトと言っている人にそんなに多くてはサテライトではないだろう!と言っても仕方ない。メインたるコア、大きな利回りを期待しつつ大きな影響を与えない程度のサテライト。
面倒くさくないですか?と言ったら身も蓋もないことを!と言われそうではありますが、、、それらを踏まえて数点のコアだけで運用で十分足りませんかね?というのがこの戦略に対する感想です。

そして、これが効果あるのも、それなりの額があることが前提だとも思っています。
金融資産100万円、1割の10万円分をサテライトにと言われても、例え2~3倍になっても大した話でもないじゃない?と言いそうな自分がいたりして。5000万円や1億円といった金融資産なら、1割の額も大きいですから、意味も出てきそうと。

サテライトは1~2つくらいの金融商品なんですかね?リスクを承知でリターンを求めるのなら、常々監視していないと大きな下げを見落として、資産運用の棘のようなものになりませんかね?とも。いやぁ、、そこまでサテライトに時間等の労力を使いたくないとも。


結局、
数点のコアでポートフォリオを組むだけで十分じゃないの?
という思いが強く。

まぁ、NISAでサテライトという戦略は面白そうではあります(額が小さいのもサテライトに合うかも)。
ただ、諸刃の剣で、損失時に相殺できないデメリットもありますため。


資産形成を目的として考えたとき、その投資先は、、、
細分化するメリットが低いとは言いませんが、大いなる効果があるように思えず。
そんな感想くらいかな。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

コア・サテライト戦略を採用している私としては耳の痛い話です。
おっしゃるとおりサテライトなんて必要ないかもしれません。
私の場合、サテライトに投じた資金をコアに投資していれば、もっと資産を増やすことができたと想定されます。
とはいえ、これは仕方のないことかもしれません。
投資成績の悪いサテライトですが、それでも止めようとは思わないのです(笑)

No title

> AKI さん

どこまで銘柄数を管理できるかかなと思っています。
そう考えると、サテライトは要らないかなと。

そもそも私の場合、普通の人がサテライトとするようなリートに多くの比重を置いてましたから。
それ以上のサテライトがある訳もなかったのかもしれませんん。

アクセント程度じゃ、大きく化けても、、、。いやむしろもっと投入しておけばとか思っちゃいそうですし。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング