500円玉貯金で100万円貯める極意!

最初に言っておきます、これは馬鹿話ですから、真面目に読まないでくださいね(笑

ただ、実際にやったことではあります。まぁ、体験談みたいなものですね
10年以上の前の話(2000年前かな?)なので、どれくらいの期間で達成したか、よく覚えていませんが、3年くらいだったんじゃないかな~っと。今思えば、笑えるお金のため方をしたものです。そんなお話、お話~♪

【500円玉貯金で100万円貯める極意!(笑い話)】
まず、この方法の前提をば^^
・支払いをクレジットカードやSUICAなど、カード払いで小銭をお釣で貰わない人は対象外です
・近くに100円均のお店がないと、ちょっと厳しいかも
・500円玉貯金を楽しめない人は、駄目でしょうね(タンス預金ですから、それが無意味と思っているような方も一緒
・暗算が死ぬほど苦手な人は、ちょっと困るかも?足し算引き算が、直ぐにできるくらいのが望ましい。というか、やってれば、計算ハヤクなりますよ?^^


では、どのようにやるか、です。正直、そんなこと・・・という本当に大した話ではありません。

1)ダイソーでもなんでもいいです、100円均一のお店で、500円玉貯金用の貯金箱が売っていると思いますので購入してきます。このとき30万円用とか50万円用とか、いろいろありますが、気に入ったのを購入するとよいと思います。私の場合、30万円用だったかな。手ごろな大きさで、台所の棚の上に置くのがちょうどよかったです。

2)コンビニでもスーパーでもどこでもいいのですが、現金で支払うときは、限りなく500円玉のおつりがくるように支払います。たとえば、600円の品を購入する場合、1100円を支払うといったようなことです。500円玉貯金をする前から、小銭をいっぱい貰わないように、端数が綺麗になるような支払いをしていたため、これはあまり苦痛にもなりませんでした。ただ、現在、消費税が8%となり外税方式での値札になるようになりました。5%の頃は比較的簡単に暗算できたものですが、微妙に8%はめんどくさい。10%になれば、また簡単になりそうですが^^。そして、これをずっとやっていると、ナニゲニ計算が早くなります。支払額が提示される時に、端数の小銭を受け取らないような支払い金額が計算が終えていたらGoodです。そして、レジのうち間違いやPOSの金額設定ミスなんかも発見できることもあるので、ちょっといいかもしれませんよ^^
※面倒なら、支払い金額を聞いてから、500円玉のおつりがくるような支払いをさくさくっと暗算すればいいのですよ。時間をかけたら駄目ですからね?財布の小銭はある程度把握しておくこと。そして、かかっても2秒。それくらいが目標です。レジに1人以上後ろ並んでいるときは、さくさくっとやりましょうね^^

3)これ、一番重要。ちゃりんと入る500円玉。2)のようなことをしていると、1日1枚くらいは簡単。ちょっとコンビニ行ったり、ご飯を食べにいったりするとき、毎回500円玉をお釣で貰えるように仕向けると、5,6枚の時もあったと思います。そして、このように500円玉を沢山集めるのが楽しいと思うのが一番重要!。苦痛とおもったら続きませんってば。


これをやっていたの、20代前半の頃ですね。毎月数万円の貯金とは別扱いでしたから、当時いかにお金を使わなかったかがわかる話だなぁ、手取りなんかも今の半分以下でしたしね(賃貸7万、食事3万、光熱費通信費1万以下、それ以外全部お小遣いでしたが、使ったっけ?という記憶くらいしか・・・。本も昔は月数冊だったし)。

ちなみに、その500円玉貯金箱(30万円)は、最期に5缶か6缶になりました。
あれって、開けれないものですから、缶きりつかって、ギコギコ開けたのですが、さすがに全部開けたら机の上で小山になっていましたね。

トータル150万円前後だったと思いますが、さすがにうろ覚え。
最初の頃は、500円玉限定でやっていなかったこともありましたので、気持ち少なかったかな。

結局、自分でいくらあったか数え終えて、メモしてりそな銀行にもって行きました。
スーパーの袋を2重だか3重にして。銀行の駐車場から銀行窓口まで、結構重かったな~という記憶が残っています。りそな銀行には、ちょっと迷惑をかけたような気がしなくもありませんが、そのままりそな銀行の自分の口座に入れたので、良しとさせていただきたく。


まぁ、参考にならない笑い話でしかありませんが、今思うと
・お金は年間100万円貯めることを目標としていたけれども、その100万円を運用するという考えがなかった
・普通預金や定期預金なんてものは、タンス預金と大して変わらないと思っていた(今もそうですが^^
・投資信託なんて存在を知らなかった。ムシロその頃扱っていたとしても、非常に少なかったと思われる
・最初の500円玉貯金箱、なんか珍しさもあって(無骨でチープな感じになんか思うところあったのかも)購入しちゃった
などなど、いろいろ下地となる理由っぽいのがありましたねぇ。

ただ、今だとどうでしょう。
SUICAやWAONを初めとするキャッシュを入れて支払うとポイントが付くサービスが増えました。これらを利用すると小銭という概念から解き放たれ、支払いも簡単です。こういうことに慣れてしまった今となっては、もう500円玉貯金をすることはないでしょう。

便利な世界になっちゃいましたね。
※2)は、日々やっていると、ボケ防止になっていいかも?あと、何気にPOSの設定ミスって多いですよね。値札と違うことなんか。やっておくといいかもしれませんね^^



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

暗算

レジで1015円とか出して550円のおつり貰うとか、特に外国の方は理解出来ないみたいですね。
日本人の暗算の能力は驚かれるそうです。
まぁ、最近は何でも電子化で特に若者の能力が落ちてるそうですが…

私は今でもネット通販以外ではカードも電子マネーも使わないので、
いつもそんな計算ばっかりやってます。

しかしキャッシュレスになったとはいえ、便利になったのかどうかはちょっと疑問です。
支払い方法が多すぎて逆にレジの人は覚えるの大変なんじゃないですかね?
株主優待券なんかもいまだに使うときはドキドキします。

私はやっぱりこれからも、いつもニコニコ現金払いでいきたいと思います。笑


No title

> ニャーゴ さん

たしかにね・・・、今の若いレジ打ちの人達に怪訝そうな顔で見られたことがあります。
端数を合わせてお釣を貰うって、今はあまりないんでしょうかね~?


ただ、1つだけ
550円のお釣を貰うはずは、計算間違いして540円になっちゃった。
こういうときは、本当に恥ずかしいです^^;;;

※なんで、10円玉余計に渡して、また10円玉受け取るような支払いしているんだろう?と思われていること間違いなし!(苦笑
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング