「「投資で大損」その時あなたはどうする? どんな修羅場でも○○がある人間は強い」を読んで

●ZUU online より
「「投資で大損」その時あなたはどうする? どんな修羅場でも○○がある人間は強い」

〇〇って何が適当かな?
リンク記事にあるような語彙が確かに(詳細はリンク記事読んでください。敢えて書きません)。

「失敗の後にこそ、チャンスが訪れる」
とも書かれています。そう思えるようになったら、素晴らしいですやね。

客観的にどうして失敗したか、自身の投資を見られればとも思います。
暴落などのその時!冷静になったもの勝ちという気もします。
動転して狼狽売りにならないように。

さて、寝るか(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

狼狽しまくりました

リーマンショックの少し前、07年でしたか翌年でしたか、急激な円高で。
NZドル建て債券を。
下げの目安の想定や予測も何もなかったので、只々うろたえて売ってしまいました。
その渦中でFX先生みたいな人が35円まで下がる、と言った時「まだ下がるの!?」と完全にパニックになりました。
嵐が去ってみれば、売った時が最安値でした(>_<)

でも手放した時、何故か心が楽に…。
10万20万単位の損じゃなかったのに。今考えても不思議ですが。
振り込め詐欺で、銀行の人の説得にもかかわらず「騙されてもいいから振り込みたい!」と訴えた人の話を聞いた事がありますが、同じ心理状態だったのかもしれません…。
不安と今の苦しみから解放されたい!

証券会社のコールセンターの女性も「今はパニック状態で、やがて戻りますから。今までもそうですから。」と諭すように言ってくれましたが、何が分かるのさっ!としか思えず聞く耳を持てませんでした。

ホント、何かにつけ想定しておく事が心の準備になりますかね。

生活への影響の点では、現金の方が多かったので大丈夫と思えて救いでした。

何故あんな判断をしたのか、たまに振り返って考えるのもよいかも。
思い出させて頂き、ありがとうございます。

No title

> みずほ さん

私の場合、大いに動揺しましたが、途中から開き直りました。

10年?いや、もっとかな、どうせ放置していればそのうち上がるかもしれない!
リーマンショック前では、短期間で1000万円近い含み益がありました。急に上がるのなら逆もさもありなん。
仕事多忙で、投資なんてどうでもいい。本業頑張って含み損くらいの資金を集めればいい!

のように。特に使う目的もない普通預金にあった数千万円だったので、非常に痛くはありましたが、生活に支障がないお金だったのが幸いでした。


何事にも言えることなんですが、1度経験すると、次には冷静に対処できることも多く。
あの時は、あのような行動だったけれども、次こそは冷静に!と行動できるなら、あのリーマンショックも役立ったと思えるかもしれません。

本業頑張って

まさに仰る通りで、兼業投資家の利点だと思います。
私ももっと若い時、そう思いました(全然経験が生きてない!)(>_<)。

何ヶ月(年)働いたら今の積み立てしてる分だけでも取り戻せる、と考えたら落ち着きました。
大金じゃなかった事もありますが。

定年後もリスク資産が多くても大丈夫と言う人もいますが、年とると不安を感じやすくなるのは高齢化の一つの症状との事。
定年がない仕事の人が言っているアドバイスかどうか、考えた方がいいような。

でもその一方、厚生年金の人は過剰に今、老後難民とか心配し過ぎないでいいような…。
特に夫婦2人、定年まで勤めたら問題ないような。長生き度によりますが。

うちは深く考えないでいたのでアレですが、貯蓄と投資の兼ね合いで何とかやっていきます。
全力投資!は女の人にはなさそうです。

No title

> みずほ さん

そんなに派手な老後でもしない限り、厚生年金の世帯は問題ないですし、定年まで働いていて貯めようと貯めていた世帯なら、、、もう大丈夫じゃない?とも^^

全力は諸刃の剣です。上手くいけば、大きな資産はできますけどね。万人にはおすすめできません。
ま、やった者が言っても説得力はありませぬが^^;
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング