老人たちの車の運転と暴走事故

また、老人による車の事故が発生しました。

●朝日新聞より
「「アクセル踏みすぎた」 病院突っ込んだ車の女性が説明 」

いくつか調査するべきことがあるのかなと。
1)この手の事故は老人特有のものなのか?個々の運転者の問題に起因するのか?
2)昨年の免許更新時に認知症についての異常はなかったというが、この認知症確認はどこまで有効か?小さい兆候まで発見できるのか?
3)老年に達し、運動機能も落ちて、即座の判断力も鈍る。どこまでの身体的な衰えまでなら運転は可能なのか?
4)急発進するようなアクセルの踏み込みを車の安全装置としてできないようにするといったことは必要か?不要か?


地方は、車が必要だと言われて久しいが、高々数十年の話。団塊の世代だって、全ての家庭で車があったものでもなく。団塊の世代の子供や孫以降の話でしかなく。そして、車は便利だ。自転車や徒歩の行動圏内など高が知れている。で、車だ。人は、生活レベルを上げるとなかなか不便な元の生活レベルに戻れない。車も同様だ。


難しいかな?と思うことの1つに。
日曜ドライバーとか、そもそもセンスのない人の運転なんて年齢に関係なくお粗末だ。年齢を経ているからといって、運転がひどいと言い切れるものでもない。ただね、リンク記事にもある昨年12月には福岡市博多区の病院にタクシーが突っ込んだ事件。死者3名。そう、加害者は熟練と思われるタクシー運転者でもある。年齢を経れば、判断力が鈍る。それを前提に考えても仕方ない状況になりつつあるのでは?と。


ありえないところから車が突っ込んできて、死傷者が出る。その本人たちや身内はやるせないだろう。

あぶないかな?と思ったら、自主返納する。
車がなくても大丈夫のような体制を作る。
そういうことをもう少し推し進めるような仕組みができたら、と思うところ。

出張医療バス+ネット診断!
そんなものができて、医療関係者の負担を多くなく、診察や薬提供ができたら、、、
簡単じゃありませんやね。
診断無くして、薬1年分とかもありませんし。


最後に。
車の運転が不可と判断できるような診断をシミュレーションが容易にできる仕組みもあると面白そう。
うん、意味は薄そうですが、、、

やっぱり自動車の自動運転や事故を防止できるような仕組み。そんなものの提供が一番のような気がする。
自動運転の実現、いつくらいになるのだろうか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

薄々疑う事。先月のロンドン国会近くでの事件、ドイツ(どこの都市だったか…)クリスマスの事件で、やっぱり有り得るかもと思いました。あちらではterrorとハッキリと。
人の多い時、場所ばかりよりによってと思ってしまいます。

70台といっても頭ハッキリの人は多いです。80でも。
きっちり診断や捜査してほしいです。
車載カメラ強制とか。外じゃなく内側向き。目つき顔つきに出るでしょう。

まあ、軽度の病気で自覚なく事故に至る事が多いのでしょうけど。高速の逆走も高齢者があまり運転しない時代は聞いた事ありませんでしたし。
同乗者が危ないと思っても本人は平気でいたとか、実際に聞いた事ありますし。
単なるつぶやきですので読み捨ていただければ幸いです。

No title

> みずほさん

人によるとしか言いようがない面も。年齢だけで判断するのも危険です。若いからといって運転が間違いないとも言い切れませんし、日曜ドライバーのように運転をあまりしない人もいますから。

とはいえ、高齢者の運転ミスによる事故がここまで多いと、そろそろ本腰に検討が必要なのではないかなとも。
逆走のこともしかり。通常ではありえない判断ミスだと言われても、轢かれた方は納得できるものでもないでしょうし。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング