フィデリティ・USリート・ファンドBの純資産総額が1兆4000億円を突破しています

さすがアメリカの、そしてリートですやね。
2003年の12月設定日であのリーマンショックをモロにかぶったのに、+200%ちかく(基準価額+分配金)。約3倍になっています。もし、2009年の初頭。リーマンショックはじけて最安値で購入できていたなら、+400%ちかくになります。8年で5倍ですね。

とはいえ最近のリートの不調でピーク時は、1.6兆円くらいから2000億円程度減っています。そういう意味では、タイトル詐欺か(爆笑。減っても1.4兆円というべきか^^

それでも、1兆円オーバーはすごいし、リーマンショック前のピーク時で購入しても+20%くらいあるようですから。
グローバルリートやUSリートを選択することができた人には、1.5倍くらいは余裕でありそうです。

人気ないファンドは大変ですよね。
総資産額が低ければ、赤字で運営しているところもありますからね。

なお、これを見たのは、楽天証券で一番純資産総額が大きかったから。
2位は、ゼウスこと新光 US-REIT オープンで1.3兆円。これもピークから3000億円程度下がっています。
3位は、ラサール・グローバルREITファンドで1.05兆円。こちらもピークから2500億円程度下がっています。

結論としては、上がり基調のファンドにはお金が集まり、低迷したりすると資金が逃げるだけ。
上がっているときに、その波に乗り、凪になれば撤収する。
私もそのような投資がいいと思っています。数年オーダーで波を読み切る!(読めるとは言っていない!)。
今は、何処も彼処も凪。いや暴風雨になるかもやしれず、逃げとくのがよさそう。

そろそろ4月も終わりです。残りはどのような市場になるか、あまり楽観視できなさそうと思っています。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは

私も、上がっているときにその波に乗り、凪になれば撤収するのを目指してます。
数年オーダーのざっくりした波動に乗れたらいいなと思ってます。
この先はそんなに楽観はできなそうですね。安全第一でいこうと思います。(^^)

No title

> 小黒とら さん

何も無理をしてまで投資をする必要もなく。
波が読み切れると豪語するほど自惚れていませんが、読めるなら読もうと思いたいですね。当たればなおよし!。

投資の世界でも安全第一。
危ないことは避けれるなら避けたいですね!

No title

昨年暮れからぼちぼちと利益確定をしてそこそこ現金が積みあがってきたので早く暴落欲しいんですけど、一向に来ませんね。
北も結局ナアナアに落ち着きそうだし。
このまま上がり続けるのかなあ?

No title

> 招き猫の右手 さん

どうでしょうねぇ。
北への攻撃をして、黙らせてしまうのも、それはそれでありのような気もしますが。
そしたら、市場は大きく動くような気がします。為替も。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング