血縁・地縁・社縁を失った人々が高齢化したとき、地域はどうあるべきか?放っておいてあげればいいのに

●ヤフーニュースより
「無縁化、社会的孤立――「貧困集中地区」から見える日本」

正直に何を言いたいかよくわからない。
二度ほど読み直したが、う~ん・・・。

自分から理由があるにせよ、血縁・地縁・社縁を失う方向に進んだろうに。
面倒くさいし、場合によってはいがみ合ったり。縁を続けていくこと自体は労力を使う。
それらを自分から、自分の理由をもって切っていっただけ。
それ自体は良いも悪いもないと思うが、それをして文句を言うのは筋違いだし、支援するのも方向性が間違っていると思う。

縁がなくなれば、誰からも見向きもされず、そして社会的孤立の帰結としての孤立死を迎えようが、そんなこと最初からわかっている話である。意図して縁を切って、孤独死を迎えようが、それを期待してやってきたのなら、それを言うこと自体が間違いでしかないとも。

血縁・地縁・社縁を失った人々が高齢化したとき、地域はどうあるべきか?
自分が望んできたように孤独死するしかなかろう、でしょう?
意図してそうなって、そうなりたくなって、最後がその通りになった。それを他人が可哀そうとか、孤独死はよくないとか、何様のつもりか?

以下引用。
無縁社会を悲観するだけでなく、地縁・血縁・社縁以外の縁を創る。そうして、いわば「豊かな無縁社会」を目指す。
はぁ?何を言っているのかわからない。

孤独が好きな人がいます。
縁を持ちたくないと考えている人がいます。
そして、そのような生活をして、最後に一人で亡くなっていく。
孤独死と言うが、それのどこが悪いのか?


日雇い労働者だから、非正規だから、母子家庭だから、貧困ではありません。
その少ない収入から支出を見直し、全部使い切って将来を考えないから貧困になる可能性が高い。
炊き出しして、食事を配ったところで一過的。その日はいい。では、次の日は?またその次の日は?
煙草や酒なんてものは、余裕をもったら嗜めばいい。何が旧3級品の安い「わかば」を愛飲だ。

貧困はなるべくしてなる。
この湯浅氏にしても、白波瀬氏にしても、貧困生活者の収支をしてどうして底辺で続けざるを得ないのか、収支の面でもっと掘り下げるべきではないのか?。さらにいうなら、年の頃60歳を過ぎた方々ならバブル時を経験しているかと。そのころに稼いだ資金は、結局どのようになったのか?

お金がない!じゃ、飯でも恵んでやれ、じゃ、絶対に状況は改善しないかと。
何が「豊な無縁社会」だ!。言葉で遊んでいる状況ではないのでは?


※もっと根本的な解決案をして、対応したり、支援したりする方々への金銭的報酬があってしかるべきではないか?。例えば、路上生活者や生活保護者が仕事に就くことで、成功報酬のような。ハローワークなんてものも全部そうしてみるといい。どうせ、おまえたち貧困層の職が決まろうがどうしようが、関係ないと思っている人がいるより、その彼ら彼女らの職が決まった時に、最初の給与と同じくらい成功報酬があっても面白そうだ。当然、この手の問題をこんな数分も考えれば出てくるような仕組みでなくともいい。もっと議論を重ねて、どういう方法がよいか考えていくことこそ望ましいし、また国民のコンセンサスが取れるならなおさら。こんな感想文のような、それでいて何を述べたいのかわからない記事をして、どうしたいのか。そうじゃないだろうに、というのが感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング