対面の証券会社で相談はありか?

今まで投資をしてこなかった方々の場合、、、たぶん、なし。
た、退職金3000万円、これ運用してみたいのですが・・・
って言ったところで、親切に客のための金融商品が提示されることは少ないかと。

これ、間違いなく、相談した客が悪い。
3000万円をどのようにしたいのか?
低リスク低リターンでいいので、少しでも増やしたいのか?
どこまでリスク許容度があり、金額にしてどこまで損失が許されるのか?
何年くらいの運用をして、老後の他の収入はどのようになっているのか?
月々の生活費、借金が残っているのか?

などなど。
少なくとも自分がどのようにしたいかを明確にしないと。
これは、別に金融機関に限った話ではなく、概ねどんな店だって大なり小なり同じです。
売る側が売りたいものを売る。
そこに客にピッタリと合うかどうかは、二の次。


とはいえ、相応の知識をして、条件を絞ってでの相談は、証券会社側もプロだから面白い。
別に相談したところで、お金を取られるわけでもない。
サラリーマンにはハードルが高いのですが、無料セミナーなど平日に行っていることが多いですからね。
特に、市場の傾向やリスクの話。住宅に関わる話なんかのセミナーがあったりすることすらあります。
今は、やっぱり相続対策の話が多かったり。特に信託銀行なんかだと、そういうセミナーが多く。いい年して資産があるなら、一度聞いてみると面白いかも。


別にセミナー受けた内容をそのまま受け入れる必要もありません。
その内容を自分で別に調査するもよし、意見を受け入れつつ自分なりにアレンジしてもいい。
酷い話になるかもしれないけれども、そのセミナーを受けて、別の証券会社で購入したって問題になることでもありません。

結局、自分の中で話を咀嚼しませんと。
金融会社の言いなりになってもね。


さて、最初の退職金3000万円の例。
もし、その相談相手が、自分の両親だったり、祖父母だったりしたら、、、
年金の支給額を元に、資金の不足分を計算させ、、、
その範囲内で生活できるよう、少し生活レベルを見直すことを勧めるかな。
そう、絶対に投資は勧めません。
年の頃、60歳前後でリスクを嫌い、数百万円しか投資をしないのなら、あまり効果もなく。
では、全額を投入したら、たまたま運悪く暴落に巻き込まれて数割減となったら、目も当てられず。
月々の生活費がどうであれ、それを1~2割り減らすような生活を試みたらと。

ま、上記のことを本気でやろうとするなら、成年後見人制度で両親にしても、祖父母にしても公的な裏付けの元、支援してあげればいいと思う。まぁ、成年後見人制度は面倒極まりないですけどね、、、もうあの手続きはしたくないです^^;;

ハサミと一緒です。
使い方の問題です。
上手く利用できるなら、効果的な結果をもたらすでしょうし。
間違った使い方するなら、手を切ってしまうかもしれません。
そのレベルだと思っています。

最後に。
彼ら彼女らは、知識がある人が多いので、世界情勢などより、自分の判断基準の1つでも聞ければ面白いです。
支店長クラスや、いろんな金融商品を知っている担当と運よく合えば、本当に。
ネット証券にはネット証券の良い面がたくさんあります。
対面型の証券会社だって良い面はたくさんあります。
それをどのように利用するかは、あなた次第かと。

※使えない金融機関だと、涙が出るくらい理解がない人もいます。そういう人に当たると、本当に時間の無駄にしかなりません。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング