「「読書率低下は長時間労働が原因」をめぐり議論・・・」を読んで、長時間労働?関係ないと思う

●キャリコネニュースより
「「読書率低下は長時間労働が原因」をめぐり議論 「ネットの普及で娯楽が多様化しただけでは」という指摘も」

昨日は、帰宅後ちょっと横になったら寝ていました。ふと目を覚ましたら、PCや電気がつけっぱなしで、朝の5時!別にブログは毎日書くという目標はなく(むしろ減らすべき)問題はないのですが。ま、そんな日もあるさということで。


本当にタイトル通りだと思います。
どんなに多忙だろうが、余裕がない状況だろうが、本中毒のような本があれば読まずにいられないと思っている人からすれば、年間3000時間働こうが、まったくもって読書をしないということにはなりません(さすがに読書量は減るでしょうが)。

本たるもの、それを読むことが楽しいと思われる下地がない限り、衰退すると考えています。
まして、あまり内容がない本が、それなりの値段をするのを考えるのなら、タイトルにあるように娯楽が多様化され、そして安価で楽しめるサービスに人々が移動しただけ。本当にそれだけだと思います。

サラリーマンしていると電車に乗る事は多く。
ただね、今、電車内で本や新聞を読んでいる人なんて、ほとんど見かけません。
例え本や新聞を読んでいようと電子版、そうスマホでしょう。新聞なんて電車で読むには大きすぎる。


本大好き私からすると、最低でも数百万円、冊数にすると4千冊前後は購入したでしょうか。
20代や30代の頃、手軽な軽い本も読んでいましたが、新書関係が多かったかな。
というのも、近くの古本屋の店頭に1冊100円、3冊200円であったので、それを片っ端から購入して読んでいました。
その中には社会問題のものが多かったかな。経済関係は、古いとあまり参考にならなかったので購入はあまり。歴史、特にその土地土地の伝承とかどうしてそのような地域ができたのかなどなど、本当によく読んだものです。

ただ、今はもう軽い本ばかりに。重いのは興味があるものだけにしています。

さて、ちょっと脱線気味な話はおいておくとして、本も選別しませんと、たくさん読んだからいいというものでもありません。
新書だってそうです。ちゃんとしたものもあれば、眉唾物、ひどいのになればめちゃくちゃなものもあったりします。
別に本に限らず、ネットでも同じではありますが、多種多様な話からどれが正しいか、情報リテラシーを高めたいもの。
教育関係は、酷いのとちゃんとしたものとが本当に混在していますからね。
※なんにでも言えますが、人の環境や背景によって正しいものは、他の人には正しくない場合もあります。それは理解しておきたい。


まぁ、本屋が大型店を除きなくなるのは、読書する習慣が減ってきていることと、電子出版の影響が小さくないと考えています。
私も、20年以上前から、今くらい電子出版が発達していたのなら、間違いなく紙の本を買うことはなかったでしょう。
今は、惰性で紙媒体で購入し続けている、といったところです。


最後に1つ引用から思う点を
「読書量と語彙力の関連は認められているが思考力は……」
私もそう思います。ただ、語彙力も微妙な感じがします。
今の本は、漢字が微妙で常用漢字でなくともルビを振って記載して欲しいと思うところも。
むしろ、ネット小説の方が難しい、読めない語彙や漢字を使っていたり(その都度調べないと意味が通じない場合もあり、ただ、ネット小説の場合、誤字も少なくなく。調べたら、間違いじゃないの?と思ったことも多々)。

思考力は、完全に別でしょうね。
本を読めば思考力が高まるなんて、夢から覚めなさい~って感じです。

出版社は、淘汰されるでしょうね。もう、ここ数年は有名どころですら潰れたり、買収されたり。
そして本代は高くなり、内容は薄くなる一方。末期なんでしょうよ。いや、過渡期というべきなのかも。

最後の最後に。
悪いけれども、BookOffがこの読書という習慣を潰した感があります。
当初のビジネスモデルとしてはよかったので所が、ここ読書という習慣が減ってきた現在、もう成り立たないでしょう。そのニュースが先日流れていましたしね。かといって、昔のような小さい古本屋が復活することもなかろうとも、残念ではありますが。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング