廃村と限界集落

若い人達が、街に出て、そして、老人たちが残る。
元々集落として十数人しかいないのなら、数十年もすれば廃村でしょう。

私自身、前から言っていますが、滅びの美学というものがあると考えています。

廃道路や廃線。
特に廃線の場合、昔そこに路線があったという形跡のみで、今では遊歩道やサイクリング道路になっていたり。
林道や森林鉄道の廃道路や廃線を見ていると、人の手が入らないと数十年もすれば全て藪に、と。

動画投稿サイトでは、廃線や廃道路、限界集落などをUPしたものがあります。

廃ダムや廃発電所等、歴史を感じさせる数十年以上昔のものも。
苔むして、今はだれにも見向きもされず、ただ朽ち果てるのみ。

そういえば、そのような何十年も前の建物を上空からドローンを飛ばして撮影しているものがありました。
あれって許可いるのですかね?
とっても、面白そうではあります(やりませんが。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング