NISAの恒久化を議論しない金融庁は、投資を広める気がないと思う

積立NISAや子供NISA、そして本体のNISAを有難がっている投資家は、何を考えているのだろか?。本来あるべき形をして、それを成さない金融庁を罵ってもいいと思うのだけれども。

それがまぁ、また、金融庁をよいしょしているのを見て、飼いなされているなぁ、と。

現行のNISAと積立NISAの併用ができるのならともかく、どちらか一方なんて積立NISAを利用する意味がありません。
額が小さいと、どうしてもトータルリターンも小さくなるから。興味持つとかそういうレベルじゃないんですよね。

税制もそうですが、仕組みたるもの簡単で容易に使え、そして制限や縛りといったものがないに越したことがありません。
積立NISAなんて、意味のない制限を多く設け、難解にし、そして当局が意図したものだけを推し進める。
もうね、阿呆かと。

話脱線しますが、
iDecoの面倒くささも流行らない1つの理由だと考えています。
なんで、あんなにも手続きが面倒かつ、遅いんだろうかと。申し込みして2か月近く、もうどうでもいいやとなる人も。
私もどうでもよくなっています(どうせ、長々とやることもなかろう、リタイアを考えるなら)。


まぁ、iDecoはどうでもいい。興味持っている人だけが、手間暇かけて申し込みをし、資金を投入すれば。
必要性を感じないのなら、放っておけばいい。これもまた、額がねぇ・・・。私の条件だと月々2万円ちょっと。意味薄すぎ。


で、NISAです。
毎年120万円。恒久化。
もうこれだけでいいのでは?
子供NISAとか積立NISAとか、そんなよくわからないものは不要で、もっと投資に目を向けさせたいのなら、上限額を200万円とか240万円とか、増やすだけでいい。


非常にシンプル。
現行NISAが許容している金融商品をして、何をどのようにしてもいい。
それだけでいいのでは?本当に。


こねくり回したよくわからない制度ほど、本当に興味ある人以外見向きもしないかと。
そして、投資に関しては絶対はなく、ケースバイケースではあるけれども、損失を出すこともある。
絶対ではないかもしれないけれども、儲かるという考えを持ちづらい投資をどこまで・・・。
制度が面倒だったり、申し込みが大変だったり、使える金融商品を限定したりと勝手にハードル上げてどうするのさ?


NISAと言う制度は、本場の恒久化されているISAのよい面を敢えて除いています。
本場ISAだって紆余曲折あって恒久化ではありましたが、どうして日本のNISAも同様に紆余曲折しなければいけないのか?
※密かに預金型NISAができないかなぁ・・・。元本保証ですから、日本人気質に合いそうだし、資産形成の一助になるだろうに。

現行のNISAに、恒久化を付けるだけ。
それだけ、それだけが希望か。
子供NISAもそうなら、積立NISAも興味ありません。現行NISAを利用し、また子供もいない世帯には興味どころか、使えない代物ですから。


議論するにしても、本来あるべきところからずれたところでの議論に意味があるわけもなく。
シンプルであるべき。

金融庁は、個人投資家の敵なんだろうなと思うこの頃。

※NISA自体無くなっても欲しいところ。そして金融政策の優遇がない状態が続けば、現行NISAのような腐った制度ではなく、以前の軽減税率10%のような投資家へのメリットの高い仕組みができるのではないかと、期待(できるとは言ってない)できそうだから。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

1年に何百万を投資できる層をターゲットにしたものでないことくらい理解できないですか?
そのような人は勝手に資産形成ふできるでしょ。税金取られたとしても。

No title

> 〇〇丸出しさん

資産形成に役立つ仕組みが必要で、各自が老年に達したとき、国に頼るのではなく、自力で確実な生活をすることを考えるなら、積立NISAの年間40万円ってあまりに小さくありませんか?20年と40万円で800万円。例え2倍になるような運用だって1600万円。〇〇丸出しさんは、それで老後や資産形成が十分と思われるのですか?
※2倍運用で利益800万円。税を支払わずに受けれる恩恵は約20%分の160万円。積立NISAによるメリットは1年分くらい生活費を稼げたというところでしょうか。何年生きるつもりなんだろう。

何を目的に投資されています?
私の投資は、資産形成であり、また老後への資金のためです。
税金、約20%がかからないくらいで、この仕組みをして資産形成に十分と思われていてのコメントですか?


それと1つ。
コメントの問題と、恒久化は競合しない問題だと思っていますが、違いますか?
別に今の仕組みの上で恒久化されようとも、問題ありません。どのようにお考えですか?


国や行政は、国民1人1人に手厚い支援なく自立して欲しいと思っていると考えています。財政に余裕がないと言われて久しい。それが税の仕組みに反映されるのなら、もっと使い勝手よく、また資産形成ができる仕組みであるべきとも。多くの資金をして投資をする層はおいておくとしても、少ない額をして恒久化されたNISAで資産形成できる、そんな仕組みがあるべきだし、また国民に経済的自立をと促すべき仕組みであるべきとも。


NISAをして、国民を富ませる仕組みを考えるべきと思っていますが、そのように思わないのですか?
記事理解できていますか?。現行の仕組みによる年数の撤廃、個人投資家たちに弊害がありますか?

ちなみに、何百万円は難しかろうが普通のサラリーマンなら100万円や200万円程度、生活レベルをして収支がちゃんとしている人なら余裕と考えています。積立NISAを考えた末の結果だとしても、年間40万円は余りに額が小さいと考えています。
40万円。月々2万円+ボーナス8万円×2くらいでしょうか。それあまりに積立額が低すぎませんか?


別に上限額を大きくしたからといって、その上限まで利用する必要なんてありません。
自分ができる額で行えばいい。

国民年金もそうですが、あまりに小さい額の積み立てが何十倍になって受給できるなんてありえないんです。
額が小さいものは、相応の運用をしても、大きな額になり得ないことを理解しないといけないのだと思います。

〇〇丸出しさんは、額の多寡による資産形成をどのような考えで理解しています?
資産形成と老後について、ちょっと認識甘くありませんか?

No title

まぁハッキリ書いてしまうと、投信の積立投資だけで元本の2倍すらほとんど無理なんですよね。
基準価額が上がっていくと購入出来る口数は減ってしまうので、平均買い付け価格はそんなに安くなりません。
19年間同じくらいで低迷して最後の1年間で2倍に跳ね上がるみたいな奇跡が起こらない限り2倍は望めません。
(そんなことあり得ませんね。笑)

逆に20年もの期間を考えるなら、年40万円でもこれから大きく伸びる可能性がある新興の個別銘柄(バイオとか)の方が増やせそうな気がしますが、投信に限定するってことは金融庁に本気で個人に資産形成させるつもりは無いのでしょう。
百姓は生かさず殺さずの方が扱いやすいですからね。

しかし、一部の人たちは「金融庁がこう言ってる」とか「GPIFのデータではこう」とか権威のあるものが大好きですな。
賢い奴の言うとおりで上手くいくなら、国の財政も年金もこんな風になってないっつーの。。。

No title

> ニャーゴ さん

なんで、金融庁が提示した積立NISAに反対しないか、よくわかりません。
資産形成を考えるのなら、早い段階で多くの資金を用意し、そして運用に回すのが大事で、40万円ぽっちで何をしたいのやら、です。

にしても、金融庁のやり方が汚い(苦笑
恰も個人投資家さんたちのためといったようにしつつ、そして制度を劣化させていますから。資産形成なんてこれっぽっちも考えていないでしょう。
投資なんて、波あるものです。20年後にたまたま運が悪く暴落に巻き込まれた、20年間積立ていたら20年後に元本割れしている場合だって皆無とは言えないかと(元本割れしなくとも大きく値が下げ利益らしい利益がないというのもありそう)。


金融庁の提示した内容が徐々に改善されていくはずだ、という論調が多く。どこまで飼いなされているんだ、、、と、ため息しか出てきませんね。NISAが始まったころからある、恒久化を完全に横に置き、よくわからん子供NISAや積立NISAにほいほい乗ってしまう。どこまで個人投資家って甘ちゃんなんだという感じです。


やるなら資産形成を本気でできる仕組みが欲しいし、そうでなくとも、仕組みがわかりやすく制限などなくすべきとも。


金融庁は、個人投資家を馬鹿にしていると思ったほうがいいと思っています。
酷い話です。

No title

私も、積立NISAで資産形成しよと思ってませんよ。1600万はもう
老後に1600万すらない人達を少しでも増やしていこうとしている政策でしょ。
こんな制度作っても上記のような人は、いまと変わらず貯められないから、政策としては失敗すると思っています。

上限増やしたら、さすがに金持ち優遇・格差拡大とリベラルからの大反対で、確実に財源が減るから財務省も難色を示すでしょうから、実現は難しいでしょ。
年金制度がなくなることを前提としてるのかもしれませんが、自分の基準でしか物事を考えられない愚かさを感じます。

No title

> 〇〇丸出し さん

格差が広がるは確かによろしくない、私もそう思います。
ただ、NISAの場合、所詮約20%分だけの話です。投資した金融商品がどの程度将来利益を出すか分かりませんが、その利益の20%が優遇される制度でしかありません。額が小さいと本当に意味が薄いとしか言えないかと。
仰るよう、私も失敗すると思っています。年数を伸ばしたところで、投資をしない層は投資をしませんから。

本当ならその投資をしない層に対して、もっとアグレッシブに投資のメリットを提示できる、そんな仕組みができればと思う次第。彼ら、彼女らは必要性を感じていないのですよね、そして将来の老後も見据えることができない。楽観論なのか、諦めているのか分かりませんけれども。投資なんてしてもしょうがない、そもそも投資に回す金がないと。
※ギャンブルや飲酒、煙草するくらいなら、貯めればいいのにと思うのですが・・・


財源に言及されていますが、以前軽減税率で一律10%の時代がありました。国が本当に必要と判断し、そしてやろうという意思があれば、できそうに感じるのですがどうでしょうかね?
※軽減税率による税額と、NISAを普及した税額の差がわからないので、なんとも言えず。


現行の120万円、そして恒久化することで、金持ち優遇(超富裕層:金融資産5億円以上)になりますかね?
金持ちなら、この120万円すら見向きもせず。例え200万円や240万円に上限額がUPしたところで見向きもしないと思っています。喜ぶのは、私を含めた小金持ち程度でしょう。メリットがないとは言いませんが、面倒な上、また小さい額にエネルギーを費やすデメリットの方が、金持ちたちには大きそうです。


年金の話。
はて?年金制度がなくなる?そんなこと1つも言ってませんし、そもそも年金なくならないでしょう?
年金については、支給年齢が70歳や75歳のように伸びる可能性は否定できないと思っていますが、なくなるなんてこれっぽっちも思っていませんよ?。まぁ、支給年齢が伸びるのなら、結果的に受給する前に亡くなってしまうかもしれませんけれども。

国民年金保険料は、年によって違いますが、今だと16,490円。平成30年4月以降で16,900円ですか。
満額で月約65,000円。これ生活厳しいですよね。
でもね、高々月々17000円程度しか積立していないにも関わらず、多くの額をもらえるという認識こそ、愚かで、多くの資金をして何かに積み立てていないと、老後は苦しい状況にしかなりません。
そう、額が小さく積み立てていれば、将来それが大きく伸びたところでそこそこの資金にしかなりません。

国民年金は、もっと額が高くてもいいと思っています。そう、老後に年金だけで生活することを可能と考えているなら。


〇〇丸出しさんって、あるべき論が見えてないのでは?
資産形成にせよ、老後をそれなりに生活にするにせよ、それなりの額をして定期預金でも投資でも運用していかないと、仕事をリタイアして収入がなくなったとき困るのは自分であり家族では?
年間何十万円や何百万円も余剰金が作れるか!と仰いたい?
でもね、諦めた終わりですよ。

こう言うのですか?貯めれない自分が悪いのではない、国や行政、そして金融制度が悪いんだ!と?
もっと自分をもって、資金を作る努力をされてはどうかな?と、〇〇丸出しさんがどうか知りませんが、そういう言い訳をする人にはそう言いたくなりますね。どうでしょうかね?

No title

あるべき論等という正解があると信じているのが噴飯ものですよ。
自分は正しい、無知な人を啓蒙すべきと考えている左巻きの人と同じ精神構造としか思えないですね。

まあ、短時間でこれだけやりとりできるとは、暇人同士の無駄な時間ですね。

No title

> 〇〇丸出し さん

左巻きと同じと言われると、ちょっと悲しいですが。あのへんな奴らと一緒にされるほど極論ですかね?


私のあるべき論は、以下です。
・資産形成に勤しみ、老後もそれなりの生活ができるようになろう
・資産形成に向かない金融の仕組みは意味が薄く、もっとよい仕組みを
の2点(とっても大雑把にまとめましたが)くらいでしょうか。

この点で、いやいや国や行政に頼るべきで、自分で資産形成なんて不要とか、仕組みは複雑怪奇にして、理解しずらくするべきだ!とか言われてしまうと、もう、たぶん、全部平行線。〇〇丸出しさんは、そういう考えなんですかね?
これを左巻きと同じと言われると、もう(苦笑。
随分と〇〇丸出しさんは、面白い人ですね^^
※国防のあるべき論もあれば、経済のあるべき論もたくさんあります。それをすべておかしい、また私の上に書いたのがおかしいというのなら、〇〇丸出しさんの思うあるべき論を語ればいいのでは?ここのコメントでもいいですし、また、自身のブログやSNSの何かでもいいですし。今は、いろいろと情報発信が簡単ですからね。やってみてはいかがでしょうか?


まぁ、お互い暇人なのでしょう。それは、そう思います。
今日晴れていれば、皇居やその周辺の桜が有名どころに行って、いろいろと写真や動画を撮ってみたいと思っていたのですが、いかんせん雨が結構降ってまして。諦めた次第。ですが、ちょっと前から止んだようで、先ほどまで近くの公園や街路樹としての桜を撮ってきました!
ただ、非常に残念なことに、大半がピンボケ。桜の花を近距離で取ったのが一番きれいだったのですが、桜が凄く最低ているところの写真が本当に残念で・・・。今までケーブルがなく、諦めていた写真付きの記事を近々あげようかなとも。ま、関係ない話でしたね^^;;


お互いに意見の相違があるなんて、当たり前です。
なので、こういうコメントも歓迎です。
※現時点では、消すのは業者のコメントやスパムのみ。それ以外は記事全体を非公開にすることはあっても、消したことはありませぬ。

1日1000?円で暮らせない生活保護者?をクズ扱いしてたと記憶してます。
年金がなくならいのであれば、40万NISA20年で充分貧乏人でも生きていけるのでは?

役人より行政や財政について無能なのに、役人批判する左巻ジャーナリストにそっくりという意味です。

No title

> 〇〇丸出し さん

はて?、1000円で暮らせない?、クズ?、そんな記事を書いたかなと、右にあるブログ内検索機能を使って確認してみました。これですね。

http://takimu009.blog103.fc2.com/blog-entry-2117.html

1000円は、食費の話です。言葉端折りすぎです。さらにいうなら、クズ扱いなんてしていませんよ。
「1000円という額と、その収入と支出のバランスの観点」、「1000円しか使えない状況において、その1000円しかないと1000円を使い切ってしまうのなら、この1000円しか使えない状況というのは改善しないだろう」と言っているんですがねぇ、、、どこをどう読まれたか。検索機能があるブログなので、キーワード検索をしてコメントされるといいですね。言ってもいないことを言われるのは、こちらとしてもどうかと思いますので。
もしかして、頭の中でリンク記事にあるコメント・口コミの内容とごっちゃになっちゃいました?そうならいろんな意味で残念。

そうそう、生きていけるのでは?とありますが、どれくらいの資産と生活費を想定しているんのでしょうか?65歳、満額で約65000円。持てる資金は2000万円くらい(先の例+αにて)。85歳くらいまで生きることを想定するなら、20年で2000万円を切り崩して生活することになります。1年100万円、月にするなら8万円ちょっと。約14万円が月々の生活費となるかと思いますが、それで充分貧乏人が生きていけるというほど、充分なのでしょうか?世の方々が10数万円できついということを発信しているのを見たことない?これって、年収200万円程度の収入と同じくらいですよ?〇〇丸出しさんの意見どおりなら、年収200万円程度の人達は充分ってことになるかと思いますが、本当にそう思っています?


そして、最後の1文ですが、もしかして〇〇丸出し さんは、権威に弱く、言われたらそのまま従う派です?行政や国が行うこと、言うことは常に正しく、疑いを持たないということなんでしょうか?NISAが発表され、たくさんの方々が恒久化されれば、と嘆いたものです。将来的には改善され、本国ISAのように恒久化されるのでは?と期待しています。そこで、この積立NISAの話です。
国や行政が正しくないと同様に、役人が正しいとも限らないと思うのですが、そう考えておられない?

こちらが聞いても殆ど答えていただけず。結局、多くコメントして嬉しいのですが、何を言いたいかがよくわからないのですが、最初に書かれていたように、「1年に何百万を投資できる層をターゲットにしたものでない」と言いたいだけですか?。でも、この意見だと、金持ちたちのためじゃないのはいいとしても、金持ち以外の人のためにもならないような、、、。

う~ん・・・。

No title

最後の貴殿の文書通り、言いたいことは、たいしたことなかったのですが、あまりに長文で返答・質問されるため、読むのも面倒になりました。よって、昔の文書を見返すこともなく、千円で生活しろやと言ってたのを思い出し、自己責任を声高に叫び続けることから、貧乏人を馬鹿にしてると書いたのであります。
自分の税金が増えるのが嫌だから、金融庁批判で溜飲をさげるのは、弱者の味方のふりをし、貧乏人をばかにしつつ小文で小金を稼いた進歩的文化人の考え方と大差ないというのは理解いただきたいと思うのですが。
ここがかみ合わないようなので、二度と書き込みしません。

No title

> 〇〇丸出し さん

あらま、二度と書き込みしないとのこと。残念ではありますが、そのように考えれているなら仕方ありませんね。業者やスパムのようなもの以外、コメントは消さないようにしているので、また何か書き込みたければどうぞ。

さて、貧乏人を馬鹿に言われているのですが、大いなる勘違いかなと思います。
投資は、ご存知の通り長期であるべきで、期限を指定された仕組みは論外、本記事はそれを指摘していたつもりです。恒久化!、これだけ。そして複雑な仕組みは概ね流行らないと。面倒なのは、本当に面倒です。よくわからないのなら止めとこうと思う人も少なくないですし。

今でこそ、そこそこ資産はありますが、社会人1年目、奨学金などもありマイナススタート。更に言うなら父を若くして亡くした自分は母子家庭でもあります。貧乏らしく感じなかったのは、母の経済観念が素晴らしかったからで、私もそれに倣っています。そう、収入と支出のバランスを良くして生活する。特に支出をよく管理する、これは非常に大変でありますが、大事であると。

結局、どんな貧乏だろうが、相応の生活レベルをして身の丈に合った生活をしていれば、私程度の普通のサラリーマンでもそれなりの資産ができるということ。それができない人は何やって貧乏続けているのか?というのが感想ではあります。

にしても、最後まで的外れだったような気がします。
税金が増えるからと批判しているのではなく、投資が流行らないような仕組みをして改善しない金融庁を使えないと言っているだけ。どうして、貧乏人の話になるのか、いまいちその考えを理解できずに終わってしまったように思います。たぶん、その根本的な観点の違いが、ここまですれ違ったことになったのかなと思う次第。

私は貧乏人を馬鹿にしません。ただ、貧乏から抜け出そうとせず、そして努力をこれっぽっちもしない人たちを軽蔑する程度でしょうか。日本ですよ?真面目に働こうとして働き口がないなんてありえないと思っています。近くの牛丼屋や弁当やでは、年の頃50歳以上の人も。
結局やる気なく、貧乏だから仕方ないとか、何やっても変わらないとか、自身であきらめているだけでは?。もっとがんばれ!と言いたいところです。


〇〇丸出しさんは、金融庁が推し進めるNISAをどう考えているのか、最後までその手の話が聞けなかったような気がします。非常に為になる、仕組みなのか?本当にそう思われているか、、、。
私はNISAは、最初から資産形成に合わず、また個人投資家の為にならないものだと考えています。せめて、本場英国のISAと同程度の仕組みなら、、、と残念がっています。


最後になりますが、、、
私のブログです。
申し訳ありませんが、コメントが長くなるのは、許容して欲しいところ。
ツイッターなど、短めの文では表せないことができるのも、ブログの良い面であるとも。
この頃は、簡単に情報発信が可能です。〇〇丸出しさんが思うところがあるのなら、ツイッターにせよブログにせよ、情報発信されてはいかがでしょうか。賛同もあれば、否定もある。当然、人が全てにおいて同じ考えであることもありません。背景も違えば、考え方も違ったり。
面白いものですよ^^
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング