東芝は救うべきなのか?

市場の原理にどこまで、ということにも繋がると。
ただ、あまりに大きく雇用の観点からはどうと?
最先端技術を危ない隣国を含めた海外に流出させる観点はどうと?

たぶん、小さい中小企業が潰れるのとは訳が違うんでしょう、、、

ですが、分解して独立採算が取れる部門以外は、市場の原理に任せるのがいいと思うところも。
ここに政治問題や技術流出防止の観点が出てくるからこそややこしい。


違法行為なら断固処罰でしょうが、経営判断を間違えての大きな損失。
これは、別に大企業だろうが、中小企業だろうが、一緒で間違えれば損失に繋がる。
仕方ない反面もあるだろう(東芝の場合は、子会社管理も含めてグダグダな感じが・・・)と思っています。


東芝は救うべきなのか?
その判断は今できないような気がします。
バラバラに分解、分社化した上で、救うべきところは救い、市場の原理に任せるべきところは任せる。

そんな感じが妥当な感じがしますが、どうでしょうか?
次の発表まであと数日。
再び延期するとも、そんなニュースもあったり。

どうしてこうなった!?
当事者もそれ以外も思っている人は、多そうな感じがします。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング