「辞めたい」「逃げたい」、、、そうするべきでは?

●キャリコネニュースより
「入社初日で「辞めたい」と思う新入社員が続出 「給料安くてもいいから楽な仕事したい」」

「「逃げていい」という言葉は無責任なのか 匿名ブログに批判相次ぐ「立ち向かって死ぬよりマシ」「過労死するぞ」」

キャリコネニュース、今日はネタが多く。特にこの2つに思うことをしばし。


社会人だろうが、学生だろうが、残業が嫌だとか、誰もが試験は嫌だとか、何かしら嫌なものがあるだろう。
そして、それを回避できぬのなら、致命的な不味いというなら、それは逃げるべきことだと思っている。

でもね、入社2日目って、、、(笑
試験が嫌とか、それくらじゃ、、、(苦笑

非常に長時間の残業が続き、本当に肉体的にも精神的にもおかしくなりそうなら、相談できる上司や総務等に連絡をいれ、そう産業医とかでもいいですね、すぐにでも休職したほうがいい。特に産業医などお医者さんなら、本当にその人が危なそうなら、すぐにドクターストップしてくれます。

学生なら、どうか。虐めなどがあれば、これも同じか。逃げずに人生、そして精神的におかしくなるのなら、同じように逃げるべき。
親に相談してもいいし、保険医に相談してもいいだろうし。どちらにしても、問題は学校側だ。無理をして何もかも壊して終わるほどむなしいものもない。逃げるべき。


記事にある匿名ブログに対する批判、これもわかる。
上の別の記事にある2日目で辞めたい、これはわからん(苦笑

2日働いて辞めたいというなら、本当に合わないことが考えられる。
だが、2日で何がわかるのか?という疑問も。諭されてやる気がでて続けるというくらいなら、その辞めたいは何なんだろうか?とも。


逃げるというのは、本当に最後の手段ではありだと思う。
そして、中途半端に逃げるのは、それ以降続けて逃げることに繋がるのではないかと思うことも。
ブログが無責任なのは当たり前だ。お金も受け取ってアドバイスしている訳でもなく、ただの相談に対して自分の意見を述べるだけ、そんなもの責任なんて生じようもなく。
※基本的に匿名ブログの大半は無責任です。責任を負う必要もありませんし、その情報が正しくなくとも。


最後に1つだけ。
本当に止むに止まれぬ事でもない限り、辞めたり逃げたりした後のことを想像してみるといい。
その想像をして、復帰できそうな未来が見えるならよし。
見えないまでも、どうしてもどうしても逃げたいなら、それもそれであり。

ただ、ニートでもやろうか、バイトでいいや、とか、そういうのは、もう少し考え直した方がいいような気がする。
どうだろうか?



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング