1.5億円から、2億あれば

最初に、条件から。

・独身
・40代半ば
・借金はほぼ皆無(携帯の機種変の分割払いだけ)

普通のサラリーマンをして、普通の生活。
あまり高額なものを欲しがるまでもなく、そこそこ節制した生活をし、生活レベルは高くない。

それをして、完全リタイアを考えると、タイトルのよう1.5億円以上の資産(金融資産とは言わない)あればできなくもないと。
逆に2億円の資産があれば、問題になることもなく。

できれば、どこでもいいし、どんな物件でもいいので、固定資産税が安く、そしてそこそこ利便性があって、ローンも終わっている戸建てでもあるとベター(どうせ安いのなら1000万円しないし)。


先日、1億円を超えるような寄付の話がニュースになっていました。
相応な生活をして、齢が80歳を超えるなら、数千万円を残して全部自分の思うところに寄付というのがいいのではないかなと思ってきています。難病を研究している機関でもいいし、単純に赤十字のようなところでもいい、震災など災害が発生した地域でもいいとも。


この額、本当に人それぞれです。
2000万円でもいいとか、1億円くらいからという人も。凄いのは10億円でも足りないと言う人もね。
あくまでも自分と同じような条件の人が、お金というものを全く意識せずに、完全リタイアの生活をするということだけに限定して書いています。


日本人は、本当にお金が使うのが下手糞だと思っています。
地味な生活をしてきた、1億円ある。そして、これから生活していっても、たぶん死ぬとき余るに違いない!
そこに、お金がないのは怖いからという最悪を想定した生活に関しては分かるつもりです。自分もそれに近いところがあるから。
ですが、数億円をして、使い道がないから、まだまだ貯めるというのがわかるようでわからない。
たぶん、そこには、使い切れないお金をして、それを増やすより使う方が世に対して正しいのではないかな?と思うところがあるだろうから。

そう、貯めるだけって思いのほか簡単なんですよね。
その貯めた資金で困らない分岐点を求め、その分岐点をオーバーしている資金を使う。
これ、難易度が非常に高い。
そもそも、生活で困っていなければ、欲しいものなんてありません。
欲しいものを意図的に作ったって意味もなく。趣味をして、そこに資金を投入するにしても、後々やって良かったと思わないのなら意味薄く。


できれば、1.8億円くらい資産を増やしたかったのはあります。定年まで働けば2億円くらい余裕だというのもあります。
健康かつ体が十分に動くのは、やっぱり50代だろうし、可能なら40代で達成したいと思えば、、、。

逆に考えるなら、体が十分に動く40代をして、掲題の資産があったのなら、、、
もう、自由に行けばいいでしょう~としか。

後は、社会とのつながり、本当に何をしてどのような生活をしたいかを明確に、といったところか。

絶対にやりたくないのは、生産性もなく、図書館で本を読みつつ、たまにブログを書いて適当に過ごすこと。
最初の生産性もなくというところが特に気にしたい。

何かを調べ、それをまとめ、何かを作る。
物理的に何かを作る趣味を。
ボランティアをして人に何かを教えるとか。
自己満足でいいと思う。

ただ、自分内で終わってしまう自己満足は嫌だなと。
いる意味ないじゃん?と思うから。

※多くの資金を残し、それを寄付!。人生最後をして、後への為になる行動。やってみたいかも?(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング