「「通勤60分圏内」で、理想の家は買えるのか」を読んで

●東洋経済オンラインより
「「通勤60分圏内」で、理想の家は買えるのか」

そんなことわかっちゃいるけどんさ~というのが最初の感想。
よくみればポラスグループか。地元の不動産会社といった位置づけかな?

概ね地域には同じような人が住みます。
だから、同じような住宅が2000万円台のところは、それを買える資金力の人が。3000万円なら3000万円の、5000万円なら5000万円の、そして1億円なら1億円の。

中には、元々の地元だとか、社宅がそこにあるからと、そういう理由な人もいます。
ただ、新居を自分の資金力購入することが前提としてある程度あるなら、上記のような地域格差というものが出てくるというもの。
そう、そういうところでは教育面でも同様な現象が発生することもあるようです。
地域としては安い便利と思う場所だけれども、子供は中学から、いやそれ以前よりすべて私学に通わせるといった。地域の公立学校は荒れていて、まともに勉強できない、またレベルUPもできないといった感じになるといった。


私自身、千葉、埼玉、そして東京と、いろんな物件を見てきました(主に東京の23区、都市部)
神奈川がないのは、単純に土地勘があまりなかったためで、横浜や川崎くらいしか街を知らない。


かなり個人的な感想ではありますが、高くても4000万円以下。可能なら3000万円前後で、そして新築か比較的新しめの10年いないの物件。駅から10分以内で、教育関係も充実(保育所に始まって小中高が近くにある)し子育てにいい、また、同じような世代が多く住んでいるような街がベターなのかなと。

そうなるとは、やっぱり千葉か埼玉でしょうね。
可能な限り、都心に近場、できれば外郭環状道路内、無理でも武蔵野線内には。
23区の下町エリアも面白そうだと思います。
駄目なのは、山手線の内側や中央線などか、、、あの地域は場所によっては本当に発狂した価格になりますため。


普通にサラリーマンしている程度では、資金には限りがあります。
宝くじとか、親や祖父母からの遺産とかで大金が入ってくるならともかく、そういうことがないのなら、なるべく住宅にかける予算は抑えたい。アラフォーくらいで、住宅ローンは終わっているくらいが理想だとも。

いい物件は、中古でもあります。ただ、アンテナを高くしておかないと、まったくといっていいほど引っかかりません。

千葉も埼玉も住めば都ですよ?
その地域を楽しみ、また住宅にかける資金を抑えたことで、旅行にせよ、教育にせよ、そして趣味にせよ、たくさんのことができるかもしれない。


いっそ、群馬や茨城、そして栃木など、、、いや、そこまでいくと、通勤が地獄になりますから、おすすめはできないかな。
※叔父が転勤で2時間以上の通勤となり、転職したときの話を聞いたこともあるので、あれは辛いとのこと。

うむり、、、
賃貸でいいというのは、正解である場合が多いのかもしれない。ただ、持ち家にも持ち家のメリットもあります。
後は、その人が、どっちに合うかを考えて、決めればいいのかなとも。


都内だけが選択肢じゃないということなんだとも思います。
住めば都なり!(笑



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング