「奨学金地獄~~」の記事に見る、お金を貯めれない人達

●ヤフーニュース より
「「奨学金地獄」を救えるか 相次ぐ企業や行政の返済支援策」



馬鹿らしい記事。
それだけかなぁ。

リンク記事に以下があります。
「教育費は誰が負担するのか」

高校卒業までは親御さんでも、大学や大学院なんて自分で支払うべきだろうに。
甘ったれているよなぁ、、、というのが感想。


【突っ込みたいところ】
※国公立でなく、私学に行く。がんばって勉強して、絶対に国公立にという意思も学力もない
※500万円とかじゃなく1000万円とか借りる計画性のなさ
※甘すぎるお金に対する認識
※200~300万円なんてちょっといい車のローンと変わらず、低金利なのに破綻するなんて普通ならありえない
※都道府県の支援は、製造業が多い。それに関わらない学部や学科を選ぶだけで、お察し
※支援機構の3カ月以上の累積延滞額は2008年度で約2400億円とのこと。あまりに多すぎ
※制度を使いこなせない愚かさを制度のせいにする頭の悪さ
※奨学金の返済が困るような人は、奨学金がなくてもお金が貯まらない。月数万円の返済に困る生活の下手糞さが笑える
※日本学生支援機構の有利子奨学金は借りる際に事前審査がないのに取り立てが厳しいと言う。では、事前審査をきつくして返済能力がない人には貸さない方がいいのか?本末転倒だ
※大学は夜間部(二部)もあるぞ。知らないのか?大学校もあるし、本当に知らないのか?
※企業の支援のもと、学業に勤しんでTOP卒業し、その企業に恩返しだ!、当然、そういうことを考慮したよね?


甘い、お金に対する認識が甘すぎ。
18歳にもなって、算数もできないようだ。

さて、ここまで書いて、先日の記事から、、、
できる人はできる。できない人はできない。

お金に対する認識があまく、低利子で借りれる奨学金を月々数万円すら返済が困るできない人は、たぶん何もできない。
そう、できないから仕方ない。できないから制度が悪いとかなんだろう。
たぶん、一生そういって生きそうだ、社会に寄生し、権利を声高に義務を果たさない人間に。
こういう人って必要なんですかね?と思ってしまいそうだ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング