コツコツと長期投資、そもそも長期投資は難易度が低いもの?

身も蓋もないことを言わせてもらうなら、人それぞれでしょうにと。

勉強と同じかなとも。
コツコツ毎日勉強しているのが合う人もいれば、集中的に勉強する人もいます。
本当にいるんですよね、高校2年で部活から引退するまでは部活動に激しく集中していた人が、引退後いきなり勉強を始めて第一目標大学に受かるようなことが。高校1年から部活にも入らずコツコツ塾で学習しながら好成績をキープしているような人もいました。

ことが勉強にしたって、その人に合う合わないがあります。
そして、どちらが正解とも答えがあるわけでもありません。

ただね、苦手な方法を無理やりやったって成功しないだろうし、そもそも続かないだろうと思うくらいか。

さて、掲題の件です。
長期投資と言えば、20年とも30年とも。その年に生まれた子が成人どころか結婚するくらい長期にわたるということです。
あんな小さい子が、もう結婚して子を成すのか~っとしみじみと思うくらい長期ということです。
長期投資が大切と常に言い続けている人がいるとして、では、20年とか30年とか投資を継続(特定の銘柄や投資手法に限らない)することは簡単に誰でもできることと思っているんですかね?
そして、未来の相場がわからない、概ね上がるという前提だけの元、リーマンショック級とは言わないまでも大きく市場が動き、元本よりも下がることを長期だから大丈夫だと言い切れるほど投資を始めた人の覚悟や知識があるともおもっているんでしょうか?

自分は大丈夫だから、皆も大丈夫と思っているのなら、そんな勘違いは改めたほうがいい。

私のように社畜(仕事好き)で、趣味といったら読書と自転車。多彩とは言えぬ程度の趣味をしてお金が知らず内にたまっていたものからすると、
・なぜあるお金だけで生活できず、常にお金で四苦八苦しているのか?
・相対的貧困の方々は、なぜ収入と支出のバランスを取る事ができないのか?
・奨学金で何百万円になろうと大した金利でもなく、そんな有利な奨学金を返済できずに借りた側から文句を言うほど頭がおかしい人が出てくるのはなぜか?
と。

そんなの皆ができると思うなら、その思うことこそおかしいと、突っ込まれるでしょう。
え?そんなに簡単なのに?なんでできないの?
と、できる側から言うのは非常に簡単です。でも、できない人にすれば難易度が高いことでしかなく。

よく、パッシブファンドをメインのしている人は、長期にコツコツが大切なことを声高に言われます。
そのとおりだと思いますが、それって、誰もが容易に覚悟もなく、そして市場がどのように動こうと耐えるところを耐え、続けることができるものですか?。え?簡単だし、勝手に給与から引き落として積立するだけだよ?と。
そんなことが簡単じゃない人には簡単じゃない。それだけ。
※私も簡単だろうにと思いますが


ただただ、その投資手法に自分が合うだけ、それだけでしかない。
もっと気楽にやればいいのにとも。


ある程度資産形成ができ、あとは大きく資金を減らす事なく、市場から撤退することなく、投資を続けようと思っている私からすると、投資の目的なんて、減らなければいい、続ける事ができればいい、その2点です。
だから、あの悪名高き毎月分配型投資信託をして、投資を継続しています。そのメリットやデメリットを把握した上でです。
※私は、非常に少ないと思われますが、毎月分配型投資信託をして億り人になっています。ま、投入資金が非常に多いのでどんな投資でも億り人にはなっていたでしょう。なお、毎月分配の投資信託でのトータルリターンは4200万円(税引後)くらいです。

結局、投資なんてどこを重点的に考え、そして行うか。目標を定めて、それを達成するためにはどうすればいいかだけ。
そして、その人に合う投資手法をして継続していけばいい。

そういう意味では、毎月分配型投資信託を含めて、他の投資手法を批判する愚か者は、非常にいただけない。
ま、人によっては、投資手法は宗教だと。アメリカだってそうですからね。どの国でも一緒でしょう。


最後にこれを言ったらおしまいじゃ!ということで終わろうと思います。
資産形成ができていない人が投資を語ってもなぁ・・・
あ、これ喧嘩売ってますかね?(爆笑。

良きにつけ悪きにつけ、投資なんて本人が納得しているのなら、それでいいのでは?



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

一般の人には、コツコツ&長期投資しかないかと、、、。

一般の人は社会人になって、働き始めて節約して捻出した金を投資に回すしかないので、コツコツ&長期投資しかない選択肢はないではないかと。

No title

> 見知らぬ男 さん

サラリーマンの場合、給与とコツコツ&ドルコスト法による長期投資は非常によく合うと思います。
ですが、資産形成を考えると、相応額を投入する必要があり、またそれを20年や30年といった長期にわたって続けていくことは、それを苦としない人は別としても、結構難易度が高く、途中で山あり谷ありの市場を思えば、心折れることもあるだろうとも、

また、多くを貯めたとして、それを目的のために貯め続けることができるのかどうかも。

それしかないことは間違いないですが、それを本当に長期にわたってできるのかな?と。
私自身、投資信託を数千万円程度、もう10年も続けています。私は苦にならない派ですので、もう10年経ったんだな~くらいの感想しかありませんが、他の人も同じような感じで長期にわたって積立ができるのかな?と。
10年ですら、20年や30年を見れば、まだ半分は3分の1です。本当に長く、一生の数割にもわたる期間にもなります。
※個別株を含めれば、投資歴は20数年かな、私は。

できます?本当に?そんなにも長くですよ?
というのが、少々疑問に思いますため。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング