恥ずかしい、80点でした、「金融リテラシークイズ」

●知るぽると より
「金融リテラシークイズ」

こんなもの100点以外あり得ぬ!と意気込んでやってみたはいいけれど、最後の問題で間違えて(あはは、、、

こっぱずかしいですね。

金融商品の契約のトラブルなんて知らないと、答えの一覧を全部読まずに最初にこれはない!と思ったところでチェック。
あ、答えをみたら、そらそうですわ!と。

ちょっと情けないな~っと。我ながら、ひどいな~っとも。

とはいえ、良問だと思います。
問1は、簡単。
問2は、ありえない項目がわかれば簡単。
問3は、住宅ローンをよく理解していれば、さくっと答えがでてきます
問4は、72の法則を知っていると、これもさくっと。そうでなくとも、掛け算をすればすぐに
問5は、私のように選択肢を全部読まずにこれ違うと回答を押さない限り、大丈夫

ちなみ、正誤率は、以下とのこと。一番だれもが当てている問題を間違えてら(苦笑
問1(家計管理) 55.1%
問2(生活設計) 47.6%
問3(金融知識) 43.9%
問4(金融知識) 40.6%
問5(外部知見) 73.7%

さいごに。上記の正誤率も含めて多種多様な分析がされています。これ、全部読むとかなりのボリュームとなりますが、一度よまれると面白いかも。
「「金融リテラシー調査」の結果」

※私は、金融リテラシー教育より、一人で自立して生活できること、自炊などより収入と支出のバランスをよくできる方のが教育として重要と思っています。それも金融リテラシーの1つだろう?と言われれば、そのとおりですが、どうにも金融リテラシーというと金融商品側に目がいきそうで。そもそも、20歳前後で、あまりお金もなく、そして常にお金が欲しい層に金融リテラシーを教えて本気で学ぶと思えず。そんなもの社会人になってからでも十分で、アラサーまでに自己学習できればいいのでは?と。必要性を感じず、本気で学ぼうと思わない世代に教えたって、意味ないと思うだけに。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング