やっぱりトータルリターンでピーク時よりマイナス1000万円くらいあったようです

楽天証券では、資産残高・保有商品のタグの一番右に投信のあしあとというリンクがあるようで。
つい先ほどまで知りませんでした^^;;

何かと言えば、トータルリターンをはじめに、投信残高や実質投資額、そして受取分配金額(税引後)がグラフ化されているます。

私の場合、こんな感じ。
※投資信託を始めたのは10年前の2006年の夏からですが、楽天証券で投資信託を始めたのは2010年から。ですので、グラフは2010年からになっています。

●投信のあしあと
投資の足跡201703


投資信託で5000万円ほど利益が出ていたと思っていたのですが、どのように見ても4000万円しかありません。
トータルリターンのグラフで見るとわかりますが、確かに5000万円ほどあったようです。
ここ2年ほどのリートの低迷と落ち込みで4000万円程度になってしまったのだなぁ・・・と。もしくは売却で税を引かれたからかな?ちゃんと計算していませんので、よくわからず。
幸いにも大きく投資信託を売却した後に、個別株で1000万円程度儲けを一昨年だしたので、投入額に対する利益は5000万円程度キープしています。
とはいえ、1.1億円くらいマンションで使ってしまっていますので、現在の金融財産は5000万円ちょっとです。

投信残高がマイナスなのは、元々のメイン銀行で購入していた投資信託、約2000万円を移してきたため。
なので、楽天証券では購入しておらず、そして売却しているので、約2000万円ほどマイナスになっている模様。

このグラフで面白いというか、すごかったな~っと思うことがあるとするなら、、、
約1.5億円ほどあったほぼ全てリートの毎月分配型投資信託。
ピーク時には、普通分配で200万円弱ありました。グラフにもあるよう税引き後で160万円くらい。
普通分配累計が4000万円。減税で税率が10%の時代も含みますので、源泉徴収額が約700万円。税の先払いによる投資効果が悪かろうが、絶対額が大きければ気にするほどでもないだろうにと思うのは、とある投資家たちに喧嘩を売っていることになるんだろうか?(爆笑
※今は毎月、普通分配約30万円。税引き後24万円弱。

がくがく下がっているのは、マンションを2戸購入のために投資資金をおろしたから。
後悔はしていないけれども、やりすぎたかな、と思うことはあります。
幸いなことに、捨て値で売却しても、プラスマイナス0くらいにはなりそうと、不動産屋には言われているので。


1つだけあるとするなら、最初からネット証券で取引していれば面白かったのになぁっと。
6000万円弱くらい最初は投資用の銀行でやっていましたから。
余剰金1100万円で楽天証券で投信をし始めたのは2010年ですが、徐々に銀行から資金を引き上げ楽天証券に。
最初からネット証券で取引していれば、いろんな詳細情報を集計するなども容易にできたのに。数値をしてシミュレーションを楽しむのが好きな自分からすると本当に残念な限り。
※なお、リーマンショックで悲惨な状況になったのは、銀行がメインのときなので、グラフにそれがありません

最後に、SBI証券では、このようなグラフってあるんでしょうかね?
もし、あるならどんな感じか誰か公開してくれないかな。
そっちのIFがよければ、楽天証券からSBI証券への移動も視野に入れるかもしれないから^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング