身勝手な借金をする人の言い分。返せない奨学金とは何か?

●JCASTトレンドより
「「返せない奨学金」が日本を滅ぼす 大学新卒で借金600万円も!」

高校生時代に、やりたいことがあるから進学したいと思うのは勝手でしょう。
まだまだ未成年、夢広がるそんな年齢ですから。
ですが、その実現したい未来について、可能かどうか、10代の後半たる高校生にもなれば考えたいところ。
大学なんて、そんなに安くもありません。国立私立、文系理系の別はあれど、超大雑把に年間100万円、4年間で400万円の学費がかかります。そして生活費です。月10万円ですべてを賄うなら年間120万円。4年で480万円、そう大体500万円かかります。
大雑把すぎると思いますが、900万円くらい(実際には国公立ならこれより100~200万円安そうですが)。

親御さんが子供のために資金を出すとしても、全額は厳しいという生活状況なら、その一部の負担となるだろう。
そして、このリンク記事の場合600万円ということを提示している。

別に奨学金の多寡がどれくらいあろうと関係がない。
4年間で100万円の人もいれば、医学部や歯学部などでも1000万円を超える人もいるだろう。
ただ、これは、入学する前から奨学金を借りると決めたときにわかっていたことである。

お金を借りるということは、別に恥でもなければ、ごくごく普通のことである。
日本の一般的家庭において、住宅購入のために住宅ローンを組む人なんて大勢いる。

重要なのは、借りたお金をどのように返却していくか計画を立て、そしてそれを実施すること。
それができない、途中で破たんすることこそ問題で、恥である。


貸与型奨学金から給付型奨学金に対する話題が賑やかであるが、まずいくつか考えなければいけないことがあると思う。
1)低レベル過ぎる大学の廃止。または、給付型奨学金の対象外
2)奨学金を延滞している卒業生が多くいる大学への、給付型奨学金の対象外。
3)最低限の学力確認のための学力大学入試センター試験の成績を条件に。

これくらいの前提は必要なのではないか?
別に低レベルの大学に行ったっていい。給付型ではなく貸与型の奨学金を借りて通えばいい。
また、学力に関しては、ある程度で縛らないと。底辺大学を生き残らせるための制度でないことは肝に銘じたい。
極端な話、分数もできない大学生に意味があるんですか?漢字もよめず、読解力がないような人に資金を提供するより、本当に学力はあるけれどもお金がない人を優先することに何が問題が?

悪いですが、お金が無尽蔵にあるのでないのなら、お金の使い方は、有効性が高いところに集中した方がいいと思いますが。
これは、別に奨学金の問題でもなく。


最後に。
何のために大学に行くのですか?
大学をして就職を有利に、また希望した職種に就きたいと望んでいるのなら、相応の大学および学部を選ぶべき。
よくわからない大学の、そして本当に意味も分からない学部に入って、就職が上手くいくと思うのなら、大学なんて行かずに高校生卒業時に就職したほうがいいのでは?そう、無駄だから。4年どう過ごす以前に、その大学入るまでの期間でどのような勉強や努力をしてきたのか、今一度親も本人も考えたほうがいい。
※推薦を希望する人は、ちゃんと計算していましたよ、成績を特に。

借金がきついって、借りる前からわかっているのに、そんなものに擁護する連中も本人も訳がわからない。
1年で100万円貯めれるような生活レベルを維持すれば、結婚前には殆ど返せています(2015年:男性31.1歳、女性29.4歳)。


そんなはずではなかった・・・
計画性がない人だからこそ破綻する。
それ以上もなく、それ以下もないのではなかろうか、、、
そんな感想だ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

大学への学費さえも、計画的に借りられないとは
少し不味いんじゃないでしょうか。

奨学金は、ほかの借金より、相当、借り方有利にできてます。
それでも返せないとは、その人の考え方に
大きな問題があるんだと思います。

あるいは、投資すべきでない投資をしている(たとえば、将来性のない大学に進学とか)
あるいは投資と思わずに借金している(たんに生活費とか学費借りてるだけとか思っているのかも、それ基本的に間違っている)。

借金して投資なんて、ホント、若い時じゃないとなかなかできないですよ。
どれだけ、借りた金を生かすのかは、本人次第なとこあるからなぁ。

No title

> いろいろでセカンドライフさん

結局、お金が管理できない、収入と支出のバランスをとれない人がいかに多いかということなのかもしれません。
借りたほうが逆切れって、馬鹿を通り越しています。
じゃ、借りなければいいという結論しかでてこないと思うのですが。
お金に汚い借金をして、文句を言う人には、自分の発言がいかにおかしいかが理解できないのかもしれません。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング