食育の大切さは、本当に大事だと思う

子供の頃、友達の家に遊びに行くことってあるじゃないですか。
その時、その友達の親御さんから、お菓子を出してもらったり。

正月休みなんかで1日友達の家で遊んでいれば、お雑煮の1つも出てくるってものです。
お雑煮、その出身地によって、いろんなものが出てきます。
我が家は両親ともに関東なので、関東風っていうのかな。
大根、ニンジン、鶏もも、里芋等が入っていて、おしょうゆ味。

我が家の場合、おもちは焼いて焦げ目をつけてぷっくら膨らんだものをお椀に入れて、上記の汁をかけて、最後に刻んだ三つ葉。
たぶん、包丁さえ使えるのなら、小学生でもできるそんな手軽な料理です。
我が家に遊びに来たときの友達もおいしいと完食していましたし。


さて、上記の友達とは別の家で遊んだとき、その友達のお母さんより、おもち食べる?と聞かれたのでお願いしますと。
で、でてきたのは、小皿にべと~~~~っとなっている、おもちらしきなにか?
どうも、おもちを小皿に入れて電子レンジでチンっと。
その小皿にべとーとしたおもちを、おしょうゆを渡されて、どうぞっと。。。

大した話じゃないのかもしれません。
一般家庭でも一部あるのかもしれません。
だけれども、非常にびっくりした記憶をして、30数年前の話を今そらんじるくらい覚えています。
それくらいインパクトがありました。

●Woman Excite より
「子どもの食育でもっとも大切なこと(子どもの食について、これだけは押さえておきたいこと Vol.6)」

食べることを楽しむ。
人は、食べること無くして生きていくことはできません。
そして毎日3食。日々欠かさずに営むそんな行動です。

なので、おいしいものをおいしい。
食べることを楽しいと思える環境があるべきだとおもうし、親御さんたちはそれを心掛けるべきと思うところ。
ただね、幼少のころから美食家にする意図でもないかぎり、豪華な外食をするのは如何かと思うところ。
今は、ネットでおいしい料理レシピを読むことが可能です。大勢の人をしてその料理に賛同しているなら大衆受けするようなおいしいお料理ということです。そして、そんなレシピの大半は、そこまで材料にコストをかけず、また比較的容易に作れたりすること。

毎日手を抜くことなく料理をしろという訳ではないけれども、このような大衆受けするおいしい料理を1週間に数度くらいは、どうかな?と思うところです。

内の母は比較的料理が上手い方だったようです。
地域の集まりで各家庭が1品料理を出すようなイベントが年に1~2回あったのですが、母の料理は最初に無くなるほどの大人気というほどでもなかったですが、イベント半ばではなくなっていましたし、残って捨てたという記憶もありません。
どうも、仕事をする傍ら料理学校に通っていたそうです。母方の祖母が作る料理に近いものもあったので、祖母から母は料理をよくならっていたかもしれません。


別に味音痴が何を言おうとかまいませんが、それを子供に継承させることなく、食育の大事なことを教えてあげることができるといいなと。

ふと、近くの居酒屋のランチで、おいしいものを食べたので、それでついこんな記事を。
おいしいものを安価に、手軽に食べれる家庭はいいよね~っと、すべて外食やお弁当の自分が言っても説得力が皆無ではありますが^^;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング