私の確定拠出型年金、間違いなく元本割れしない(笑

確定拠出年金の手続きが終わったので、さっそく楽天証券より、金融商品選び。

今まで投資をしてこなかった人達に、これわかるのかな??
というのも、ある情報と言えば、
・資産タイプ:国内株式や海外債券など
・商品名
・リターン(6か月、1年、3年)
・実質運用 管理費用
です。

投資を知らない人が一番気にするだろうと思われるとするものがあるとするなら、、、
やっぱりリターンでしょう。
結構、勇ましい数字がある金融商品もありますが、マイナスのものも。
単純に投資を知らない人がこれを見たなら、6か月、1年、3年のどれを見るかは分かりませんが、リターンが一番よい金融商品を選びそうな感じ。実質運用 管理費用?なにそれ?どれも1%前後で非常に小さい値で、リターンの30%や40%と大きい値に比べて小さすぎて何がいいたいかわからないとか、なりそうな気がしないでもない。
どうせなら、各文言がリンクとなっており、詳細の説明が出れば、わかりやすくなりそうと思ったり、思わなかったり(笑


ちなみに、私自身が確定拠出年金に思うことがあるとするなら、これ
・リターンにはまったく期待しない。控除が目当て
・もし暴落が発生し、割安感が出てきたのなら、掛け金の配分を変更したり、保有商品を入れ替えればいい
と。

なので、絶対に負けないけれども、絶対に勝てない金融商品たる定期預金に決定!
月々23000円だけだけれども、地道な金利0.010%に!
むしろ、0%でもいいのだけれども。
23000円が1年運用されても2.3円です。四捨五入すると2円です。2円ぽっちです。どうでもいいです(笑

上にも書いた通り、相場次第で移す気はあります。
ですが、前から言っているように、きな臭い市場に資金を入れたくないので、定期預金でいいのです。
とはいえ、本当に月々23000円でしかありません。
例え何十%も上がったところで、資産形成に役立つ額じゃないので。

どうでもいいといえば、どうでもいいのです。
ここから始まった確定拠出型年金。
老後の一助になればいいかな、そんな程度です。
願わくば、ちゃんともらえる程度には、長生きしたいですね、といったところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

定期預金、いいですねー

こんにちは。

ごぶさたしております、何をしていたかというと、ブログを作ってました(苦笑)。
つたない状態ではございますが、公開したのでたまに見ていただけると幸いです。
(URL欄に記入いたしました)

さて、どの投資商品にしようか迷う人ほど、定期預金という選択肢が頭の中から消えていることってよくあります。
そこまで無理に定期預金以外の投資商品につぎ込む必要があるのか?を一旦考えてからでもよいということに、気づかされました。

毎月の給与収入がなくなったので、どうしてもリスクの高い商品に目がいきがちなのですが、この記事を見て余剰資金の行き先を定期預金にしようと決めました。
ある程度の貯えがあれば、焦る必要ないですしね。

No title

> なるぞう さん

お久しぶり。
先ほど、全記事読ませていただきました。いいですね、私もリタイアをしたい(ような気がします)。

さて、個人型確定拠出年金ですが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」で行こうかなと。
あくまでも控除を目的とし、それで利益まで求めないと。
一石二鳥」「一挙両得」とかのことわざもあり、別に両得してもいいような気はしますが。

投資はやっぱり手堅い生活の上、余剰金をして、その損失が発生しても狼狽えないことをモットーにしたいですね。

とはいえ、記事でも書きましたが、ずっと定期預金という訳でもなく。市場をみて、検討する時期になったときはいろいろと考えてみたいところです。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング