毎日積立の有用性を示す(その2

ニャーゴさんに教えていただいたモーニングスターのファンド検索画面より、、、
・カテゴリー:国際株式・グローバル・除く日本(為替ヘッジ無)
・ファンド種類:ETF・DC専用・SMA専用を除く全ファンド
・インデックスファンド区分:インデックスファンドのみ
・運用年数:10年以上
としたところ、以下のファンドが該当しました。
※楽天証券でも年数の条件がフィールドにありまして、、、単純に見落としていたようです。なおほぼ同じファンドがヒット

設定日:1997-11-20 (MSCIセレクト) コクサイP
設定日:1998-12-01 ステート・ストリート 外国株式インデックス
設定日:2000-05-30 外国株式インデックス・オープン
設定日:2001-02-22 外国株式インデックスファンド
設定日:2001-10-17 インデックスF海外株式(H無)
設定日:2002-11-25 野村 外国株式インデックスファンド
設定日:2004-06-22 三菱UFJ 外国株式インデックスファンド
設定日:2006-06-12 日興 五大陸株式ファンド

前世紀が2銘柄。
このどちらかでシミュレーションをしようと思いますが、MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジなし)に連動させるとのこと。
うむ、条件は満たしましたね。

にしても、一番古い(MSCIセレクト) コクサイPは、22.46 億円。次に長いステート・ストリート 外国株式インデックスは、157.96 億円です。そう、純資産額が、、、。グローバルリートの兆を超える資産と比較するとスズメの涙程度ですね。なぜなんでしょうか?
※信託報酬が結構高いから?

さて、シミュレーションの10年を考えるなら、上記のどれで行ってもいいのですが、やっぱり一番古いファンドでやったほうが、更なる条件で行うこともでき面白うそう。

設定日:1997-11-20 (MSCIセレクト) コクサイP
※MSCIインデックス・セレクト・ファンド コクサイ・ポートフォリオ
で行うことに決めました。

2007年1月の最初の営業日から2016年12月の最後の営業日までの10年間で。
このファンドなら、リーマンショックに関係ない場合でもシミュレーションもできそうで、今の条件以外のいろんな切り口でもできそうです。

どちらにしても、もう少し仕事が暇になって時間が取れたらですが。
※少しずつですが、いろいろとやっていこうと思います。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

モーニングスターの情報はありがたいですよね。

いまの時代、無料で重要な情報が溢れているので
適切に使えるなら、大きな武器になりますよね^^

No title

> いろいろでセカンドライフさん

モーニングスターもさることながら、楽天証券やSBI証券等、ネット証券もなかなか。

自分の知りたい情報が、いろんな切り口で、情報を得ることができる。
銀行や証券会社(ネット以外)なんて、窓口でこんな情報が欲しいといってすぐにでてくることはありません。
むしろ、出てこないことが多い。

そう思えば、この手の情報サービスは、それが無料であることからなおさら、すごく自分で考えて投資をする投資家には便利な、そして最強のツールとも。

よい時代になったものです。
昔は、情報収集する手段がありませんでしたからね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング