決断をする人、しない人。決断を後悔する人、しない人

仕事面に関しては、やりたいことをやっていることもあって、あまり決断らしい決断をしていない。
なので、後悔らしい後悔もなし。
強いて言うなら、遠くない未来に、続けていても問題ない仕事を辞め、リタイアするかしないか決断するといったところか。
これは、後悔しないためにも、十分な検討と準備をもってしてリタイアを決断したいところだ。


さて、投資に関してといえば、これもあまり決断らしいことをしていない。
だから、リーマンショック前の値上がりが続くと思い、下がり始めてもまた戻ると楽観視し、そして暴落に巻き込まれました。
そう、相場の低迷期があり、そして落ち始めても決断をしなかった。当時は、できなかったとも言える。
だから、今の相場は、特にアメリカが好調だけれども、続かないとの予想の元、1つの投資信託と優待狙いの単位株を除いて殆どを売却してキャッシュ化している。アメリカの好調が金融商品に与える影響でまだまだ上がる可能性もあるけれども、今回の決断に対しては、たとえ外れても後悔なんてまったくないだろう。

投資中毒になっていると、投資を行わないことに対して不安に思うこととなると。
何千万円どころか1億円ちかいキャッシュがあって、それをまったく運用に回さない。
儲ける機会を失うと思ったら最後、もうキャッシュで持ち続けることができない。
これが、今まで成功していたのならなおさらで、ほぼ全てを金融商品購入で費やすまで止まらなくなってしまう。
そんなことを何回かやって、いや、もう決断したらそれに従うということにしている。失敗はこりごりだ。


まぁ、例え投資に失敗して、半分どころか3分の1になろうとも困らない資金と家があるから、こんなことを言っているのだろうと思う。とはいえ、若い時分から特に無理することもなく、資金を貯めてきたからであり、何か言われる話でもなし。


女の腐ったようなウジウジした考えは嫌いだ。
男がこうと決めたら、それを引きずっても仕方なし。
そう思うことにしている。

十分な調査や自身のリスク許容度。それらいろいろな情報や情勢より決断したことを後悔するにしても、次こそは後悔しないよう心掛けたい。そして、そうなるとしても、人前でウジウジしたくもなし。


時勢がよかったというべきか。
リーマンショックで痛みを受けるも、結局アベノミクスで投入資金が1.5倍以上。
運も実力のうちとも言われるが、運を過信してもどうかと思う。
ただただ、今のこのご時世に都合よく資金を作り、そしてたまたまアベノミクスに乗っただけ。
私を含めて、億り人になった人なんて、そんなのが多そうだ(一部は天才投資家もいるのだろうが)。

後悔はしかたないと思いつつ、次こそは後悔しない決断をとも思う。後悔なんて少ないに越したことはない。
そして、次への決断へとつなげていきたいものである。投資の後悔なんて1回あれば十分である。
そんな考え。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング