何をするにしても、決断するタイミングを大切にしたい

生きていくには何らかのタイミングで決断を要することがある。
進学だったり、就職だったり、結婚だったり、そして離職だったり。
そう、投資の世界だって、決断がある。いつ売ろうか、いつ買おうか、どれくらい買おうかなどなど。

どのタイミングにしたって、最高のタイミングを毎回決断して実施することはかなわないのは当たり前である。
ただ、どのタイミングで決断するにしても、それを後悔しないだけの信念を伴って行いたいくらいか。

あのときやっておけばよかった、とか、
あのとき売っておけばよかった、とか、
あのとき決断しておけばよかった、とか・・・

誰でも信念を伴って決断しようとも、意図した逆の方向に失敗してしまったら、非常に残念に思うだろう。
だが、それをいつまでも、ぐだぐだと女の腐ったような奴は見苦しいだけである。
※この慣用句は、今となっては差別を伴うような・・・

なんで、このようなことを思ったかと言えば、
今の東芝の状況を見て。
たぶん、数か月や半年後、あの時辞めておけば割増退職金が出たのに、とか
もっと条件のよい転職ができたかもしれないのに、とか
原子力関係に注力さえしなければ、今頃、、、とか
そういう後悔に苛まれる人が出てきそうに思ったから。


人生は、1回限り。
小説のように転生できるわけもないことを肝に銘じて、決断するべきところはしっかりと決断しておきたい。
まぁ、他人事だからこそ、こんなことを言えるのではあるけれども。

※本当に日本有数の会社だったのか?と思う得るようなぐだぐだっぷりだけれども。長銀や山一證券のときだって同じようだったのを思えば、先送りで決断のできないのなら上場会社だろうが、つぶれるしかないといったところか。渦中の方々は大変だとは思うが、ご愁傷様としか言えない。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング