道程に思う、やっぱり年だろうな

学生の頃、深夜バスに乗ってスキー場。
そのまま、睡眠不足もなんのその!バリバリ(笑)滑って、夜は宴会!
そして、また次の日に・・・。

若かったなぁ・・・。

社会人になって、まだ全員が20代。車もちが朝4時集合と言えば、皆が集まりそのままスキー場へ。
バリバリ(笑)滑って、リフトが止まる頃になって帰宅。
そのままファミレスで飯食って駄弁って、終わり・・・。

うんうん、、、若かったな~~・・・。

●キャリコネニュースより
「東京から大阪行くなら新幹線2時間1万円、高速バス6時間5000円どっち? 「若かりし頃ならバスだが、もう無理」」

記事にもあるフェリー。
海が快適な状態なら、、、という前提が付きそうだ。
身内の一人が卒業旅行で北海道だか行ったらしいが、それでフェリーを使ったとのこと。
海が荒れて、地獄を見たと言っていた。

まぁ、フェリーにしても、電車にしても、車にしても、夜行バスだろうが、飛行機だろうが、、、
時間とコスト、また本人の体力をして、ベストの方法を選択すればいい。

ただね、年を経ると、疲れるのは費用以上に避けたい。
だから、若いころならともかく、そして資金面で余裕があるなら兎にも角にも楽な行き方を選択したい。

もし、今の私が大阪に行くのなら、のぞみ一択かな。
飛行機で行くほど遠くもないし、仕事にしても私用で行くにしても、そこまで時間に切羽詰まった場合が想定できないのもあり。
また、やっぱり駅弁食べながら、お茶の1つでも飲みつつ、読書だろうな。

もし、北海道なら、飛行機だろうねぇ。やっぱり距離が距離だけに。
北海道なら、間違いなく仕事はなく、観光かスキーでしょう。
だから、道程を楽しむというより、その先で楽しむに比重を置きたく、また資金面で大きな違いもない現在、さくっと飛行機で行って楽しみたいと思うところ。


まぁ、道程を楽しむというのも十分ありだけれども、夜行バスは寝ているだけだし。
楽しむも何もないような気もする。

九州ならどうかなぁ、、、
高校の修学旅行では、行きと帰りが手段が別で、飛行機と新幹線でした。
駄弁ってわいわいしていたのは、新幹線だったけれども、初めて乗った飛行機はそれはそれで楽しかったかな。


う~ん、リタイア後の旅行についてちょっと考えてしまった。
時間が有り余るような状況において、資金面かつ疲れが伴わない方法として、やっぱり電車はいいと思う。
まさか、大阪やそれ以上の距離を鈍行で行くなんてありえませんからね。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションなんかを借りて、ご当地に1か月くらい・・・
夢ひろがりんぐ!(脱線した 笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング