投資に偏差値は関係ないような気がしますが、

何人の方々が、掲題の件で投資の話をしているようなので、ちょっと便乗。

投資は何のためということを考えれば、目標とする額まで資産を増やすということだと思っています。
なので、普通預金で貯めれるのなら投資なんて行う必要がありません。
同期の中では、あるだけ使ってしまう人もいれば、財形貯蓄や保険等で運用している人もいました。
普通預金でというのも、1990年代では別に珍しくもなかったように思います。公社債投信は知っていましたが、投資信託ってなんじゃろ?の世界です。ネットもそれほど一般的ではなかった時代、そんなのを知る機会なんてありません。

私の場合、たまたま親が個別株もやっていれば投資信託もやっていたから知っていただけです。

機会があれば、そして投資自体に忌避感がなければ、投資するだけじゃないの???
そこに投資を理解する必要もなければ、まして金融工学の知識だって不要と。
投資するだけなら、ハードルは非常に小さいと思っています。


サルにだって投資ができるとは言いませんが、別に未成年だって投資はできる。
マネックス証券では、1500人以上の小学生がしているとか、、それは違う意味ですごい!

上の赤字で書いた以上も以下もなさそうだというのが、今回の感想でしょうか。

金融リテラシーに必ずしも投資は必要でもありません。
適切な収支管理をし、ライフプランの明確化及びライフプランを踏まえた資金の確保の必要性の理解があれば、それで十分。

そして、もし投資を行うなら、自分自身のリスク許容度と、投入する資金がどの程度目減りすることを想定するかだけでいいような気も。そこには、頭がいいとか偏差値が高いとか、金融工学を知り尽くしているかなんて関係がないような気がします。

ま、知っていれば、より楽しめそうではありますけれどもね。
※金融工学より確率論の知識を深めたいかなぁ。。。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

偏差値は関係無いでしょうね。
学校のテストみたいに記憶力だけでどうにかなる世界じゃありませんから。
基本的な知識と簡単な計算が出来れば(でもそれが出来ない人も多いのですが)後は決断力でしょうね。
学生時代成績が良かった人の中には、変に自信家で自分の間違いを直ぐに認められないタイプの人が多いので、早めの損切りが必要な株取引は逆に向いてないかもしれません。





No title

> ニャーゴ さん

決断力か~、確かに。
殆ど投資信託もしらずに数千万円から始めた私は、決断力・・・いや、ただ何も考えていなかっただけのような気がする(笑

でも、どこかで、決断しないことには、投資はできないでしょうし、成功もないのかもしれませんね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング