金融庁のいい加減さ、日本人のいい加減さ

日本人個人個人の資産を増やし、国に頼り過ぎない社会を形成することを考えるのなら・・・
投資によって資産形成を行うにあたって、そこに大きな税金がかかるのは非常に悪手だ。

ほぼ20%、問答無用に税金がかかります。
売買が頻繁だろうが、最後に1回だろうが、税制が変わらない限りかかるということです。
NISAの仕組みをここまで推し進めて、さすがに軽減税率10%の復活もなかろうと思っています。
そして、NISAは、遅々として改善が進まなく、小手先のよくわからない積み立てNISAとか子供NISAとか、、、
いつになったら、恒久化するんだろうか?5年後?10年後??。もうね。本場英国のISAの良いところを抜粋して適用すればいいのに、一番重要な恒久化が後回しじゃ、本当にいただけない仕組みです。


さて、もし、もしもですが。
NISAはどうでもいいのでおいておくとして、税制約20%が10%とかそれ以下になったらどうなるでしょうか。

ん~、、、意味ないですね。
軽減税率10%の時代だって、貯蓄から投資へとスローガンがあったにも関わらず、興味ない世帯は全くと言っていいほど見向きもしませんでしたからね。私も同じようなものです。投資なんかより仕事が楽しくて、殆ど考えたこともなかったですから。


結局、いい加減な日本人の大半は、投資の仕組みが非常によくなったところで、見向きもしません。
そんな投資に回せるお金なんてどこにあるんだ!
とか、
そんなことより給料あげてくれ!
とか、
投資ってギャンブルでしょう?
とか、、、


有識者集めて何かしようとしても、無駄だと思っています。
総理大臣や財務大臣といった誰でも知っている人が、国民に対して大きく、そして何度もアナウンスして、国民全体が投資への理解を深め、そして投資してもいいかも?という環境を整えないと。


投資なんて自己責任です。儲かろうが損を出そうが、全部自己責任です。
その自己責任を取りたくない層へのアプローチは、本当に儲かるのだ、それも短期間で大きく!ということが提示できなければ、、、

ま、そんなおいしい確実な投資なんてありません。
だから、有識者が集まって議論したところで、事が投資の場合、成果を出せるのは限りなく低いと思っています。

暇だねぇ・・・平和だねぇ・・・、うんうん


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

国に頼るな。自分たちでなんとかしろ。
こうなった時に、真っ先に課題になるのは年金でしょう。
でも、年金で暮らしている高齢者が大量にいる現在、年金は廃止できません。
結局、国に対する依存度はますます増していくと思います。

国に対する依存度はますます増していくということは、国から貰う金で生きるしかない人が増えることを意味します。
これを維持するには、金のある人から金をぶん取って、金のない人に回すしかありません。

投資の利益なんて、まさに格好の税収の標的です。
「てめぇら、何にもしないで金を儲けていんだから、税金取られても文句言うな。」
ってところでしょう。
そのうち、利益に対する税金が40%くらいなるかもしれません。
金は取りやすいところから取れ。
が鉄則ですから。

そうやって、税金で取られる割合がどんどん上がっていって、投資するメリットがどんどんなくなっていって、投資をするのはバカだということが、日本では常識になるかもしれません。

No title

> 見知らぬ男 さん

あればあるだけお金を使ってしまう人の家計簿を見てみたいものです。
いや、家計簿なんてつけていないか^^;;

税率はとっても簡単で、分離課税なんてなくなって、総合課税に一本化してしまえばいい。
死ぬほど涙がでてくるほど、税率が上がってしまう人が多く出そうです。

多くあるところから取る!。一律税率を上げるのではなく、たくさんあるところから取った方がよさそうと思います。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング