「役職定年、勇退という名の“お払い箱” ・・・」を読んで

●DIAMOND ONLINEより
「役職定年、勇退という名の“お払い箱” 「キャリアショック」に落ち込む50代の葛藤」

面白いけど、笑えない(苦笑

この3ページ目の下にある図表ー1:働く意欲と自己活性度からみた働き方のタイプがおもしろい。
縦軸が、働く意欲。
横軸が事故活性度。

1)働く意欲が高く、事故活性度が低い:現役固執化 はた迷惑な働き方
2)働く意欲が高く、事故活性度が高い:活き活き現役 期待の働き方
3)働く意欲が低く、事故活性度が低い:定年前OB化 怠けた働き方
4)働く意欲が低く、事故活性度が高い:ほどほど現役 割り切った働き方

2)の人は、現場からすれば大歓迎です。
一番鬱陶しいのは、1)や3)でしょう。特に3)が質が悪い。そんなご老人のたちのために、現場が働いているわけじゃない。
1)は、邪魔だけれども、ま、こういう人っていなくなりませんからね。
ま、一番多いのは圧倒的に4)か・・・。まぁ、そうなりますやね。

「世論調査の投票結果」

さて、この記事から思うことがあるとするなら、
定年とか、年齢だけで判断するの止めませんか?
ということかな。
そして、やる気のない人は、それなりのハードルはあるにしても切れるようにしないと。
やる気のない抜け殻のようなご老人(必ずしも老人だけじゃないかも)を、若手や中堅が頑張って働いて養っていくっておかしい。
そう、やる気あるの?本当に仕事やる気あるの??仕事のために日々努力や勉強しているの???

あ゛~~、え゛~~~、う゛~~~~
はい、来月から来なくていいから、、、
と言いたくなりそうだ。
そして、もう、日本の雇用制度が終身雇用なんて、あり得なくなりつつあることを考えるなら、働きたく、そして貢献できる人はいつまでも、若年でもやる気がないとか弊害しかならない人は、クビでいいのではないか?と。


日本の生産性がよくないなんて言いますが、そら、こういうやる気のない人が多くいれば、そうなるでしょうと思うところ。

仕事したくないんでしょう?
じゃ、もう仕事しなくていいから、会社来なくていいんだよ?依願退職の手続きしようか?
と、これでいい、よくなkても、そうならざるを得ない社会になりつつあるんじゃないかな~っと思うところ。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

私は働く意欲低くて、自己活性度も低いです。
う~~ん、最低のサラリーマンだなぁ。
申し訳ない。

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

がんばれ!
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング