「貧困世帯の高校生・・・」、高校生でしょう???

●キャリコネニュースより
「貧困世帯の高校生、肉や野菜を食べられず夕食は3日連続でうどん 子どもたちに広がる「食の格差」」

たまに思うのですよね、こういうおなか一杯の記事では、本当にシングルマザーの話が多く出てくるのですが、元相方からの資金面の支援は???と。亡くなっているのなら、遺族年金があるでしょうし。また、離婚なら、養育費をもらっているでしょうし。

さらに言うなら、高校生でしょう?
男の子だってどんなに食べ盛りだって、月30kgのお米は食べないでしょう?
今、アマゾンで一番安いお米30kgを観たら6840円でした。関東なら、そこに郵送費+750円が。
炊飯ジャーがあって、水が出て電気が止められていないのなら、電気代と水代を別にすれば、上記のお金のみ。
母親と高校生男子1名くらいなら30kgもあれば余裕でしょうに。
そして、おかずだ。
自炊好きな人なら知っていると思うが、閉店間際の食料品なんて半額くらい簡単にある。
野菜にしたって、お肉にしたって、全部安くなったものを上手く利用してごはんにすればいい。

思うのですよね。
高校生になって、包丁すら使えない人は、今の今まで何をしてきたのか?と。
別に自炊しなくともお金がある家庭ならともかく、そうでないのなら、自炊の1つも覚えるべきで、何も凝った料理をしろということでもなく、ネット上にあるレシピを見ておいしそう、かつスーパーの安物で作れる料理を考えればいい。
日本は、卵が安いです。卵+αで料理を作るなら、バランスよい、そんなレシピも多そうだ!

記事にあるようなシングルマザーなら、母親は非常に大変だ。それを高校生にもなって、料理1つできず、そして親を手伝わない。
阿保かと?!


こういう話題性だけの記事はやめようさ。
このような生活費、子供がいる状況で、どのような生活をすると、赤字にならず、またそれぞれの負担を軽減できるか、そういう記事はいつになったら???

家計簿を出させて、どの出費が問題で、どこを削ったりすればいいか、そういう提案の記事はどこにあるんですか???

お米を炊くことができて、ちょっとしたお料理を作れるなら食で困ることなんてありえない。
高校生にもなってまったくできないというのは、ただただ怠慢でやらないだけでしかなく。

そして、本当に「家賃・公共料金などの滞納」などがあるほど貧困なら、それこそ生活保護でしょうに!。

この手の記事にはがっかりだ!

キャベツの千切りだろうが、玉ねぎのみじん切りだろうが、慣れれば小学生だってできます。

貧困層の貧困たる所以は、貧困から抜け出そうという努力不足や知識不足ではないのか?。諦めたら、終わりです。
そう思うところ。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング