選挙制度のもと、決まった結果に反対って民主主義じゃないだろうに

アメリカのトランプ大統領に対する反対派の抗議活動を見ると、どうにも違和感しかありませんね。

選挙で不正があったのなら問題ではありますが、ちゃんとした制度に従って選挙を行い、当選した大統領への抗議活動って何?

隣の愚かな国じゃあるまいし、法より国民の意見のが大事とかなったら、もう、それは法治国家じゃないだろうに。


実際に、選挙制度に従って多くの票を取ったことを蔑ろにしてはいけない。
半数が反対し、半数が賛成する。
反対派ばかり報道する報道機関は、選挙中からやりたい放題でしたね。


制度で正式に決まったことに対する反対って、頭悪すぎる。
どうして負けたか、考えないと。
トランプ氏が8年してしまったりして。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

多数決は不公平とか数の暴力とか言う野党やサヨクが居ますが、日本だけなのかと思っていたら今は世界中同じなんですね。じゃあどうやって物事決めるの?って話です。
自分たちが正しいから(そう考えるのは自由ですが)相手は間違っている。
平等とか寛容とか言いながら、自分は違う考え方に対して非寛容な差別主義者。
何か世界中でそのような風潮を扇動している奴等が居るのではないのかと勘繰ってしまいますね。


No title

> ニャーゴ さん

アメリカは民主主義国家を標ぼうするには、なんともおかしいことが少なくありません。選挙に関しても。

左巻きの愚か者たちは、どうして暴力に訴えるんでしょうかね?沖縄のあれを見ても不思議でなりません。
民主国家たる日本の場合、ちゃんとした選挙は行われています(一票の格差問題などはありますが)。
ですので、自分の意見に理解を示す人を増やし、そして選挙で訴えればいい。それが達成できないから暴力というのは甚だおかしいとしか言いようがなく。

それと、お隣の低レベルな国を見ていると、国民の意見を最重要とし、法律すら無視するというのはいかがかと。
民主主義が万能でないことは分かっています。独裁国家でそのTOPがよい政治を心掛けるならそのほうが良い場合のが多そうです。


自分がよければOK。自分たちだけがよければOK。他人は知らないし、他国もしらない。
だから、自分たちの意見だけを受け入れて、何をしてもいい!!
そうなったら、終わりです。衆愚政治ですやね。


多数決で決めるという選挙の意見を無視する、そして暴れる人は、全員逮捕してしまえばいいと思います。
ルールを守れない、その1つが大問題だと思うだけに

No title

CNNなんてもろにネガティヴキャンペーンやってましたからね。
当選しちゃって、やばいな、という空気がありありでした。
まあ実際得票数ではヒラリーが上回っているので選挙制度に対する不満も出たのでしょうね。
それもルールなんで仕方ないんですけど。

No title

> 招き猫の右手 さん

実際の投票数の逆転は、もう、それは選挙制度としか。
そもそも、週単位で集計する限り、総投票数で変わる可能性があるのは、最初からわかっていた話ですしね。
それが嫌なら、選挙前に選挙制度を変更するしかなく。

日本のTVとは違い、アメリカの場合、なんでもござれですよね。
もう、すべての報道機関が反対していたような、そんな風にもみえました。

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング